2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休み!
明日は定休日で休みだぁぁぁ!!!!
でもお店の人達と飲み会に行かなくてはなりませぬ・・・。
あんま乗り気じゃないねんけど、断る理由も無いので行って参ります!
まぁ行ったら楽しいかも知れへんしなっ♪
ほんで明日はやっとおばROCKを取りに難波まで行ってきます!
なんばCityどこにあるんでしょうかねぇ~??
難波は全く分からんのよねぇ~松竹座とNGKとbaseしか知りません!

ほんで昨日のヒナちゃんラジオおもしろかった部分だけしやす!!

でわスタート!!!

☆昔のあだなについてのトーク☆
渋『ミクやからみーたん?』
倉『うんそう』
村『そうやなっ』
倉『ムータンみたいなもんですよねぇ~村上くんの』
村『・・・ムータンやなっ』
全『・・・・。』
倉 (笑)
倉『何で?(笑)』
村『ごめん全然しっくりこーへんかった(笑)』
倉『こーへんかった?』
村『うん』
亮『何で苗字やねん(笑)』
全 (笑)
村『小学校ん時とか何て呼ばれたの?』
倉『大倉総理大臣』
外野 爆笑!!
村 (失笑)
倉『ホンマやねんこれ』
村『ホンマに言われてたん?』
倉『うん』
渋『むっちゃ長いやん!』
倉『ホンマに言われててん』
渋『全部漢字やんけ』
倉『そう!』
村『大倉総理大臣!って言われてたん?』
倉『大倉総理大臣バイバーイって』
渋『何て言うてたん?』
倉『バイバーイって』
全  爆笑!!
倉『わからんかったから(笑)』
村『他は無いの?それだけ?』
倉『他はもう』
村『いっぱいつけられへん?ちっちゃい時って何か』
倉『うん』
村『適当になんか』
倉『いや俺、下の名前が長いから~4文字やから~』
村『上も4文字やんけ!』
倉『上も4文字やねんけど、下の名前で3文字やったらみんな3文字呼ぶやんかぁ~』
村『いや~そうでもないって』
亮『でも村上くん誰も呼んでへんもんなぁ』
倉『あっそうなん?』
亮『信五って言えへんもんなぁ~誰も』
村『言えへんなぁ~』
倉『信五って感じじゃ無いんちゃうん?』
村『う~ん、それもよう言われる』
亮『何か信五って何かあってへんなぁ~あんまり』
倉『違うよなぁ~』
外野 (笑)
村『何でやろうなぁ~』
亮『信五っぽくないよなぁ~』
倉『信五っぽくな~い』
村『20歳越えてから』
倉『うん』
村『出会った人は信五って言うてくれる』
亮『嘘?!』
村『うん』
渋『信五じゃないんやろう?ホンマは』
村『いや、信五やで』
渋『信五っぽくないよねぇ~』
村『ない?』
亮『信五っぽくない』
村『すばるは【ばぶ】やもんなぁ~』
渋『俺は【ばぶ】です。地元やったら』
倉『えっ?【ばぶ】?』
村『ばぶ!』
渋『ばぶ!』
倉『【ばる】じゃなくて?』
渋村『ばぶ!』
倉『ばぶ!?』
倉『何でなんですか?』
渋『これ』
倉『うん』
渋『これはねぇ~昔あの~自分の名前が言えなかったんです僕。ちっちゃい時』
村『赤ちゃん時』
倉亮『はい』
渋『しゅばぶ、しゅばぶって、すばるって言えなかったんですよぉ~』
倉『はいはい』
渋『で、ばぶ!』
倉『あぁ~なるほどねぇ~』
亮『可愛い』
倉『可愛いねっ』
渋『これ言うたら、だいったい可愛いって言われる』
倉  大爆笑!!!
亮『でも言えてないんですもんねぇ~』
渋『そう、言えてへんねんけどなっ』
亮『うん』
村『亮は?』
亮『僕ねぇ~僕はあだ名1個も付けれられたこと無いですねぇ~』
村『えっ?錦戸?』
亮『錦戸か亮か』
村『うん』
亮『亮ちゃんか』
村『あっそうなんやぁ~』
倉『あぁ~』
亮『あっでもねっ』
村『うん』
亮『近所のおばちゃんにねぇ~僕ちょっとすばるくんと似てるんですけど』
村『うん』
亮『ずっと【どう】!って言われてましたよ』
村『どう!?』
倉  (笑)
村『どう!』
亮『どう!』
全 (笑)
村『どういうことそれは?』
渋『聞いてるんやぁ~【どう】?って!』
村 (笑)
亮『一緒なんですけど結局は』
渋『あっ【りょう】が』
亮『そう言えなかったんです』
村『あぁ~』
亮『“錦戸どう”です!ってずっと言うてて』
渋『あぁ~これ可愛いなぁ~』
村『可愛いやん』
倉『どう』
亮『じゃぁこれから“どう”って呼んで俺の事(笑)』
村『どう!』
倉『どう』
亮『そう、どう』
渋『どう!』
亮『はい(笑)』
全  爆笑!!
