2005/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪めっちゃ好きやねん♪
本日も2公演見てきました!!!
ちょっと前夜祭全ステしてる自分がキモかったです。はい・・・。
ってかあたし1人でこんな全ステしてもえぇんやろうか?って
思っちゃいました☆

レポは夜中に一人で集中して完成させたいと思いますので
もうしばらくお待ち頂けると幸いです・・・。

     
スポンサーサイト
♪ほんでもってそ~んで、まいどあり♪
本日も行って参りました!!!
関ジャニ∞前夜祭!!!in大阪城ホール!!!!!
本日も昨日同様2公演見尽くしてきました!
1回目は立見で死にそうになりながら見てまして・・・。
内容の方は昨日で全部言い尽くしたところがありますので
自分の中では・・・。
せやからここはMCの部分を思う存分楽しんで頂きたいと思う
今日この頃です!!!!
やっぱり∞のコンサートは歌はもちろんの事MCも見所やと
思うので、しかもおもろいから是非ちょっとづつ
読んでくさってる皆さんにお伝えしたなぁ~っと!
昨日も2回見て今日も2回見てと連続して
MCの部分完璧じゃないですがご了承ください・・・。

まず1部から!!!!
横山「みさなん盛り上がってますか??!!」
お客「イェ~イ!!!!」
横山「楽しんでますか!?」
お客「イェ~イ!!!」
横山「俺らのこと好きかぁぁぁぁ!!!!???」
お客「イェ~イ!!」
横山「気持ちいい~!!!!」
村上「さぁさぁさぁ昨日初日で今日も1回目と言うことでねっ昨日の
   疲労がくるかなぁ~っと思ってたけど、出てしまえば
   なんのそのですねぇ~」
渋谷「楽しいねぇ~」
   略
横山「あのぉ~ステージ戻らへん?」(センターステージ喋ってるからヨコはメインステージ帰りたかった)
お客「えぇ~!!!」
村上「もう帰るんですか?!」
錦戸「横山君今のアカンは~。何も言わんとシレ~っと行ったらえぇのに」
大倉「ホンマやでぇ」
横山「何でみんなでそんな言うん!?」
  みんなから責められるヨコ・・・。
村上「でもいつもあんたそういう事を安や丸にしてるんねんでぇ」
村上「見てみ!安と丸めっちゃ笑ってるやん!!!」亮ちゃんも笑ってた
横山「なんやねん!お前ら!!!!ほんでお前(亮ちゃん)腹立つわぁ~!!
   さっきレイニーブルース歌ってるときに俺フリ間違えてチラって
   横の錦戸みたらこんな顔(ちょっと上から目線で間違えよったって
   顔)しやがって」
錦戸「だってこのおっさん!!!」
大倉「おっさんて」
錦戸「おっさんやん!昨日も間違えとってんでぇ!」

ちなみにヨコが間違ってたフリは「大阪~レイニブールス」のところでした

村上「あんたえぇ加減にしぃやぁ何ヶ月やってるねんなぁ!!!」
大倉「ホンマですよぉ。」
横山「だって、どっちがどっちか分からんようになるねんって!!」
渋谷「ぶっちゃけリハの時から間違ってました」
横山「今教えてぇやぁ」
村上「今教えるんですか!?」
横山「だってこんな時でもないと聞かれへんやんかぁ!」
村上「楽屋で聞けやぁぁぁ!!!」
横山「楽屋で聞いたらまたお前らまだ覚えてへんのか!っとか言うやんけ!!!」
村上「ここでも言うよぉ。」
錦戸「今言われてますやん」
横山「ここで言うよりむちゃくちゃ言うやろう!!!」
大倉「ホンマに何歳なんですか!?」
横山「24ちゃい」
大倉「ほら、またそんなこと言う・・・」
渋谷「もう言うたれ言うたれ」
大倉「そんな事言うても可愛いくないですよぉ!!!可愛いって思ってるの
   横山君だけですよぉ!!!!!」
横山「俺今日めっちゃ責められる・・・・」
 略
村上「じゃぁここで亮は歌のスタンバイ行って下さい」
 メインステージに移動しつつ
渋谷「めっちゃ汗かくわぁ~。あんま汗かくと村上の化けの皮が剥がれる!!」
村上「あんま言うなって!」
渋谷「メイクさんいつも一生懸命頑張ってるのに・・・」
村上「言うなって」
横山「今からねっ錦戸のカッコいいソロと安丸大倉の歌もあって」
村上「関ジミ3っていう名前がつきましたしねっ。盛りだくさんです」
渋谷「3人でコントやるんでしょ!?」
安田「やりません!」
横山「すばる、名前なんやったっけ?」
渋谷「大山田です!!!」
安田「また名前増えた・・・」
渋谷「大山田の大はけっしって大倉の大ではないですよぉ!一番大きい
   っていう意味の大ですから」

ロングMC編
横山「はよ帰ってきぃやぁ~」(大倉と村上に言う)
 
その頃ステージ上ではヨコ・すばる・安・丸の4人で
海でハシャイでるコントが始まり・・・。

基本みんな裏声で可愛いらしく・・・。
渋谷「あははは~」
横山「もう冷たいやんか~」
渋谷「やめてよぉ~」
安田「あははは~」
丸山「うわぁぁぁ~」

まぁこんな感じで繰り広げられ・・・。
村上「みなさんすいませんね~もうちょっと見ててください」

まだしばらく続いて、最終的には丸ちゃんとすばちゃんの息のあった
コントとも言えんなんやろうなぁ~2人で向かいあわせになって
動きが一緒やねん!!!でも2人は凄い楽しいそうにやってて。。。

村上「凄いでしょー。これ打ち合わせなしの完全アドリブですから」
村上「もうそろそろそこの2人いいですか?」
 まだちょっとやってる2人・・・。
横山「あっ、今ちょっとあってへんかった(笑)」
村上「改めまして関ジャニ∞で~す」
全員「どうも~」
横山「俺昨日帰ってから耳鳴りが酷かった」
渋谷「俺昨日ホテルで昨日のライブビデオを見てたんですよぉ」
村上「はいはい」
渋谷「後姿とか見たらめっちゃおっさんやなぁ~って。首の後ろなんて
   臭そうでしたもん!臭い匂いが出てそうな・・・」
村上「匂いは大丈夫です!!!それは映像では伝わりませんから」
渋谷「今の下り面白いと思ったに、お客さんのエンジンがイマイチ上がりきれてへんねん!!!」
村上「ちょっとこっちの温度と差がありますねぇ」

ここで何を言うたか忘れたんですがヒナちゃんがスベッたことを言うたらヨコが
横山「失敗は顔だけにしてくれ!!!」
村上「顔のどこが失敗やねん!!!」
横山「鼻がデカイ!し汗でテカってるし」
村上「それはしゃーない!」
横山「ヘラクレスみたいやでぇ」
村上「えぇやないかヘラクレスカッコいいし光ってるがなぁ」
横山「ちょっと待て!ヘラクレスが光ってるのとお前が光ってるのは全然意味が違うぞ!!!」
村上「何でやねんなぁ俺の鼻は照明いらずやぞ(笑)」
渋谷「こいつの顔は整形ですから」
村上「えっ?!ちょっとじゃぁどこが整形かを言うてくださいよぉ」
渋谷「目鼻口」
村上「全部やないか!?」
渋谷「うん」
村上「じゃぁ正直に言いますねっ。実は鼻が整形・・・ってちゃうちゃう」
横山「うわぁぁぁ」
渋谷「すげぇ~ノリツッコミ!」
横山「これが9年間で学んだことです。村上は家帰ったら何でやねん!の練習してましたから・・・」
渋谷「2年目から俺の進む道はこれや!って」
村上「俺そんなこと思ってたんやぁ(笑)」
 略
村上「みなさん、朝起きてのどの調子とかが悪かったりしたらどうしてます?ホテルとかって乾燥してたりするやん!?」
渋谷「なんもせーへん!」
村上「僕、3年ぐらい前まで『何でやねん』で喉の調子調節してましたよ」
渋谷「うわぁ気持ち悪ッ!」
横山「お前おかしいでぇ!!!」
村上「俺は普通やって!この中では一番普通ですよぉ!!!」
全員「絶対違う!!!」
村上「俺おかしくないよなぁ~亮ちゃん!?」
錦戸「・・・・。」
横山「でもぶっちゃけこのメンバーで普通な奴はおらんで!!!」

口々にみんな普通やと言い張ってる

安田「俺は普通や」
錦戸「俺は絶対におかしくない!普通」
横山「しいて言うなら俺が一番普通やろう」
全員一致で「あんたが一番変!!!」って言われたヨコ・・・。
村上「あんたはホンマに変やでぇ~」
横山「えぇ~!!!」
横山「俺、2000年にノストラダムスが地球を滅ぼしに来た時、俺がみんなを助けると思ってた!!!」
  全員爆笑!!
錦戸「テレビの見すぎ!!!」
渋谷「ヨコちょって可哀相・・・。」
横山「俺って可哀相なん!?俺24年間選ばれた者やと思って生きてきたのに・・・」