渋『どう!?』
亮『アカンはこれ(笑)』
倉『“どう”ねぇ~』
村『どう”かぁ~』
村『あだ名かぁ~』
渋『でもねぇ~』
村『うん』
渋『村上のヒナちゃんって言うのはこれはもうねっ』
倉『あぁ~』
渋『これえぇ加減考えて行かへんと』
倉『うん』
渋『この先だってこいつはもう30とかなって行くわけですよぉ~』
亮 (笑)
村『そうやねん』
渋『もっと髭も濃くなってくるわけですよぉ~』
倉『う~ん』
渋『そうなった時にヒナちゃんでいいのかどうかって言う・・・』
倉『もうヒナじゃないよねぇ~』
亮『ほんまや~』
渋『そろそろ年齢的にはもう24、25でもうギリ』
倉『うん』
渋『ですよぉ~ヒナちゃん年齢は』
倉『うん』
亮『脱ヒナや!』
村『でもねっこれねぇ~Kinkiの剛くんも言うてたでしょ?慣れってあるんですよぉ~ずーっとKinkiって言われるのが最初は違和感あったけど~って言うてたんと一緒でヒナ!って言われるのも最初は地元でそんなん呼ばれたことが無いからねっ』
渋『うん』
村『何やねん!ヒナってってなるわけですよぉ~』
渋『うん』
村『でもこれもねっもう10年ぐらいずーっとね』
渋『うん』
村『すばるに至っては10年ですよぉ~』
渋『うん』
村『ヒナって僕が呼ばれて』
倉『う~ん』
村『ほなもう何も考えないっすよねぇ~普通になるからそれが』
倉『でも僕は~それで』
村『うん』
倉『違和感無かったんですけど、最近違和感を感じるんっすよねぇ~』
村『ほんま?』
渋『顔と名前がもう離れてってる!だんだん』
村  大爆笑!!!
亮『ホンマや!』
渋『凄い距離感を感じる』
村  大爆笑!!!
3人『うん』
倉『ホンマに』
村  まだ大爆笑中!!!
渋『なっ!あるよなぁ~?』
倉『あるある』
渋『村上信五を捨てれば?』
村『嫌や!村上信五や。ほんなら』
渋『まだ間に合うよ』
村『この番組のタイトルも変わるやん。ヒナの~になるやん』
渋『だからその可愛らしい名前の』
渋『・・・なっ』
村『嫌や。ヒナは嫌や』
渋『ヒナ通信』
村  爆笑!!
倉『あぁ~いいねぇ~』
渋『ヒナ通』
村『嫌や!そのほうがしんどいやん!それこそ30なった時嫌やん』
渋『それやったら徐々にヒナを消して行くかやなっ』
倉『ヒナもう捨てよ』
亮『うん』
村『俺は別に捨ててもえぇねん』
倉『うん』
村『ただ周りがありがたいことに呼んでくれてるから』
渋『そう』
村『反応はしてしまうだけで』
倉『違う、まんざらでも無い顔するからアカンねん』
渋『そうそうそうやねん』
倉『もう嫌そうな顔せな』
渋『そうやねん!』
村『う~ん』
渋『ごっさん!!』
全  大爆笑!!!
村『信五の五を』
渋『ごっさん!!』
倉『ごっさんっぽい~!!!(笑)』
渋『ごっさんやぁ~!』
倉『ごっさんっぽい!』
渋『ごっさんやったら!ごっさんやったらちょっと酔うて帰ってきてもありやし(笑)』
倉 爆笑!!
渋『ごっさん、また酔うて~もう~』
村  爆笑!!
渋『やったら分かるやん(笑)』
亮『ごっさん分かる~(笑)』
渋『ごっさんやなぁ~』
渋『ごっさんどう?』
倉『ごっさんえぇやん』
村『いや別にえぇよぉ~』
渋『ごっさんやったら五があるわけやから』
村『うん』
渋『どうですか?』
村『いやいいですよぉ~』
渋『ごっさん』
倉『ごっさん』
渋『ごっさんやでぇ~やっぱり』
村『ごっさんは嫌やわぁ~』
倉『ごっさん行っとこうやぁ~』
渋『ごっさん村やでぇ~』
村 (笑)
渋『取りあえず、取りあえず』
倉『うん』
渋『まだ変わるかどうか分からんけど、取りあえず今日の段階ではごっさん』
亮『うんそうしよう!』
村『暫定で?』
倉『ごっさんやなっ』
村『ごっさん!?』
渋『じゃぁこれマジでこの番組で企画作りましょうよ。改名企画を!』
倉『あぁ~そうやねぇ~』
渋『で、この番組でまぁねっ募集なり』
倉『うん』
村『うん』
渋『メンバー会議的なり』
村『うん』
渋『で、最終的に決まったものをマジそれをしましょうよ!変えましょうよ』
倉『もう呼んで行きましょうそれは』
村『分かった。その代わりちゃんと決めさしてなっ』
倉『うんそらなっ』
渋『今のところ、ごっさん!!ごっさんの週刊関ジャニ通信』
渋村  爆笑!
村『分かった』
渋『じゃ次行こう!ごっさん!(笑)』
全 (笑)
村『そこ呼ばんでえぇやん(笑)次行こうだけでえぇやん』
渋『呼ぶよ呼ぶよ』

終了!!!!
スポンサーサイト
じれったいのよぉ~
1回聴くとしばらく離れへんこの曲!
抱いてセニョリーター!
レコメンのエンディングでめっちゃヨコが好きや好きや~って言うて。
今月のエンディング曲がセニョリーターやから
♪じれったいのよ~♪んとこが来ると2人とも黙って聞き入る。
最後もギリ間に合わへんかなぁ~って思ってた2人やったが
みごと最後1秒ぐらいで♪じれってたいのよぉ~♪っと流れ
2人の笑い声と共にフェイドアウトしていきましたでぇ~(笑)
うまいタイミングやったでぇ~。

あとグッズのコインケースが在庫が余りに余ってるらしく
急遽おばロク歌うときにメンバー全員首からぶら下げだしたらしい。
確かに3日の1部入ったときは全くつけてへんかったのに
4日の3部行ったらみんな付けてて何でやろう?って思ったら
こういうことやったんっすねぇ~(笑)
あまりこういうことは言うなっとスタッフに言われたらしいが
ついつい調子乗って言うてももうたヨコちょ!

ヒナちゃんの地元は子供がぎょうさん居ってんなぁ~。
中学校9クラスあってんて!!!
小学校が3校集まっての9クラスって!!!多くない!?
ヨコちょは5クラスやったらしいねんけど。。。。
あたしんとこなんか小学校5校集まって
中学ん時たったの5クラスやでぇ~。
まぁしゃーないか、1校の小学校を除いて4校は1クラスしかない小学校でしたから・・・(少なっ!)
5クラスまであったのもウチらの学年で終わりやったし。
今はもう3クラスしか無いみたい・・・。
少子化でっせ~!!!
聞くジャニ5月6日
コンサート終わりの楽屋からお送りしてます!

倉『聞くジャニ∞楽屋トークスペシャル~!!!』
渋『やったぁぁぁ!!』
全『イエーイ!』(拍手)『オォーイ!!』
倉『みなさんこんばんは関ジャニ∞の大倉忠義です!』
横『やったぁぁ~!』
全『やったぁぁ~』
村『今日は司会ですねぇ(笑)』
倉『今日は司会と言うことで』
渋『司会の大倉』
村『司会の大倉忠義です』
倉『はい!もう今ねっなんと大阪城ホールの楽屋から』
村『はい』
倉『お送りしてるということで』
全『はい』
倉『もう今終わったばっかりでねっ』
村『そうですねぇ~』
倉『息が切れとるわけですけどねっ』
全『はい』
横  爆笑中!!!
倉『どうですか?』
村『いやまぁ自己紹介からねっ(笑)』
倉『じゃぁ自己紹介からしてって下さい。安田くん』
横  爆笑!!
安『どうも関ジャニ∞の安田章大で~す』
横 まだ爆笑中!!!
亮『どうも錦戸亮でーす』
丸『どうも丸山隆平です』
村『村上信五です』
横『横山裕です(笑)』
渋『渋谷すばるで~す!!』
全『やったあぁぁ!』
丸『楽屋!』
倉『はい、これはもう6日ということなんで』
村 大爆笑!!!!
渋『これはもう6日ということで(笑)』
倉『もうこれは6日ということで放送日が』
横『もうだって先ヤスの名前言うてもうたからなっ』
横『はい!安田くんって(笑)』
安『紹介でけへんがなぁ』
渋『グズグズじゃないですか(笑)』
倉『6日ということで、昨日までコンサートやったんですね?!』
全『はい』
丸『そうですよぉ~』
倉『ねっただ今コンサート中なんですけど』
横『昨日までコンサートって言うといて、楽屋トーク言うとるわけですから(笑)』
倉『そうですそうです』
村『なぜ今日居んねん!』
横『矛盾だらけですよねぇ~(笑)』
倉『そうですねっ。まぁ放送日が明日ということで』