村上「この子(亮ちゃん)もおかしいですよぉ」
錦戸「えっ!?」
村上「昨日ホテルの部屋一緒で『電気消していいですか?』って言うたから『えぇよぉ~』って
   ほんなら『テレビつけてえぇですか?』って言うから『かまへんよ』と。ほんなら海の映像が
   ずっと流れてるやつを見てて『僕海とか見るん好きなんですよねぇ』って『俺も好きやでぇ』
   って言うて、俺もうシャワー浴びて帰ってきたから『俺もそろそろ寝るなぁ~』って言うたら
   この子何て言うたと思います!?『いやや』って言うたんです!!」
お客「キャー可愛い!!!」
村上「俺もそんなこと言われたら寝るに寝られんくて『あぁじゃぁ起きとくわぁ~』って」
横山「何でそんなこと言うたん??」
錦戸「何か淋しかったんです!あのまま一人で見てたら泣いてしまいそうになると思ったから」
村上「結局お前の方が先に寝てんで」
錦戸「あっそうやったんですか?!」
村上「まぁそんな一面もあるんやなぁ~って思いましたよぉ」
横山「みんなちっさい頃、カメハメハの練習とかせーへんかった?」
??「せーへんよぉ!」
横山「ホンマにぶっちゃけお風呂の中とかでせーへんかった?!」
大倉「しましたけど・・・」
横山「あと、一瞬だけ宙に浮いた気分になる遊びとかせーへんかった?!あれを体験するには
   ジャングルジムの一番上に上ってそっから飛び降りる時に一瞬だけ力を入れるねん!!ほんなら
   ちょっとだけ宙に浮いた気分になる!!」
錦戸「どのへんの人に賛同して欲しいんですか!?」
渋谷「ヨコちょそれが可哀相・・・。」
村上「あんたどんな反応が欲しいねんなぁ」
横山「さっき錦戸が可愛いって言われたから俺も言われたいなぁ~って」
お客「可愛い~!!!」
横山「まばらに言われた逆に傷つくわぁ」
大倉「でも意外と言われて嬉しいんですよぉ」
横山「嬉しいないわぁ!」
村上「お前そういうとこシャイやからなぁ」



横山「俺らこの前すばるとまるとやすと大倉の5人でそれぞれの食べ物のイメージってなんやろう
   って考えてて、俺はカレーやねんて」
村上「あぁ~それはそうやなぁ」
横山「ほんで丸ちゃんが・・・」
横・渋・大・安「から揚げ!」
村上「なるほど」
横山「大倉が何やたっかなぁ~・・・・」
大倉「俺は白ご飯!!」
横山「そうや!白ご飯。俺錦戸すぐに出てくるでぇ」
村上「何ですか?」
横山「天丼!」
村上「あぁ~」
横山「ほんでヒナがあの漬物とかそんなイメージ」
渋谷「料理の前に出てくるやつとか」
全員「わかる~」
村上「付け出しねっ」
渋谷「あとはとにかくメインじゃなくて付属品の食べ物系」
安田「長いもとか」
全員「あぁ~」
安田「オクラとかねばねば系。でもそれは大倉か?!」
横山「お前ひじきとか好きやろう?」
村上「俺ひじき大好き!」
安田「切干大根」
村上「それも好きやなぁ。ちょっと聞いて!俺んち母ちゃんが洋食嫌いやからずっと和食を
   食べてたから、それこそハンバーグなんてひじきで作ってたし・・・」
横山「でもあれ旨いよな~」
村上「旨いでしょ?!」
横山「がんもどきも好き?」
村上「好き」
横山「がんもどきってがん、もどきやねんで!がんでも、もどきなんですよぉ」
村上「がんもどきの“がん”ってなんなんでしょうねぇ~」
横山「わからん。西城秀樹」
村上「何言うてるんですか?“き”しか合ってませんやん」
横山「いや、言うたもん勝ちかなぁっと思って・・・」
大倉「横山くん今日どうしたんですか??」
横山「俺今日あかんわぁ~」
村上「大丈夫ですよ。3割は打ててますから」
横山「でも調子いいか!って言われたらそうでもないやろう!?」
渋谷「うん」
横山「俺後半戦頑張ってやる自信がない・・・」
お客「頑張れ~!!」
横山「頑張れ言われんでも頑張るわぁ!!」
村上「丸ちゃんちょっとヨコにサンバやってあげて」
丸山「わかりました」
  ヨコにサンバをやってあげてる丸ちゃんでも・・・
横山「これちょっとどうしたらえぇの??」
  ヨコ困惑気味・・・最後は丸ちゃんが
丸山「サンバ・・・パーッン!!」っで落としました(笑)
横山「ここの下りまで台本に書いてありますから・・・(笑)」
村上「じゃぁそろそろ歌行きますか?」
横山「これからやる曲は「好きやねん」って言う新曲なんですけどサビのフリを是非みんなに踊って欲しいなぁ~っと思ってるんですけど」
村上「♪ほんでもってそ~んでまいどあり♪ってとこなんですけど、丸ちゃんフリお願いします」
横山「大阪レイニーブルースに続くみんなで踊れる曲になればなぁ~っと思っております」

これにて1部終了!!!!
もっとおもろい部分があったと思うねんけど記憶がちょっと・・・。
すいません(ぺこり)


それでは2部に行きましょうか!!!
小MCから!!!
村上「昨日初日迎えて2回やって今日も1部やってもうついにラストですよぉ~」
安田「早いですねぇ~」
錦戸「ぇっ・・・。」
村上「亮なんか言うおうとした?」
錦戸「ううん、何でもないごめん」
渋谷「もうえぇ加減フリ覚えてください!」
村上「あんたまた間違えてたでしょう!?」
横山「ちゃうねん!普通に今やったら出来るねん!」
  踊って見せる
横山「でも大サビが終わったときに移動するやろう!?」
村上「あの♪動き始めた♪のところなっ」
横山「動いてしまうとどっちがどっちか分からんようになる」
横山「場所が変わると分からんようになるねん!!」
大倉「横山君!いい加減しっかりして!!!」
安田「もう侯くん!!」
丸山「裕さんちゃんとしましょうよ!」
渋谷「大倉よう言うたってくれ」
横山「でも俺テレビでは一回も間違えたことないでぇ」
村上「でもここで間違えたらアカンがなぁ」
横山「ここはお客さんがもうアカン」
お客「えぇ~!!!!!」
横山「もう俺帰る!!」
  帰ろうとしたけどちゃんと戻ってきた
横山「もうちょっとみんな止めてや!」
全員爆笑!
横山「俺帰りながら何回も止めてくれよって振り返ったやんか」
村上「それはごめん」
錦戸「丸もさっきから横山くんのこと言うてますけど丸も間違えてましたよ。♪あれほど~♪の
   ところ間違えてた!!」
横山「おい丸!ちゃんとせーよ!!」
安田「あんた人のこと言えませんよぉ」
村上「じゃぁ亮は歌のスタンバイに行ってください」
錦戸「はい」
渋谷「もう汗で衣装が体にくっついて気持ち悪い!」
横山「冷えピタと同じぐらいピタッと」
  このあともう1回冷えピタのことを言うたヨコ
村上「なんで2回も言うたんですか?」
横山「俺は1回うけたら何回でも言う!!」

以上!!!

続きましてロングMC!!!
ここでは初日の1回目以来の登場!!怪獣Bガタン!!
村上「もうついに大阪城ホールコンサートもラストですよぉ」
横山「早いなぁ~すんごい楽しいし!!」

ここでまたまた渋谷丸山の息のピッタリのコントが始まり今回は
ずっと『メェ~』っと言うてました☆

横山「このメェ~って言葉には経緯があって、俺らこの前北海道に行って羊とかと遊んでたでしょ!
   そん時に羊のお腹にホクロみたいなんがあったから飼育員さんにこれホクロですか?って
   聞いたらこれは『おちんちんですねっ』っていうたら羊が『メェ~』って言うてん!!」
渋谷「羊が返事しよったんですよぉ」
村上「OAはカットやったけどちょうど俺らが羊の毛を刈ってる時に言うてんなっ」
錦戸「そんなことがあったんですか!?」
横山「ホンマやでぇ」
村上「嘘のような話やけどホンマに言うたからなっ」
  略
安田「あの僕から話てもいいですか?」
横山「アカン!!!お前が喋る時間もったない」
安田「ラストやねんからちょっとぐらい長めに喋ってもえぇんちゃいます?!」
お客「イェーイ!!!」
横山「なんか今のん俺が悪者みたいやんけ!!!」
村上「ほんで、安なに?」
安田「たまにみなさん僕のこと安田、安田って呼ぶ時があるでしょ?!」
村上「はい」
安田「僕ねっ安田って呼ばれるのが嫌なんですよぉ。なんか他人行儀みたいで・・・。んでこの前
   すばるくんに僕おもちが好きやからカチンってあだ名をつけてもらったんです。だから
   これから僕のことカチンって呼んでください!!!」
お客「えぇ~!!!!!」
村上「はぁ!?」
横山「お前のはぁ!?ってなる気持ちはわかるけど、とりあえず最後まで話を聞こう!!」
安田「だから僕はおもちが好きなんで」
横山「それはわかったは」
安田「カチンって呼んで欲しいんです!!!」
渋谷「ってか、俺そんな話したことないですよぉ」
安田「えーっ!?言うてくれたやん!カチンって付けてくれたでしょ!?」
渋谷「そんな話知らん・・・。勝手にそんなこと言わないでください」
安田「その言葉そっくりそのまま返すわぁ~」
渋谷「返されても・・・」
安田「みんなあだ名付けてそれで呼びません?!村上くんやったらヒナちゃんでしょ」
横山「正直ヒナももうヒナちゃんって顔ちゃうでぇ~」
村上「俺はもうえぇねん!!」
横山「そうやなぁ~ヒナちゃんっていうのをちょっと変えてフナちゃんってどう?」
錦戸「フナって何処にでもいる汚ったない魚!?」
村上「そんなあだ名嫌やわぁ~」
安田「じゃぁハナちゃんは!?鼻がデカイから!」
    全員爆笑!!!!
横山「今のは安が言うてんぞ!」
渋谷「安なんでハナちゃんなん?!」
安田「鼻がデカイから」
渋谷「誰が?」
安田「村上が!!!」
横山「うわぁぁ~!!!」
渋谷「ヤバイ!あいつ準備運動し始めたぁぁ安逃げろ~!!」
  