横  大爆笑!!
渋『もう無茶苦茶やん!意味がわからへん』
倉『どうでしたか?みなさんコンサートの方は』
村『あの~何言うてんの!?(笑)』
丸『なるほどなるほどなっ!5日とって6日オンエアーそういうことか』
倉『俺の中ではねっ』
丸『分かった分かった』
渋『開始2分でグズグズですよぉ』
倉『そうっすねぇ~』
横『いいんじゃ無いですか』
村『まぁまぁでもまだ始まったばっかりですから』
倉『そうですねっ』
村『大阪~は何とかね』
丸『そうですねっ』
村『次は名古屋代々木と』
渋『うん』
村『残ってますから』
渋『うん』
横『何か大倉の見所みたいなんどっかあったん?』
倉『僕の見所ですか!?』
安『イエイ!』
横『うん。全体的にか』
倉『はい』
村『個人的にでもえぇし』
横『城ホールもう9回もやったわけですから』
倉『へぇへぇへぇ』
横『それなりにあったわけでしょ?』
丸『つかんではねっ』
村『野球で言うたらもうゲームセットやからなっ』
倉『そうっすねぇ~やっぱ9回やったのに』
村『うん』
倉『関わらず僕は毎回元気やったなぁ~って』
村『あぁ~えぇこと言うた!』
倉『それはもう変わらず元気やったなぁ~って言うのは見せれたかなって』
亮『えぇことえぇこと』
丸『たっちょんでもあれは暴れすぎやでぇ』
倉『せやろ?!』
丸『あれは暴れ過ぎやわぁ~』
倉『そうやねん。僕今回むっちゃ暴れましたから』
村『僕も結構元気でしたからねっ』
倉『みんな元気でしたねぇ~』
全『うん』
丸『すっごい走り回って』
村『まぁ丸は相変わらずでしたけど』
丸『えぇえぇえぇまぁ』
村『まさか亮があんなにハジけるとは』
渋『いやいやいや』
村『思ってなかったから』
倉『そうやねぇ~』
?『ホンマ』
亮『ホンマ僕もあれは予想打にしなかった出来事でしたねぇ~』
村『テンション上がってもうてなぁ』
亮『お客さんのせいで、僕は調子乗っちゃいましたねぇ~』
村『乗せられたな~あれは』
倉『いいことですよ』
横『丸もあんなに歯茎出すとは思わんかったもんなぁ~(笑)』
村『出っ放しやったからなぁ』
渋『スケベー丸出しやもんなぁ』
全  (笑)
村『歯茎ガッパーやったからなっ』
丸『お前らアホか!』
全  (笑)
丸『お前らアホか』
横村  (笑)
丸『そら出ますよ!最近テンション上がったら出ますからねぇ~』
倉『ハッハ~そうなんやぁ~』
横『テンションのパロメーターやったんやぁ~それは』
丸『そう』
安村『バロメーターなっ!』
渋『パロメーターって、何にパロッてんねん』
村『前半間違ごうたからなぁ~』
安『惜しいなぁ~』
渋『そら歯茎も出るわなっ』
丸『そうそうそう。その内・・・』
渋『もうぐっさんや!』
丸『あっあぁ~』
渋『歯茎のぐっさん』
?『誰が歯ぐっさんやねん!』
渋『歯ぐっさん』
村『歯ぐっさんや』
丸『その内歯茎で会場埋め尽くしたりますよぉ』
安  (笑)
横『どういう意味?どういう意味ですか?今の』
丸『みんな歯茎出るように頑張りますよ!』
村『みんな笑えるようになっ』
丸『そうそうそう』
安『いい方がちょっと悪かっただけやなっ』
丸『そうそうそう』
倉『せやな』
渋『ボケを説明ってお前』
倉『まっそんなことでねっ』
横 (笑)
丸 (笑)
倉『まっそんな感じでねっこんな元気な感じで最後まで頑張るので、みなさん応援宜しくお願いします(笑)』
村『おぉまだライブ気分やでぇ』