  怪獣Bガタン登場!!追いかけっこスタート!!!
ステージ上を逃げ回る安。追いかけるヒナちゃん。。。。

横山「これ最後どうするんやろう??」
横山「意外とこれうけてる!!!」

章大がステージの端に追いやられヒナとちょっとだけケンカ
んで章大がうまいことかわしてメインステージへ逃げ帰る時にすばちゃんがLet'Fihgtをアカペラで歌う。

渋谷「♪テッテーテーテー♪レッツファイ!」×4

レッツファイ!ん時に追いかけっこしてる2人は止まって
戦闘のかまえをする。。。
モニターにはLet'Fihgt歌ってるときに使ってた文字が表示される。

横山「スタッフさんとの凄い連携プレー」

  バテバテで帰ってきたヒナちゃんと章大

横山「だからお前もうジョニーでえぇやん!!」
渋谷「そうやん!ジョニーでえぇんちゃうん!?」
村上「嫌やわぁ~!!!」
横山「これねっまたいきさつがあるんですけど、『ジョニーのやつがしくじった』ってあるでしょ!?
   あれねっアンダルシアに憧れてのやつから取ったんですけど・・・」
村上「あれ名前はトニーやんかぁ!?」
横山「トニーやねんけど俺がジョニーでお願いしますって間違えて出来上がってからスタッフさんに
   トニーちゃうんの?って言われて」
村上「もうジョニーのままで行くかぁってなってジョニーに」
横山「あんさぁ外国の名前付けて欲しいのんは錦戸やろう!?錦戸が一番付けて欲しいんやろう?!」
村上「そうやん!お前ジョニーにしぃやぁ」
錦戸「えっ!?」
村上「ジョニーあげるわぁ。その代わり2代目ジョニーやからなっ」
錦戸「おさがり!?嫌や~!!」
村上「あ゛~!!!!!!!!」
渋谷「何やねん!いきなり!」
村上「思い出したわぁ!」
横山「何でそんな大きい声だしたん!?」
村上「いや、カメラを俺んとこ呼ばなアカンと思って・・・」
村上「ちょっと聞いてくれますか?」
横山「嫌!」
渋谷「えぇよぉお前の話」
村上「ちょー聞けって!!!!」
村上「さっきねっ楽屋で朝ごはんにプリンがあったでしょ!?それをシャワー浴びた時に食べようと思
   って冷蔵庫に入れてて食べようっと思ったら無かったんですよねぇ~。あっ!これはまた
   やりよったなっと。誰か食べてなっと思って、ホンマに申し訳ないねんけど1番最初に大倉に
   冷蔵庫のプリン食べたか?って聞いたら食べてないっていうねん!!ほんなら誰が食べたんや
   ろうっと思ってたらメイクさんがさっき丸山君が食べてたよぉ~って」
丸山「・・・」
村上「丸ちゃん俺のプリンなんで食べたん?!」
横山「俺その気持ち分かるわぁ~」
村上「何で食べたの僕のプリン」byプリンの歌より
丸山「だって甘いものが大好きでついつい甘いもんが食べたかったんです・・・」
横山「俺なっお前(ヒナ)には言うてへんかったけど、俺丸ちゃんがプリン食うてる横におって
   丸ちゃん最後の一口ってところでこれあんまり美味しくないですわぁ~横山君食べます?って
   俺はちゃんとこの目で見てましたから」
村上「人のプリン食べときながら美味しくないってどういうことやねん!」
横山「しかもなんで最後の一口を俺にくれようとしたん!?」
丸山「なんかもう飽きてきたんですよぉ。あのカラメル部分が」
横山「その前にお前はあれがヒナのやってこと知ってて食べたん?」
丸山「・・・(ニヤリ)」確信犯ですわぁ。
横山「はははは~知ってたんやぁ!」
渋谷「丸~!!!」
丸山「だって甘いもんが食べたかったんです!!ごめんなさい」
錦戸「しかも丸、俺のこと共犯にしようとしたんですよぉ!!!亮ちゃんプリン食べへん?って」
??「最低や!」
渋谷「まる~!!」
丸山(苦笑)

ここでヒナちゃんが怪獣Bガタン準備に入り丸ちゃんを追いかけようとするねんけど、そこは笑いを忘れず、ヒナちゃん追いかけるのを止める・・・。止められ凄い寂しそうな顔をする丸ちゃん・・・。

横山「丸ちゃんめっちゃ寂しそうな顔してる」
丸山「レッツファイとしようや・・・。」
村上「せーへんよ」
横山「今のその寂しそうな顔カメラに撮ってもらえ!」

ホンマに丸ちゃん寂しそうでした・・・。

ここでまたまたまたすばちゃんと丸ちゃんのコント開始!
お題は『プリン』
渋谷「これはプリンでか?」
丸山「いえ、これはプリンじゃないです」
2人「プリンが、パーッン!!!!」
村上「ちょっと、日本語がおかしいよぉ」
横山「最初のネタフリ関係ないやん!!!」
村上「プリンはパーッン!なってへんから」
丸山「これはプリンですかね?」
渋谷「これはプリンじゃないですねぇ~ヨーグルトです」
2人「メェ~」
横山「うわぁ~裏切られた!」
村上「次も絶対パーッン!ってくると思ってたのに・・・」
  満足なすばちゃんと丸ちゃんでした☆
村上「さっき大倉帰ってくるときにお腹押さえてたけどどうしたん?」
大倉「ボールをねっ遠くに投げようと思って力一杯投げたら腋の筋がプチって言うたんです」
??「体弱っ」
横山「大倉今なんて言うた?筋が・・・?!」
大倉「・・・パーッン!!!」
村上「ちょっと一間開きましたけどまぁいいでしょう」
横山「ちょっとここの2人(渋丸)が何で俺らのパーッン!取るの!?って顔してます(笑)」
 爆笑!!!
村上「パーッン!はみんなのもんちゃうの?!」
横山「どうしたん!?丸ちゃん」
丸山「いや、なんかちょっと間が空いたから・・・」
横山「あぁ取られたからやなくて、間が空いたことが嫌やったんやぁ」
村上「でもまぁ大倉も気をつけてくださいねっ。骨は大丈夫なん!?」
大倉「大丈夫です」
横山「骨が・・・?!」
丸山「パーッン!!!」
渋谷「ビックリした~。いきなりパーッン!言うから」
横山(爆笑!!!)