♪大阪ロマネスク♪

倉『はい!今週は聞くジャニ∞楽屋トークスペシャルというとこで』
全『おぉ!』
倉『大阪城ホールの楽屋から放送しておりま~す!!』
全『イエーイ!!』
横『大倉の第一声のはい!は何やったん?』
村『何やったん?あれ』
倉『これはもう台本どおりです』
横 (笑)
倉『はいっと』
横『はい!!って誰かに呼ばれたみたいに(笑)』
倉『いい感じねっ』
村『初々しいですねぇ~』
?『はい』
倉『もう3日間やったわけですけども』
丸『やりましたよねぇ~』
倉『何か楽屋の裏話なんかをちょっと話あってくれないですか?』
丸『もう楽屋はテンヤワンヤやったよねぇ?みんな』
村『せやねぇ~』
横『でも僕は一つ思うことがあるんですけど』
丸『何ですか?』
村『うん』
横『僕らが今遣わさせてもらってる楽屋っていうのは』
全『うん』
横『ジャニーズの歴代の先輩があっこにドーンっと座ってるわけですよ』
村『あぁ~』
全『そうですよそうですよ』
横『それを僕らはちっちゃい時から見てるわけでじゃないですか』
全『はいはいはい』
村『挨拶行ったりしたりねっ』
横『いずれか俺らもここに座る』
全『うん』
横『いずれかここでセットする』
全『うん』
横『いずれかここで衣装着る』
全『うん』
横『夢見たわけじゃないですか』
丸『見てましたねぇ~』
横『実際に』
村『はいはいはい』
横『いざ自分がなると』
村『うん』
横『これ気持ちいえぇもんやねっ』
村『いやそらそうやでぇ~』
倉『嬉しかったよ!ホンマに考え深いもんがありましたよねぇ』
横『なぁ~。あれ簡単に座ってるけど』
倉『うん』
横『やっぱちょっと凄いなんか嬉しい』
村『いやそうですよぉ』
全『うん』
横『あの鏡張りのなっ』
全『うん』
丸『ちゃんと洗面器が部屋にあってねっ』
横『そうやろう!?』
亮『洗面台やろう!?』
丸『あっ洗面台か』
全 (笑)
村『器だけあってもなっ(笑)』
横『むっちゃ覚えてんもんだって。Kinkiさんとかなぁ~』
渋『けろりん、けろりん(笑)』
村『んでねっ楽屋でギター弾いたりとか』
横『そうそう』
村『カッコいいなぁ~っと思ってたら』
横『スターやった』
倉『スターやったもんねっ』
村『今、安田がやっとるわけやから!それを』
安『やっとるわけですから~』
村『ギター持って』
横『これはあの~下の何て言うの?こういう言い方したダメですけど後輩の子達は』
村倉『うん』
横『俺らの事どう思ってんのかなぁ~って』
渋『あぁ~』
横『ちょっと気になるとこやん』
渋『いや~そらもう影で文句ばっか言うとるであれ~!』
全 爆笑!!
渋『何やあいつら!って(笑)』
安『何でこんなんせなアカンねんって(笑)』
村『偉そうにしやがって~って言うとるでぇ(笑)』
渋『こんなんする為にジャニーズ入ったんちゃうでぇ~って』
横『そういう文句やったらえぇけど、一番凹むんってあれやんなぁ~。あいつらホンマはオモン無いのになぁ~(笑)』
全  大爆笑!!!!
横『意外と!』
丸『それ辛いなぁ~』
横『あいつらおもんないホンマ~って言われるのが』
村『そら一番辛い』
倉『嫌やなぁ~』
安『辛いわぁ~』
村『でも先輩方の僕らコンサートにずっとここに来ててですよぉ』
倉『うんうんうん』
村『言うたら楽屋もそうやし~ケータイリングって言う食事とかも』
倉『あるねっ』
村『飲み物が用意されてるわけじゃないですか~』
亮『そうやねっ』
村『あれも僕は感動でしたよぉ~』
倉『ありがたいねぇ~』
安『凄いことですよぉ~だって置いて下さってるわけですからねぇ~』
村『そうやで~昔やったら考えられへん。だって昔東京Jrの弁当食って怒られてるねんもん!俺ら』
安『ねぇ~(笑)』
村『Jrになった当時なんて』
渋『そうやったなぁ』
村『そうやでぇ~』
安『(何言うてるか聞き取れず)』
村『今なんぼ食うても怒られへんねんもん』
渋『ねっ』
村『これは大きい違いですよ~』
丸『大っき~ねぇ~』
安『(また何言うてるか聞き取れず)』
村『うん』
横『ホンマに頑張ってきて良かったなぁ~って思うわぁ~』
全 (笑)
丸『いやでもこっからまたスタートですからねっ新しい』
村『そうですよぉ』
横『ホンマ俺もう悔いないわぁ~』
倉『えっ!?』
村『えっ!?もうかい!』
安『えっ?』
丸『もう、えっ!?』
横  爆笑!!
渋『死ぬ気や!』
横  爆笑中!!!
渋『死ぬ気やでぇ~もう』
安『どっか行くの?』
横  まだ爆笑中!!!!
村『やりきった?』
横『もうやりきったなぁ~俺は』
村『人生やりきった?』
横『うん』
?『へぇ~』
横『もう代々木でえぇと思ってる!!』
全 爆笑!!
?『おいおいおい!』
横『代々木で終わりやって思ってるから』
村  爆笑!
渋『代々木に埋める?骨を(笑)』
全  大爆笑!!!
村『どうしても大阪に(こっから何言うてるか聞き取れず)』
倉『ハッ八ッハッハ~』
丸『頑張ろうやぁ~』
横『嬉しいねぇ~ホンマに』
村『嬉しいです』