横山「あのねっ、さっきのあだ名の話に戻るねんけど大倉はたっちょんとかヒナとかたつよし
   って呼んでるやんかぁ?!何でたつよしなん!?」
村上「俺は、丸ちゃんがたつよしって呼んでたから」
横山「何でたつよしなん?」
丸山「いや別にそんな深い意味はないんですけど、ただ忠義って言うのが呼びにくいから
   じゃぁたつよしでって…なんとなくです」
村上「たっちょんって付けたのはヤスやねんなっ」
安田「うん」
横山「大倉は何て呼ばれたいん?」
大倉「正直僕は大倉でいいんですよねぇ~。なんかヤスが俺の彼女みたいな事言うて来るんです。
   最近みんながたっちょんって呼び始めたから俺はこれから忠義って呼ぶなぁ~って」
  爆笑!!!!
村上「ヤスってそういうとこあるよなぁ~。この前俺にも『章大』って呼んで!って言うてた」
安田「それはノリで言うてただけやん!!!!」
村上「でも何でそんな風に呼んでんの?」
安田「あのねっ自分の中でいろんな呼び方を考えて、それで色々な呼びかたで呼んだら相手は
   どんな反応するとかを見るのが楽しいんです」
大倉「重い・・・」
お客「爆笑!!!」
安田「ごめん、じゃあ今度から軽めにするわぁ」

 略

横山「あの~みんな錦戸のこと亮とか亮ちゃんって呼んでるけど俺だけどっくんって呼んでるねん」
錦戸「でも最近呼んでくれないやないですか!?」
横山「えっ!?なんて?」
錦戸「喉が渇いて#$%☆◎・・・」
横山「何て!?お前はっきり喋れやぁぁぁ!!!」   
   
後ろに水を取りに行く亮ちゃん・・・。

村上「ちょっと亮ちゃん!背中がめっちゃ寂しいそうやで」
横山「お前さっき何言うたん?」
錦戸「えっ!?とりあえず水飲ませて・・・」
安田「最近呼んでくれへんやん!って言うてます」
横山「じゃぁ今日から俺はどっくんって呼ぶ!!!」
錦戸「何でもえぇよぉ~」
横山「えっ!?何て!?はっきり喋れ!!!」
村上「何でもえぇよぉ~って」
横山「めっちゃ喉渇いたわぁ~。」
横山「さっき舞台袖はけた時に錦戸が『横山君バームクーヘン食べへん?』って持ってきて
   俺そん時口パッサパサやったら『えぇわ~』って言うたら『端っこだけでもえぇから食べて』
   ってめっちゃ迫ってきて」
渋谷「端っこだけって!」
錦戸「だってめっちゃおいしかったから食べてほしかってんもん!」
横山「だからはっきり喋れって!!」
錦戸「もう~俺突っ込まれて喋るの嫌や~」
村上「嫌なんやぁ~(笑)」
錦戸「喋るんやったら自分から喋りたい」
 


横山「とりあえずみなさんもうちょっと後ろで喋りましょうか?横のお客さんが全然見えへん
   みたいやから」
お客「優しい」
横山「俺って優しいでしょ!?そういうことに気がつく男なんです」
村上「あんた自分でいつも言うからアカンねん!黙ってたらえぇのに」
横山「でもまぁみんな定着しるもんなぁ~名前。すばるはすばるやし丸ちゃんも丸やし…」
村上「ヨコもヨコやしなぁ」
横山「俺は“裕ちん”って呼ばれたい」
村上「えぇよぉ~裕ちんって呼んだる呼んだる」
渋谷「えぇよぉ~呼びましょ呼びましょ」
お客「裕ちん」
横山「ごめん!嘘や止めてくれ!!頼む」
大倉「こんなこと言うてるけどホンマめっちゃ嬉しいねんでぇ」
横山「お前は俺の彼女か!?」



横山「後ろの方から見てる人は俺らめっちゃちっさいでしょ!?」
お客「ちっさい」
横山「あぁでもオーラがあるって!?」
渋谷「俺らはオーラとか言うグループちゃうでしょ!?」
村上「確かに!ノリとテンションでやってますから。この2つが無くなったら俺ら武器無くなり
   ますからねぇ~」
村上「俺らからノリをとったら丸ちゃん死にますから」
渋谷「丸からノリとったらお前ELTとかに居そうやもんなぁ(笑)」
横山「僕らのコンサートって来やすいんでしょうねぇ~」
渋谷「コンビニ感覚で・・・」
村上「ラフな感じで来てくれたらねっ」
渋谷「俺らはコンビニでえぇねん!!」
横山「またコンサートやることになったら来てくださいねっ」
渋谷「コンビニ行く感じで」
村上「じゃぁそろそろ曲に行きますか!?」
お客「えぇ~!!!!」
横山「あのみんなMCって長いほうがえぇの??」
お客「うん」
横山「じゃぁMC好きっていう人!」
お客(ほぼ全員が拍手!)
横山「じゃぁ歌を聞きに来たって言う人」
お客(まばらに少人数だけ拍手)
横山「若干名だけ歌を聞きに来てる人が居ましたねぇ」
村上「次やる曲は好きやねんって新曲をやるんですけどサビの部分のフリを是非皆さんも一緒に
   踊っていただきたいな~っと思いまして」
横山「みなんもうノリで踊ってください」
村上「ここのお客さんはたぶん大丈夫でしょう。ノリで十分踊れると思います」

以上で終了です!!!!!
なんか忘れてる部分があるかも知れんけど
大体は完全再現に近いと思います。
長々と読んでくださったかたありがとうございます!!!!
ところどころめちゃくちゃな文章があると思いますがそれは
大目にみてください・・・。



 








MC編
はてさてMC偏でございます!!!!
まずは1部の方から!
最初に言うときます!私のなけなしの記憶力を絞りだして
覚えたことなので言葉のニアンスが違うかもしれまえが悪しからず・・・。

村上「まぁみなさん一度お席のお座りください」
横山「何で俺らのFANってMCになったら勝手に座るんやろう?」
村上「長いからとか思うてるからちゃいますか?」
横山「じゃぁいっぱ喋ったろう!」
渋谷「これから3時間喋ります!」
村上「3時間喋りますか!?」
渋谷「喋ります!」
横山「これからまだ長いからちょいちょいトイレ休憩とか設けますんで」
村上「水分も取ってくださいねっみなさん」
横山「トイレ休憩は村上のソロの時に行ってくれたらいいんでねっ」
村上「お前そろそろ俺に対しての営業妨害やぞ!!!」
   全員爆笑!!
横山「何でやねんなぁ!逆に言うとお前の宣伝したってるねんやん!」
村上「あっそうか。それはありがとう」
横山「そんな連携いらんねん!!!」
村上「いや~初めての城ホールですけど広いですねぇ~」
丸山「リハの時と全然違う!!」
村上「お客さんが入るとより一層広く感じますねぇ」
安田「ホンマ広いですねぇ~。嬉しいわぁホンマにねっ。嬉しいですねっ」
村上「お前もこの小1時間で老けたなぁ(笑)」
安田「いやいやいやまだ大丈夫ですよぉ」
村上「丸ちゃん!!元気?」
丸山「はい!元気ですよぉ~パーッン!!!」
   ∞全員爆笑!!!
横山「丸ちゃんパーッン!そんなに浸透してへんから」
丸山「さっきねっそこ(ステージ向かって右側を指す)のところでテンションあがってもうてしてしまったんですよぉ。パーッン!ってごめんなさいねぇ~」
村上「丸ちゃんもう1回やって」
丸山「パーッン!!!」
   爆笑!!!!
村上「ちょっと誰かにやってもらいましょうか?」
お客「亮ちゃん」
村上「じゃぁ亮!」
錦戸「俺絶対やりませんよぉ」
丸山「亮ちゃん大丈夫やって」
横山「錦戸がやらんかったらここ終わらへんでぇ!」
錦戸「えぇ~!!わかったやる!俺別になんも怖くないもん!!!」
村上「じゃぁやってください」
錦戸「俺が今からやるか黙って静に聞け!」お客に向かって言う
錦戸「パって決めたほうがえぇねんなぁ」
??「うん」
錦戸「・・・パーッン!!!」
  その場に崩れ落ちる錦戸亮・・・。
村上「丸ちゃん!ウチの亮ちゃんが傷ついたやん!」
丸山「大丈夫大丈夫。そうやって人は成長していくねん」
錦戸「これ成長なん!?」
丸山「成長」
村上「大倉??どうした?」
大倉「汗がねっ目に入ってしみるんです・・・。」
村上「丸ちゃん汗が目に入ってしみるねんて」
丸山「目頭の汗なんて、パーッン!!!!」
横山「もうお前話をフルなって!」
横山「さっき錦戸がアップになった時、松崎しげるさんや思うた。めっちゃ黒いなぁ」
錦戸「あんま言わんといてください・・・気にしてるんで・・・(笑)」
横山「気にしてたんやぁ」
錦戸「もともと黒い人みたいでしょ!?違いますよぉ日焼けですから」
横山「俺らって場所が変わってもやること一緒ですねぇ」
村上「いいんじゃないんですか!?僕らはこれで」
横山「他の先輩方ってもっとシュッとしてますよねぇ」

ここで先ほどモニターに写し出された丸ちゃんオカンとすばちゃんオトンの話に・・・・。
渋谷「さっきの親父俺やってわかってた?」
村上「えらいとこ聞きますねぇ~わかってるでしょ!?」
渋谷「わってたのか凄い不安やってん!だってなぁ丸ちゃんオカンが出て時と俺が出てたときの反応が全然違うかってんもん!」
渋谷「丸ちゃん時はめっちゃ盛り上がってたのになっ俺が出てきた時に
お客さんシーンってドン引き!!!」
渋谷「俺やってわかってた?」
お客「わかってたぁぁぁ」
渋谷「分かってたなら尚更凹みますわぁ」
村上「俺らめっちゃ笑ってたのになぁ」
渋谷「あれねっ楽屋で撮ったんですよぉ~ほんなら周りにおるスタッフ
   みんな笑ってくれてサンチェさんなんて大爆笑やってんで!
   せやからこれは行けると思うて、出しちゃいなよ!って出したら・・・誰も笑わへん・・・」
村上「俺らとお客さんとの温度差が違うんやろうなぁ」
渋谷「こっちは自信持って出してるのに笑ってくれへんと困るんです!」
渋谷「路頭に迷うわけですよぉ」
村上「はいはいはい」
  略
横山「ちょっと丸ちゃんのおばちゃんの絵出せる?」
横山「俺ねっ昨日これと全く同じのおばちゃんを見たんです。帰り道に
   トンネルみたいなところを歩いてたらおばちゃんが座りながら
   パンを食べてたんです。ほんで俺チラッとおばちゃんと目が合っ
   てもうてその瞬間おばちゃんポロッとパンを落として俺はそのま   ま通りすぎようと思ってんけど、パッと後ろ向いたらおばちゃん
   が、パン拾ってポケットに直しててん!!!ホンマ大阪のおばちゃんって
   おもろい人たちばっかねぇ~」
村上「チャリ乗ってるおばちゃんってなんであんなに怒ってる人ばっか   なんやろう?!絶対におばちゃんが悪いのに危ないなぁ~って」
錦戸「あとおばちゃんって絶対にブレーキかけたらピョンって降りるでしょ!?」
村上「そうそう絶対にカカッて降りるよなぁ」
渋谷「凄いリズミカルにおりるなっ」
錦戸「何なんでしょうねぇ~あの俊敏さわぁ」
渋谷「おっさんとおばはんは世界の宝ですよぉ」
村上「おぉそれ名言ですね~」
横山「俺初めて聞いたわぁ~そんな言葉。おっさんとおばちゃんは世界の宝って」
村上「でもホンマにそうですよぉ。おっちゃんとおばちゃんが居れへん
   かったら俺らはここには居ないわけですから・・・」
横山「ちょっと僕ら後ろ下がりません!?横のお客さんが見えてへんねん」
 みんな下がるねんけどヒナちゃんだけ・・・
村上「俺はあえて下がらへん!!!」
横山「うわぁ~!!!怪獣B型んやぁぁぁぁ」
  ヒナ以外全員ヨコの方に・・・・。
全員「うわぁぁぁぁぁ」
   ヒナちゃんは一人で準備運動!!!!
横山「さぁこの広い会場でどこに逃げようか!」
   鬼ごっこよーいスタート!!!!
亮ちゃんと丸ちゃんやったと思うねんけど2人はステージ裏に
あとの4人はステージを全力疾走!追いかけるヒナちゃん。
でもヒナちゃんはすばちゃんヨコ章大を追い抜いてめざすは!!
たっちょん元へ!!!レッツゴー!!!
たっちょんは完全に捕まる・・・。
村上「何で怪獣B型んとか言うんや!?」
大倉「・・・・」
たっちょんが捕まってる間に他の人たちはメインステージに帰ってた
たっちゃんを助けるためにすばちゃんとヨコが色々ヒナちゃん弟のこととかを言うてた・・・(笑)
横山「お前の弟久々に会ったら正露丸飲んでた
これぐらいしか言われへん・・・・。
あと2・3個言うてんけど一応素人さんなんで言うたらねっ・・・。
個人的に聞きたい人はコメントかメールください(笑)
ヒナちゃん色々言われてセンターステージで崩れ落ちて
村上「あんまそれは言わんといてやってくれ」って言うてた
あとすばちゃんが「あいつん家、携帯圏外やねん!!」って(笑)
崩れ落ちてるヒナちゃんにたっちょんがどついて行って
またちょっと追いかけっこ・・・・。
全員がメインステージに帰ってきたら
横山「もうやめよぉ~ここは広いからしんどい!!!」の合図でみんな
定位置に戻る・・・。
渋谷「何で俺らのMCってこんなに疲れるんやろう」
錦戸「ホンマ疲れる・・・」
渋谷「MCが一番疲れるわぁ」
横山「もう今回やったからって次とかは絶対にやらんぞ!!!」
渋谷「お前が最初にうわぁぁぁ~っと言うたから始まったんやろう!!」
横山「だって、うわぁぁぁぁ~言うたら案の定みんなノッて来たから
   俺らってそういう連携プレーって凄いよなぁ」
村上「凄い凄い。すぐ乗っかるもん」
横山「NEWSのMCってどんなんなん?」
錦戸「あんまり喋らないですねぇ」
村上「MCやのに!?」
錦戸「あんま喋らへん」
横山「でもNEWSでは錦戸がめっちゃ喋ってるって聞いたでぇ」
錦戸「僕めっちゃ喋ってますよぉ。おもんないこと一杯言うてます」
   爆笑
錦戸「なんか大阪色をいっぱい出さんとって思っておもんないことばっ   か喋ってます(笑)」
横山「じゃぁこれからNEWSの時に喋ってたら大阪色をいっぱい出す   為に頑張ってるんやぁ~って思うわぁ」
錦戸「そうやって喋ってたらハードルが下がるでしょ!?」
横山「いや、逆に高くしてやる!」
錦戸「それでも健気に頑張る。健気に頑張ってたら可愛いでしょ!?」
横山「お前もポジティブ人間やのぉ」
横山「だんだん村上に似てきたでぇ」
錦戸「この人と一緒にはせんといて!」
横山「ホンマに村上はめっちゃポジティブやでぇ」
横山「俺ら2人でやってるラジオに相談コーナーがあるねんけど、こいつすぐ答えだすからなぁ」
村上「俺に解決でけへんもんはないからなぁ」
横山「この会場でねっ今相談したいことがある人居ます?手上げてください」
お客「ハーイ!!!」
横山「じゃぁ前の方が声が聞こえるから、じゃぁ~あなた!」
お客「・・・・」
横山「なんやねん!!!手上げといて当てられたら何も喋らへん!!!」
村上「当てられるって思ってへんかってんって」
渋谷「手上げて何も言わへんかったら先生に怒られるでぇ!!!チョーク投げられるでぇ!!!」
村上「チョークは投げませんよぉ」
横山「じゃぁ誰かいませんか?じゃぁそこの子!」
 お客さんが一生懸命言うてるねんけど聞こえず・・・。
横山「えっ!?なんて?」
横山「あっ!ヒナこれ深刻な問題やでぇ。お父さんが帰って来ない・・・」
  しばらく考えて
横山「ヒナちゃん出た?!」
村上「出ました出ました☆」
横山「じゃぁどうぞ!」
村上「旅行や!!!!」
  会場中爆笑!!!!
横山「なんぼほどポジティブやねん!!!」
村上「そんなもん小旅行に行ってるだけで、すぐ帰ってくるよ」
大倉「村上君凄い!」
横山「じゃぁ次!そこの子!」
お客「物が落ちた!!」
横山「そんなもん知るか!!!」
村上「何って?」
横山「物が落ちたやって!」
村上「そんなもん簡単や!帰り拾うて帰えればえぇだけ!!!」
横山「じゃぁ次は、そっち側行こうか!ちょっと声が聞こえないので
   マイクを渡してください。じゃぁ安ちょっと行ってきて」
安田「わかりました。じゃぁこの亮ちゃんのうちわ持ってる子」
お客「弟の体重が100キロ超えたんですけど・・・??」
  笑いがある・・・。
横山「出ましたか?」
村上「出ました出ました」
横山「どうぞ!」
村上「200㌔を目指せ!!!」
   全員爆笑!!!爆笑!!!
村上「何がおかしいねんなぁ!体重が100キロ超えようがえぇがなぁ   スタミナいっぱい作でぇ~!!!」
横山「お前おかしい!!!」
村上「何がおかしいの?!俺はめっちゃ普通に答えてるつもりよ。
   俺っておかしいの!?」
安田「普通、200㌔目指せとは誰もいいませんよぉ」
渋谷「お前あれやなぁ~PBFやなぁ~」
村上「どういう意味やねん!?」
渋谷「ポジティブボーイフレンド」
村上「あぁそういうことなっ」
横山「みなさん知ってました?PGFってポジティブガールフレンド
   って意味らしい・・・」
横山「ホンマにポジティブやから最近俺ポジティブ先生って呼んでる」
   こっから先生みたいなこと言うヒナちゃん
村上「人生一度っきりしかないのに毎日毎日悩んで過ごすより笑って
   過ごそうやないか!」
渋谷「お前どこの先生やねん!!!」
村上「泣くのも簡単。怒るのも簡単。人生笑いながら死にましょう!!!」
横山「村上来年、選挙にでます!!!」
村上「まずは参議院からします!!!きよし師匠の後を僕が継ぎます」
渋谷「みなさん清き1票を!!!」
横山「俺、ホンマこのヒナちゃん相談室好きやわぁ」
村上「あんただけですよぉ楽しんでるの」
横山「次誰行きます?」
渋谷「もうえぇよぉ!!!」
横山「いやあと1回行きましょうよ!」
渋谷「もう飽きた!」
村上「もう3回ぐらいがベストちゃいますか?!もういいでしょ」
横山「じゃぁ分かりましたよぉ」

こんなもんで終了!!!!