横『後見所もねっ今回コンサート結構ありますし』
村『ねっ。とりあえず大阪終えて何が一番楽しかったですか?亮ちゃんは?』
亮『僕ですか!?』
村『うん、とりあえず』
亮『僕やっぱりおばちゃんおばちゃんROCKですかねぇ~』
村『あぁ~』
渋『あぁ~えぇこと言うえぇ事言う』
亮『最後の方になるとお客さんもちゃんと振りを覚えて来てくれて』
村『そうやんなぁ~』
全『うん』
亮『すぐ覚えるんです。みんな頭いいんですねっホントにねぇ~』
村『早いよねぇ~』
渋『うん』
丸『感動するなぁ~』
亮『しますします』
渋『頭イイみんなやっぱり』
全『うん』
渋『ホンマに』
横『みんな上手にラジオしはるわぁ~』
村『うんそらそうや』
全 (笑)
横『上手やわぁ~(笑)』
安『安田的にはねぇ~』
村『うん』
安『あのやっぱみんなで考えたコントかな!?』
全『あぁ~』
安『やっぱ思い入れも詰まってる分、やっぱりコントが面白かったりするし』
倉『せやねぇ~』
安『お客さんにもやっぱり臨場感をあるものを魅せれるわけやし』
全『うん』
横『まぁ安は何一つ考えて無いですけども・・・(笑)』
安『何で何すか!(笑)』
全 (笑)
倉『嫌やなぁ~それ(笑)』
安『やろう!一緒に』
倉『嫌やなぁ』
安『なんなんそれ~って感じやん(笑)』
丸『やらしいなぁ~』
安『落とし入れるな!俺を』
横『何一つやらなかったですけどねぇ(笑)』
安『やめてくれ(笑)』
横『何一つ意見が通らなかった!』
全  大爆笑!!
安『何でなんっすか!!』
横 爆笑中!!
安『言った言った!俺も!』
渋『誰も見てもなかったもんなぁ』
安『聞いてたでしょ、ちゃんと』
横『安が言うた事聞かないフリを(笑)』
倉  大爆笑!!!
渋『被せて誰か言うてたな(笑)』
倉  まだ爆笑中!!
安『それはあったなぁ~』
村『半分無視やからなぁ』
倉『ハッハッハッハ~(笑)』
横『大倉は?大倉もなんか』
倉『僕はねぇ~』
横『うん』
倉『あの~曲名は言えないですけど、ダークメドレーみたいなん作ったじゃないですか?』
全『うん』
丸『あぁ~』
倉『あそこはもう違う感じの関ジャニ∞が見れて』
全『うん』
倉『凄くカッコいいんじゃないかと』
?『そうやな』
倉『思ったんですよねぇ~』
丸『おぉなるほどねっ』
倉『みなさんあの~ノル感じより見て見てくれた方が』
村『じっくりねっ』
倉『うん』
村『うん』
倉『これはもう名古屋の方とかも』
村『あぁ~楽しみに』
倉『楽しみにして欲しいねぇ~』
村『うん』
横『うん』
村『丸ちゃんは?』
丸『僕ですか~?』
村『うん』
丸『僕はあの何より』
村『うん』
丸『あれに乗ったあれに乗ったやつですねっ』
村『何や?』
丸『このガーって上がって』
横『リフターねっ』
丸『リフターとか』
横『クレーン?』
丸『上にバーって』
村『クレーンなっ』
丸『クレーン!』
村『うん』
丸『クレーン!クレーン!!』
倉 (笑)
丸『あれ初めて乗ったんですよぉ~今回』
村『おぉ~ん』
丸『今まで乗ったこと無いから、めちゃめちゃ高くてお客さんとの距離も近くてねぇ~』
横『うん』
丸『興奮しましたねぇ~(笑)』
村『ほんで、歯茎出たんやぁ~』
丸『めっちゃ出ましたねぇ~』
村  (笑)
丸『でも』
渋『スケベぇ~丸出しやもんなっ』
丸『えぇえぇえぇ。オイ!スケベェっとは関係ないって!だから』
村&倉  大爆笑!!!
安『関係ないよな?』
丸『関係ないよ!』
安『ハッキリ言うとこそこは!』
横『これね一から説明したら、歯茎出る人は友近さんがスケベェやって言うてたんです!』
村『そうそうそう』
横『そっから丸がスケベェやと』
丸『そう』
横『っとなっとるわけですよ』
亮『スケベェなん?』
丸『スケベェは誉め言葉ですよ』
村『おぉ~どういうこと?』
?『どういうこと?』
丸『スケベェ。男はやっぱスケベェであるべきですよぉやっぱり』
全『うん』
丸『子孫残してく為にねっ』
全『うん』
丸『だからスケベェですよ』
全『・・・・。』
渋『だから正解!』
村 噴出し笑い
安『勝手に勝手にまとめやがった(笑)』
丸『何て言うたら正解やったんやろうなぁ?』
横『ヒナは?ヒナは?』
村『僕は何やろうねぇ~まぁ~ここっていうか全体的にねっ』
全『うん』
村『全部楽しめると思いますよ』
倉『そらねっ』
村『うん』
横『それありきの!やんけ』
安『ピックアップしましょ』
倉『そん中からねっ』
村『う~ん、まぁ僕でもすばるの歌好きやったんでねぇ』
渋『あぁ~それは嬉しいですねぇ~』
横『お前こんなとこで告白すんなよお前』
倉『ちょっと~』
亮『あ~そう』
渋『ありがとうございます』
村『だって詞も自分でねっ』
横  爆笑!!
渋『ちょっと恥ずかしいですねぇ』
横『ちょっとよそよそしい感じが(笑)』
安 (笑)
横『ありがとうございます~って(笑)』
渋『何かめっちゃ恥ずかしいなぁ~』
村『いや詞も自分で書いて』
全『うん』
村『レコーディングする前の詞を見してもうたんですよぉ~』