続きまして30日2部!!!!!
非常に記憶が薄くなってきてますのでえぇ加減な感じになるかも
しれませんがご了承くださいませ。

まずはレイニーを歌い終わった後の小MC
すばるがイキナリこんなことを言うた・・・。
スバル「好き」
ヒナ「イキナリ何を言うてるんですか!?」
スバル「好き」
ヒナ「FANのみんなが好きってことねっ。あんまり唐突に言わないで   くださいねっ」
ヨコ「じゃぁ凹凸やっらえぇの?」
ヒナ「デコボコでも困ります」
たっちょん「横山君おもしろいわぁ」
ヒナ「亮はじゃぁ歌のスタンバイに行ってください」
亮「じゃぁすいませんが・・・」
すばる「亮さん!亮さん!亮さん!」
亮「ハーイ」
すばる「こち亀のリョウさん!!」
  お客さん爆笑!!!
すばる「こんなんがえぇんやぁ」
ヒナ「簡単なんがえぇみたいやねぇ」
すばる「分かりやすいのがえぇねんなぁ~」
ヒナ「すいません。こんなとこで確認するのやめて下さい!!」
   場所移動も終わり・・・。
ヒナ「今回、亮のソロもカッコいいですけも安大倉丸の3人もねっ」
ヤス「はい」
すばる「コントするんですか!?」
ヤス「違いますよぉ」
すばる「3人で大山田ってコントするんちゃうの!?」
ヒナ「大山田って!山田が大きくなりましたねぇ(笑)」
ヨコ(大爆笑!!!!)
すばる「彼一番大きいしねっ。大山田!!どう?!」

続きましてロングMC編!

ヒナ「どうも改めまして関ジャニ∞です」
全員「どうも~」一礼
ヨコ「さっきも言うたけどMCになると勝手に座るねぇ~みなさん」
ヒナ「空気よんでくれてるんですよぉ」
ヒナ「先ほど顔面にボールを当ててしまったかたすいませんでした」
ヒナ「2階席に思いっきり投げようと思ってんけど、力み過ぎて
   思いっきり下の人の顔にあたってしまって・・・すいません。。
   全然コントロールアカンわぁ~」
ヤス「番組でやってるのにねっ」
ヒナ「そうそう番組であんだけやってるのにアカンわぁ」
ヨコ「僕もさっきボールを持ってくれてる神山くんって小さい子に
   下の席の人に投げてみぃって言うてボール渡したら普通は
   下からポンって投げるやん!?でも神山くんは思いっきり上から
   力いっぱい投げてた」
ヨコ「子供って凄いなぁ~って」
ヒナ「俺もそれと同じことしてもうた」
ヨコ「あの子は大物になる気がする!!!」
ヒナ「今日2回目ですけど、ホンマはこの回が初日なんですよねぇ」
ヤス「そうですねぇ」
ヒナ「当初2回公演でしたでしょ!?でも追加公演が2回増えて」
ヨコ「じゃぁ今回のお客さんショックですねぇ~」
ヒナ「何で?」
ヨコ「だってこの回が最初やったわけでしょ?!」
ヒナ「まぁでも初日ですから・・・」
ヨコ「今日はいっぱいお偉いさん方が見に来てるんですよぉ」
ヒナ「そうですねぇ」
ヨコ「ここはちゃんとしとかないと僕らまだまだ仕事したいですし」
ヒナ「はいはい」
  略
ヨコ「俺らはずーっと誉められたいよなぁ~」
ヒナ「誉められたいですねぇ~」
ヨコ「シャム猫のようにあごを撫でてもらいたいですねぇ」
ヨコ「シャム猫って言うたらアカンかった!?」
ヒナ「いや、大丈夫ですよぉ!」
ヨコ「正直なっこの仕事9年やってるけど何を言うてえぇんか悪いんか
   が分からん!」
すばる「言うたらアカン言葉なんて無いでぇ」
ヒナ「ちょっとはありますよぉ」
すばる「シャム猫なんていくらでも言うたったらえぇねん」
すばる「シャムネコ、シャムネコ、シャムネコ」
ヨコ「わかったからもう!!」
 略
ヨコ「今回はねぇ~衣装がスッと入った」
ヒナ「えらい早いこと減ったんやねぇ」
ヨコ「足とかスッと入って腕とかはソソっと入ったりして」
すばる「ウエストもスッと入ったり」
ヒナ「もうえぇですよぉ!!!」
すばる「何で!?せっかく入ってきたのに・・・」
ヒナ「あなたが乗っかってくると長なるんですよぉ」
ヨコ「今のツッコミ城ホール使用ですよぉ」
ヒナ「動作は大きくしとかんと」
ヨコ「お前ってこんな喋りかたやでぇ(ものまねする)」
ヒナ「そんなんちゃうって!!!」
ヨコ「いや、そんなんちゃうって(ものまね)」
ヒナ「なんやねん!!!」
すばる「いや、お前ってホンマにそんなんやでぇ」
すばる「ヨコちょ、よう見てるわぁ~」
ヨコ「お前自分で思ってるよりバブルスマイルやでぇ」
ヒナ「何処がやねん!色だけちゃうんかい!?」
すばる「いや、バブルスマイルやでぇ」
すばる「さすが!ヨコちょ、よう見てるわぁ~!!!」
ヨコ「ちょっと待って!お前(すばる)なんかうっとうしいわぁ!」
ヒナ「バカにされてるみたいやもんなぁ(笑)」
  
  ダイエットの話
ヒナ「横山さん!あなたダイエットする言うてましたけども・・・」
ヨコ「ちゃうねん!!!俺気づいてんけどダイエットせなとか言うてるから
   俺ぽっちゃりキャラやと思われてるんちゃうかなぁ~って」
  お腹をみんなに見せるヨコ
すばる「見せたらアカンて!!」
お客「あぁ・・・・。」
ヨコ「俺太ってないでしょ!?」
お客(首を横に振る人大勢)
ヒナ「みんな首横に振ってますよぉ」
ヨコ「えっ!?そうなん!?アカン??」
たっちょん「それはキツイ・・・」(多分自分にも言われてると思って)
すばる「別に太ってはないでぇ」
   略
ヒナ「さっきお水どれだけ飲みました?僕4本飲みましたわぁ」
お客「えぇーっ!」
ヒナ「500ねっ」
ヨコ「それでも2ℓやでぇ」
 その頃ステージ上では亮ちゃんが水を飲みそれをすばちゃんに投げる それを見たヨコが
ヨコ「うわぁ~今のめっちゃミュージシャンぽかった!!!」

これからちょっとした水回しコントが始まり・・・。
亮ちゃんからすばる→丸ちゃん→章大→ヒナちゃん。
ヒナちゃんはまたすばるに投げてんけど
すばちゃん受け取れずペットボトル落とす・・・。

ヨコ「尻すぼみで終わってもうたやないか」
ヒナ「ごめん」
すばる「何で俺に渡したん!?」
ヨコ「今のはヒナが全部飲んで次、大倉に渡して飲もうと思ったら『ない』でよかったんちゃうのん!?」
ヒナ「それか俺が持ってはけてもよかったなぁ~」
すばる「いや、ヒナが大倉に渡してヨコだけに渡さへん!って下りに
    したら良かったんちゃうん!?」
ヒナ「あぁ~そうかぁ・・・。」
すばる「笑いが欲しいのに・・・。この笑い泥棒!!!」
  本気で悔しがるすばちゃん(笑)

 略

プロフィールの話!
ヨコ「俺この事務所に入って9年間ずーっと好きな果物メロンって書い   ててんけど、俺はホンマは桃が好きやねん!!!」
ヒナ「もうこれからは堂々と言えますねぇ~」
ヨコ「俺9年前はメロンが大好きやったけど、5年目ぐらいから桃に変   えようかなぁ~って思ったけど今更変えるのもなぁ~っと思って」
ヒナ「でも、ヨコのはまだ可愛いらしい話ですよ。ただ!すばるの身長   170cmは酷すぎる!!!あんた身長いくつでしたっけ?」
すばる「ひゃく●×#%㌢」
ヨコ「お決まりの答えやなぁ」
ヒナ「170ないでしょ!?」
すばる「いや、ありますよぉ」
ヒナ「ヤス身長いくつやったっけ?」
ヤス「僕は166!!」
ヒナ「伸びた?」
ヤス「うん。伸びた!!!20歳になってから伸びた!」
ヒナ「前はなんぼやったん??」
ヤス「前は・・・164.5」
ヒナ「1.5㌢伸びたんやぁ凄いなぁ。すばるとどっちが高いん?!」
ヤス「たぶんすばる君の方が高いと思う・・・。」
  すばちゃんの方に行く章大。逃げるすばちゃん
ヤス「何で逃げるの!」
ヒナ「ちょっとヤスと並んでみぃって」
すばる「いやいやいや、そんなこんな広いとこでするもんじゃない」
    なぜかたっちょんの横に行くすばちゃん
ヒナ「あなた致命的ですよぉ。あんた今一番高い大倉の横に居ますよ」
すばる「いいんです。彼は僕より高いですから(英語で言いました)」
ヒナ「あっそうですかぁ・・・」
すばる「高いからいいんです!!!高い!」
ヨコ「高いに変わる英語が見つからんねやぁ!!(笑)」
ヒナ「えっ!?亮は??サバよんだことないの?」
亮「僕ありますよぉ。でも1㌢とかですけど・・・僕170って書いて
  あるけど、たぶん実際は168ぐらいやと思うんです」
ヒナ「170いったってって言うてたやん」
亮「僕意外とちっちゃいんです!(笑)」
すばる「俺1回それで大変な目にあって」
ヒナ「何?」
すばる「俺ちょっと前に舞台してたでしょ?!」
ヒナ「ネバゴナダンス」
すばる「そう!それで相手の女の人が170㌢ぐらいあって俺の身長が
    175って書いてあったから、これはもう大抜擢ですよぉ!」
すばる「ほんでマネージャーさんから電話かかってきて、こう言う話が
    あるねんけど、どうする?って言われてたからします!って
    言うてん。ほんならマネージャーさんがとろこで身長175っ
    てなってるけどほんまにあるんか?っと聞かれたから・・・
    無いです!っと。でもどうにかしてくれへんかなぁ~?どうし
    てもピンで仕事がしたい!っと」
ヒナ「で、どうなったん?」
すばる「結局、めっちゃ底の深い靴履いてやりましたよぉ。すんごい
    踊りにくかったでしけど・・・」
ヨコ「俺らちょっとぶっちゃけ過ぎやでぇ~。そう言うのんって意外と   言えへんかったらバレねーんだから」
ヒナ「まぁプロフィールっていうのは日々変わりますからねぇ」
ヨコ「俺は血液型も変わりますから!!」
ヒナ「あっ!何がたに変わるんですか?」
ヨコ「最新型!!」
すばる「はぁ~最新型が凄いなぁ~」
ヨコ「いや、そこはちゃんと叩いてやぁ~!!!」
ヒナ「最近の最新型とかいいながら忘れ物とか多いねんなぁ」
ヨコ「ホンマに止めてくれ!!!」
すばる「最新型かぁ~」
ヨコ「すまん!!!俺が悪かった!俺がスベッた!(土下座)」

言葉のお話になり・・・。
ヒナ「安田くんはねぇ~言葉を覚えてないんですよぉ」
ヤス「でも最近覚えた!」
ヨコ「ちょっと待って!最近覚えたって、チンパンジーが日本語覚えた   みたいになってる」
ヤス「僕ねっ、漢字は凄い読めるんですけど・・・」
ヒナ「何がアカンの?」
ヤス「ひらがな!!!(こんにちは)の(は)が(は)か(わ)かがわからへんようになる」
ヨコ「それかわる!俺はカタカナが無理やねん!!」
ヨコ「俺ジャニーズ事務所って書かれへんねん!!!何処に伸ばしを入れた   らえぇんかがわからへんねん」
ヒナ「だからこの人ジャニズ事務所になってるねん」
ヨコ「書く前に確認せな無理!ちょっと前まではフリーターが書かれへ   んかった!!!」
お客「えーっ!!」
ヨコ「カラオケとかで職業とか書く欄あるやん。そこにタレントって書   くのが恥ずかしかったからフリーターって書こうとしてフリター   になってしもうて・・・」
ヒナ「そっちの方が恥ずかしいやん!!!」

本番始まる前の話。
ヨコ「さっき本番始まる前に前夜祭始まるなぁ~って言うたら、すばる   が温野菜もあるでぇ~って」
ヒナ「ほんなら丸ちゃんがちゃんとおいしいなぁ~って」
すばる「何言うてもテンションがあがるからなぁ~っと思って。下がる
    事はないでしょ!?」


たっちょんに話しをフル横山裕
ヨコ「大倉も何か喋らなぁ!お前昨日おもろいことあったみたいやな」
たっちょん「えっ!?おもろいことですか?ありましたよぉ~」
ヨコ「何何??」
たっちょん「昨日、夢でコンサートしてる夢を見て起きたら全然疲れが      とれてなかったんです・・・。」
ヨコ(1人だけ大爆笑!!!)
たっちょん「僕一つもおもろないのに横山くんだけ笑ってるんです」
ヨコ「だって話フッた時の大倉のリアクションが金魚みたいに口パク
   パクさせてるねんもん!無いなら無いって言えばえぇのに
   乗ってくるからさぁ!!!」

丸ちゃんネタです。
丸山「横山く~ん。今回(2公演目)からむん初めてやないですか~」
横山「こっち来るなやぁぁぁ!!!」
丸山「横山君!!」
横山「来るなって」

しばらくヨコが逃げて丸が追いかけることして、あまりにもしつこいからヒナちゃんが

村上「丸!もうえぇ帰っといで!!」
丸山「はい」
横山「絶対ヒナ、丸ちゃんのこと飼ってるわぁ~。ヒナが帰っといで!って言うたら丸ちゃん『はい』って素直に帰るねんもん」

続いては新曲「好きやねん」って曲のサビのフリをみんなに踊ってもらえたらというお話で
村上「ちょっと丸ちゃんフリ教えてあげて」
丸山(歌も歌わんとフリだけする丸ちゃん)
村上「丸ちゃん!フリだけやられても何処の部分かわらかへんわぁ」
横山「丸ちゃんフリしてるときにマイク無しで『♪ほんで~♪』って言うてた」
横山「自分、何年この仕事してるねん!!!こんな広い会場でマイク無しで
   言うて聞こえるわけないやん!!」


最後はすばちゃんのネタで
何でか忘れてんけど、すばちゃんがいきなりトークに入ったからヒナが
「何で今入ってきたん?!」って
すばる「だって今からんで行かんと不安やねん!」


以上で30日は終了です!!!!
長々と読んでくれた人ありがとうございます!!!

前夜祭
初日2公演無事に参戦してきたよぉ!!!!!
すんごいおもしろかった☆
デカイ会場になってもスタンスは変わらず・・・・。
それがまた良いとこやねんけどなっ♪
またまた遅刻しそうになって・・・。
ずーっと4chのオーサカキングの生放送を見てたら
あっという間に1時過ぎてましてですねぇ~。
なんかオーサカキングでスイカ祭りをやってて
それに浴衣着た子がいっぱい来てたらしくて
中継のアナウンサーさんがもうすぐ隣の大阪城ホールで
関ジャニ∞のコンサートがあるみたいなんです!っていのを
普通に見入ってもうて・・・(アホ)
いつもこんなんあたしって(ちーん)
2時から始まるのに1時20分ぐらいに家出てチャリぶっ放して
到着したのが40分ぐらいやったかなぁ?
そっから入るに15分ぐらいかかって
なんか今回はオーサカキングと被ってたから入り方がいつもと
ちゃうくてめっちゃ遠回りして入らされた・・・・。
もう行くだけでクタクタですよぉ~!!!!
ようやく会場に入ってよいしょと座ったら
亮ちゃんがアナウンスで「この度は・・・」ってお詫びのメッセージが
あり最後はみんなで「申し訳ございませんでした」っと流れた・・・。
その後すぐ∞の声が次々に聞こえてコンサートスタート!!!!
こっからはネタバレになるから微妙に反転させて頂きます!!!
読みたい人だけ読んでください!!!