?『うん』
村『で、あぁ~そうなんやぁ~って』
?『うん』
村『でもすばるは俺の事じゃないね~んっと』
?『うん』
村『人間の事を言うてんねんっと』
渋『誰にでも』
村『そう』
横『おぉえぇやんか』
村『それを思って聞いたから、またちょっと感じが違うかった』
渋『こ~れはちょっと嬉しいですよぉ~』
村『うん』
渋『ねぇ~』
横『すばるは?』
渋『えっ?』
横『すばるは?』
渋『僕はねぇ~やっぱりねぇ~あれですよ一番燃えたというか』
村『うん』
横『燃えた?』
渋『はい』
横『火付けのすばるやからな(笑)』
丸 (笑)
渋『何でもねっ火付けで盛り上げて行こうと!』
丸『大切やねぇ~』
渋『やっぱその中でもあの~気持ちが興奮したと言うか』
村『うんうんうん』
渋『ちょっと・・・ついケンカをしてしまったと言う・・・』
村『あぁ~はいはい』
渋 (声がフェイドアウトして行って聞こえませんでした)
村『あぁ~なるほどねっ』
横『えっ?何処?』
全『ケンカやん!』口々に言う
渋『後半ねっちょっと』
横『あぁ~!まっ見て頂いた方は分かりますけど』
村『まぁまだちょっと残ってるからねっ』
横『えぇ~』
村『全部言うたらねっ』
渋『これは是非映像化して頂きたいと』
丸『あぁ~いいねぇ~いいねぇ~』
全『いいねぇ~』口々に言う
渋『事をまぁ思ってるんですけどねぇ』
村『じゃぁ横ちょ』
横『火越し、えっ~火付けの』
村『火越し?!』
全 (笑)
渋『何っすか?今の?』
安『火お越しにしても【お】が入ってないし』
横『今もう完璧最悪な間違いしてしまいましたわぁ』
村『はい』
横『僕的には』
村『はい』
横『火付けのすばる、火越しの横山って言う笑いにしようと思ったら、先そっち言うしまって・・・(笑)』
渋  爆笑!!
安『もう~爪が甘い』
丸『組み立ててくれな~ちゃんと』
亮『火越しも意味わからん』
丸『火越しって何なん?』
倉『わからん』
亮『火越しで何で笑うん?(笑)』
横『わからん(笑)火お越しみたいな』
村『みたいななっ』
横『みたいな事で』
渋『ゴロ合わせでねっ(笑)』
横『そうゴロ合わせで、みたいなねっ(笑)僕はやっぱ一つって言うか見所と言えば』
渋『うん』
横『やっぱ~僕的に僕の~』
村『いいですよぉ~個人的に』
横『独断でいいんですよね?』
亮『いいですいいです』
横『やっぱみんなの笑顔かな~』
村『・・・アカンよ!そんなん』
横『(笑)早いなぁ~お前』
渋『ハッハッハッハッハッハ~(笑)』
横『こっからやんけ~まだあるのに』
渋『だいたい読めててんでぇ~(笑)絶対言うこと』
横『ちゃう、アカンまだこっからあるのに』
村『分かった分かった』
横『みんなの笑顔プラス』
村『プラス』
横『みんなの友情やなっ』
村『・・・んなんアカンよ!』
丸『目に見えへんもん』
横『ちゃうやん!あっこのあっこの繋がりやんか!』
村『何処のや?』
横『すばるの』
村『うん』
横『言うてることの繋がり』
安 爆笑!!!!
横『わかる?』
渋『まぁ』
村『分かるよ分かるよぉ~』
渋『そらー分かるよ』
村『分かる分かる』
横『何!?最後違うかった?俺?(笑)』
全 爆笑!
横『最後じゃ無いの?俺って(笑)』
横『でもそこの下りかな?』
村『うん』
横『やっぱり』
村『なるほどねっ』
横『見て頂いた方は』
村『うん』
横『今回大きなテーマとしてねっ、コントとして裏テーマがあってちょっと友情とか』
渋『あぁ』
村『コントの中にもねっこれはちょっと伝わって欲しいなぁ~ってメッセージがありますんで』
横『ただ笑うだけじゃなくてねぇ~ちょっとしっかり捉えて頂けたらこれ結構いい作品じゃないかなぁ~っと』
丸『そうですよねぇ~』
村『見方変えればそこそこ感動するねっ』
渋『泣けますよぉ~』
丸『そうですよねぇ~』
村『そういう話にはなってますんでねっ捉え方の違いですよぉ~』
渋『そうですよぉ』
横『まぁそう捉えるかたは少ないと思いますけど(笑)』
村『少ないなぁ~』
横『まぁかなり感動巨編には(笑)』
村 (笑)
横『凄いですねぇ~結構ねぇ~力入れましたから』
村渋『う~ん』
村『楽しんで頂ければねっ』
横『そうですよねぇ~』
村『うん』
渋『うん』
村『まぁでもひょっとしたら名古屋の時には若干アレンジがねっ』
渋『あっ』
倉『もうそれは日々進化して行きたいですからねっ』
全『うん』
横『曲的には何か言うことないですか?』
村『曲的にはもう後で言うおう!』
横『あっ僕じゃぁ一つだけ言うていいですか?』
村『何っすか?』
倉『はい』
横『僕は意外と本気に感動したんは』
村『うん』
横『僕オニギシです』
村『おぉ~』
渋『あれはいいですよねぇ~』
丸『良かった』
倉『いいですよねぇ~』
横『全員がみんな参加してくれたりもしましたし』
丸『全員参加の形で』
横『ちょっとウルっときました僕』
村『コンサートアレンジですもんねっ』
横『うん』
渋『コンアレ見所ですよ』
倉『はい、まだまだ続きます!ここで一旦CMで~す』



倉『聞くジャニ∞楽屋トークスペシャル!!』
全『イエーイ!』『ヨイショー!!』
丸『いらっしゃいませ~』
倉『うわぁ~来た~』
渋『来た来た来た~』
村『来たよぉ~』
倉『はぁ~(ため息)』
安 (何言うてるか聞き取れず)
倉『まだありますか?何か?』


もういやぁぁっぁあ!!
ミューパラ忘れた・・・。

聴き忘れた・・・。

ホンマに最近ラジオ運が無いわぁ~。

もうめんどくさい!!!!

昼間溜まってるミューパラレポしてたのに・・・。

完全に忘れた・・・。

話によると横が出てたらしいんですが・・・。

ミューパラのレポはやってる人が少ないから

なかなか探されへんのよねぇ~。

あぁ~ショック・・・。

もう何かあれやなぁ~ミューパラはどっかに書いとかなアカンわぁ。
ヨコのお母さん
今週はスペシャルウイークと言うことで
珍しく全員参加してました☆
レポしようかと思ってんけど、もういっぺんに喋りすぎて
分からんから、一番おもろかったヨコのお母さんの話んとこだけ
レポします。
ホンマに面白いオカンですわぁ。

横『全然話それてもいい??』
丸『うん』
村『うん。言うて』
横『僕、プリンとオニギシの詞書いたじゃないですか』
丸『うん』
横『(笑)大倉には言うたんですけど、オカンとねっ』
村『うん』
横『久々に電話で喋ったんですよぉ~』
村『うん』
横『久々にホンマに喋って』
村『うん』
横『もしもし?って。いきなりですよぉ~ビックリしましたよぉ【お母さんコンサート行くねん。オニギシとプリン持って】って』
村  爆笑!!!
その他  (笑)
?『嘘やろう?!』
横『ホンマに!』
横『はぁ!?っつってんやんかぁ~』
村『うん』
横『意味分かれへんかったから、何言うてんねん!って【お母さんオニギシ持って行くねん。おにぎり持って行くねん】いきなり【り】に変わってるねん』
村『【り】に変わっとるがな』
全  (笑)
?『そこ大事なとこちゃうんかい!』
安『何やそれ』
渋『ハハハ~(笑)』
村『そこ変えたらアカンやん!』
横『【おにぎり持って行くねん】もう分かった。んで見んの?【見いひん!とりあえず見いひん。おにぎりとプリン持ってきた】』
安『差し入れ?』
横『うん。何でやねん!って。俺確かに書いたけど、そない自分のオカンに照らし合わせて書いたわけやなんですよぉ~』
村『想像ですからねぇ』
横『多少なりにはあったんですけど』
村『うん』
横『【あれはお母さんの為にありがとう】って言うてんねんやんかぁ』
村『オカン的にはでもそうやろうなぁ』
横『でも、あの詞の中では完璧お母さん亡くなってるんですよぉ』
村『そうですね』
丸『あぁそうやなぁ』
横『ウチのオカンぴんぴんやし~』
?『うん』
横『何でそんなこと言うんかなぁ~って【プリンも持って行くよ~】っとか言うてさぁ~』
渋『めっっっちゃめっちゃ嬉しかったんやと思うでぇオカンからしたら』
安『感動したんやと思う』
村『私の事書いてくれたんやっと思ってんねんで』
渋『いや、そらそうやって』
?『うん』
村『そりゃそう思うでぇ~』
横『第一声がやで!』
村 (笑)
?『うん』
渋『もう多分たまらんかったんちゃう!?』
横『コンサート見たらえぇやん!【見いひん!】って言うねん』
安『見たえぇよなぁ~確かにな(笑)』
村  引き笑いで爆笑中!!
横『【見いひん】って言うねん。見たえぇがなぁ~別に~って言うたら【おにぎりとプリン!】しか言わへんねん』
全 爆笑!
村『アホやんもう(笑)』
錦『どうしたいねん!(笑)』
丸『よっぽど感動したんやろうなぁ』
横『【おにぎりとプリン。おにぎりとプリン】って言うねん』
村 爆笑!
丸『泣けてくるわぁ』
倉『楽屋でさぁ~ずーっと大声で喋っててさぁ【そんなん持ってきてどうすんねん!!!!!】って』
全  (笑)
村『アカンアカン!お前それ言うたらアカンやろう!』
横『ちょうホンマに』
丸「ありがとうなぁ~って』
横『ちゃうそれもさぁ~恥ずかしいやん!?』
村『いや恥ずかしいけど』
渋『いやいや、せやけど~』
村『恥ずかしいけど、オカンもずーっと言われへんかったと思うでぇ』
安『そう、そうかも知れんなぁ』
村『そういう言葉は』
丸『思いきったんやて』
横『て、確かに~』
村『でも今回、横がそんなん書いて~自分でこれ私の為かなぁ?って解釈して、ほんなら持って行くわぁ~って』
渋『はな、持って行くわ~って話やん』
横『だから楽屋来るかも知らんから~』
全『いや全然いいよぉ』っと口々に言う
丸『オニギシとプリン持ってやろ?!』
村『来てもらおう!それは』

以上で~す!!!
ホンマにオモロイお母さんですわぁ☆

プロフィール

志津嘉

  • Author:志津嘉
  • 年齢:27歳
    生息地;大阪
    関ジャニ∞が好き。
    特に錦戸亮が好き。
    お笑いも好き。
    旅行好き。
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来客者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。