1回目にして席がめっちゃえぇ席で、スタンド1列目でさぁ~
めっちゃ近くで見れたわけさぁ~。
ホンマに手を伸ばせばもうちょっとで届く距離に!!!!
まぁそんなんどうでもえぇねんけど
本編に戻りたいと思います!!!!
モニターに一人ずつの顔がパンパンパンって出てきます。
ほんで∞がステージに登場!!!
1曲目はメンバー紹介の曲から始まりまして。
それがめっちゃえぇねん!!!!
まず最初がすばちゃん!!!!
紹介したのが侯くん。
歌詞は全部覚えてへんねんけど、「テンションあがると言う事聞かねぇテンション低いと何も言わねぇ~こいつがすばる」やったかなぁ~??
続きましては章大!!!
紹介人はすばちゃん。
内容は世界ウルルン滞在記のナレーション風に
「大阪天王寺動物園でギターを弾くチンパンジーと出会ったぁ~」
ってな感じでした☆
次は丸ちゃん!!!
紹介人は章大!やねんけど・・・何言うてるか全く聞き取れんかったのでパス!ごめんなさい・・・。
お次がヒナちゃん!
紹介人は丸ちゃんやねんけどこれも何言うてるか聞き取れず・・・すまん!
そして次は侯くん。
紹介人はヒナちゃん!
「こいつが関ジャニ∞のピーターパン」しか覚えてへん。
でもあと携帯忘れるとか財布忘れるとかっていう歌詞が入ってたわぁ。
メンバー中で一番のフリーマンとも言われてたかなぁ?!
続きましてたっちょん!!
これは紹介なし!紹介の変わりにドラムパフォーマンス☆
最後が錦戸亮!!!
紹介人はたっちょんでした☆
最後しかはっきり覚えてへんねんけど「∞の若頭、亮ちゃん!!!」
って言うてはったわぁ。。。
あとはなんや毒舌とかハニカミ笑顔とか言うてはりました☆
それが終わってしばらくSTANCE(スペル間違ってるかも)とかドリブラとか
レイニー歌ったてレイニーの後にちょっとしたMCですわぁ。
センターステージでお喋りタイム!!!
最初はヨコとすばるの「来ちゃったよぉ!ついに来ちゃったよぉ」の連発!
ヨコめっちゃ嬉しそうやったし☆
まったりした喋りが始まって・・・・。
大阪城ホールはやっぱ広いなぁ~っとか言うてはって
ヨコが「これ見て?!(立ち位置のこと)全員バラバラのとこ向いて喋ってる」
ヒナ「まぁ360度ですからどこ見てえぇやら・・・」
ここでヨコが隣に居た亮ちゃんに対して
ヨコ「お前、今の一瞬で30歳ぐらいの顔になってたでぇ」
ヒナ「亮もう疲れたんか!?」
亮「ちょっとねっテンションあげすぎて走りすぎた・・・だから次から手抜きますわぁ(笑)」
ヒナ「アカンアカン!」
亮「こんなんでいいっすか!?(笑)」
ヒナ「お前もここ(腕)あげたなぁ~」
ヨコ「いろんなとこで勉強してるなぁ~」
ヒナ「じゃぁ次亮ちゃんは歌のスタンバイがあるのでねっ」
亮「はい。ほな行ってきます!さいならぁ~」
ヒナ「亮ちゃんこれからカッコいい曲披露しますんでぇ」
   って言いながらメインステージへ6人移動!
ヨコ「俺の曲の方がカッコいいけどなぁ~」
ヒナ「そんなん言わんでえぇねん!」
ヒナ「みなさんちょっと走りましょうか?!」
MC終了!!!
亮ちゃんのソロ曲が始まります!!!
白い帽子に黒いインナーシャツに白いジャケット白いズボンっという
白尽くしの衣装で登場!!!!!
めっちゃカッコいい曲で中盤亮ちゃんお得意の腰をグルングルン回して
FANを釘付けにする。みんなキャーキャー言うてました☆
次の曲がたっちょん章大丸ちゃんの3人による可愛い感じの曲でした☆
ホンマに可愛いかった!!!!
次はAllofmeforyouでカッコよく決めた後はあれですわぁ。
∞特有のミニコントが始まりました☆
1個目は少年隊!!!!
植草克英こと渋谷すばる!錦織一清こと錦戸亮!!そしてそして東山紀之こと横山裕!!!
衣装はコンサートではお馴染みのメンバーカラーの服!
曲はPGFでした☆
この曲をどれだけの人が知っていたのか・・・。
思わずサビ部分を踊りそうになったわぁ。
もうねっ3人が3人ともめっちゃ可愛いかったんですよぉ☆
特に錦戸亮はめっちゃ可愛いかって・・・。
めっちゃ悩殺させられた・・・。
まぁどこがコントかということはたぶんDVDが発売されると思うので
DVDが出た時に笑ってください!!!
でもちょっとだけ言うならばヨコがオチです!
とにかくめっちゃ可愛いかったんです!!!!!
もうあの笑顔を見ればみんな絶対にテンションあがるしぃぃぃぃ。。。
次のコントが関西BOYSが剣の舞を歌っててんけど
そこにお馴染みの服を着た残りのメンバー大安丸村が乱入
BOYSよりも可愛い4人・・・全員成人してる人らですよぉ。。。
めっちゃ可愛いく歌って踊って邪魔されたBOYSは仕返しに
最後の決めのポーズの時に全員で隠した!
それから4人VS関西BOYSでLetFITEを歌いながら決闘開始!!!
モニターに出てくる解説の文章がおもろくて爆笑!!
そこがコントなんでしょうねぇ~。
ケンカしてるところに先ほど出てた3人が出てきて
ケンカはやめろと止めにきてSMAPのBESTFRENDSを歌う。
ほんで仲直り・・・っと思ったが!!!
最後ソロを歌ったヨコに対してBOYSの誰かが「横山くん歌下手やなぁ」って言うてヨコちょっと怒り気味?!
すばちゃんとヒナちゃんが「ヨコ怒ったらアカンでぇ」
すばる「お前らそれ言うたらアカンねん!言わんかったら意外と気づかへんねんから!!」
ヨコ「俺は歌が下手なんやない!普通なんや!」
っと言うてまたケンカBOYSと2人と立派なおっさん1名。
それを止めに行くメンバー。。。
止めに行くまでにステージが暗くなったら
モニターに丸ちゃんのおばちゃんが出てきてなんや色々喋って
途中でハゲズラちょび髭姿のすばちゃんが出てきて
すばちゃんが「錦戸くんが出てるねんなぁ。いつも見てるでがんばっていきまっ・・・」
お客「っしょい!」
まぁこんな感じでした☆
そうこうしている間に∞が登場!!!!
桜援歌!その次に浪速いろは節!歌って長いMCに突入!!!
MCはまた後ほど詳しく書きますわぁ
BOYSの曲ん時にBOYSの面々がエイトカラーを使った衣装を着てて
なんかちょっと嬉しかった☆
この後∞らしい可愛いモロ大阪を出してる歌詞の歌を歌ってて
その題名は「好きやねん」
スタンドマイクでみんな歌ってるねんけどホンママジ可愛いねん!!!
サビのフリがめっちゃ可愛いくて。
歌の合間合間に丸ちゃんのことを亮ちゃんが2回叩いて
最終的には背中を思いっきり蹴ってた(笑)
まぁ演出上でしけどねっ☆
それからあんま断片的にしか覚えてへんねんけど・・・。
ヒナちゃんのカッコいいソロがあって
たっちょんと章大が2人で題忘れたけどクリパでも歌った曲を歌って
丸ちゃんのちょっとしたソロがあって
スタンド席の通路のところにゴンドラに乗ったすばちゃんと亮ちゃん登場
んで歌って
ほんで全員がスタンド席に現れて等間隔に離れてたゴンドラに乗って
新曲の「無限大」を熱唱!!
だんだん真ん中にみんな集まってくるのを見て感動して
泣きそうになったわぁ(涙)
めっちゃ感動した!!!やっぱえぇ曲やでぇあれは!
∞メンたちが次の準備してる間にBADが歌って
そっから次すばるBNDやったんちゃうかなぁ?!
あんま覚えてへんけど・・・・。
すばちゃん丸ちゃん章大の3人がお揃いのリストバンドしてた☆
なんやかんやでラストスパートで三兄弟が急に出てきて
相変わらず学ランに下はTシャツ。
Tシャツの前には「三兄弟」って書いてあって後ろには
「ユウ」「チパ」「春゛」って書いてあったぁぁぁぁ!!!
でもどうもチョークかなんかで書いたと思われます・・・。
あめちゃんとプリンの2曲を披露!!!
プリンはみんなで途中歌いました☆
ほんで一人一人の挨拶・・・。
ヒナから始まり章大・たっちょん・すばる・丸ちゃん・亮ちゃん・ヨコの順番
亮ちゃん時また若干泣きそうになった・・・・。
「みなさん今日はどうもありがとうございました。僕は∞のリハーサルがあんまり参加できなくて、いろんな面で本当にメンバーに助けてもらい支えてもらいました。あんまり多くは語りませんが、本当に∞がこのメンバーで良かったなって思いました。またここで出来ることになりましたら来い!絶対来い!!!!以上錦戸亮でした」
最後に出てきたヨコが亮ちゃんの言葉をちょっとお借りして
「錦戸以上に多くを語らない横山裕です」やって
ちゃんとオトしてくれはるわぁ。
そして最後の曲は!「大阪ロマネスク」
しっとりとした曲でねぇクリパの時にめっちゃ好きになった曲でんがなぁ。
凄いいい曲!!!
目の前でたっちょんに踊られてさぁ~サビの部分のフリん時
KO負けしそうやったわぁ(笑)
めっちゃ顔ちっちゃいねんもん!!!!!たっちょん!!!
章大が来た時も死ぬか思うた・・・。
それが錦戸やったらたぶんきっとその場で倒れてたと思うわぁ(大袈裟)

こんな感じでしたわぁ。
すんごい楽しかった!!!!!!
BADとかBOYSとか見てたらついつい夏休みの宿題大変やなぁ~って
思ってしまう・・・・。
目の前に来るたんびに宿題どうしてるんやろう?って考えてしまう・・・。
まぁ大きなお世話やとは思うけどなっ(笑)
2回目入るときにさぁ~めっちゃ並んで並んで1回目より遠回りして並んで
久しぶりにあんなに並んだわぁ。
嵐の握手会以来ちゃうか??
楽しかったけどめっちゃ疲れた・・・・。
明日も頑張ってきます!!!明日はねっ立見なんで気合入れんと無理っぽいわぁ~・・・・。









明日は??
前夜祭やぁぁぁぁぁよぉぉぉぉぉぉ!!!!
遂にこの日がやって来たよぉ☆
めっちゃ今から楽しみ☆
初日の2公演楽しんできます!!!!!!
どんなんやろう??
レコメンで侯くんが社長に「you達にはお金かけなくてもいいから」って
言われたらしいねぇ~。
お手頃価格らしい。。。
ジャニーそれはちょっと可哀相過ぎなんじゃねーのか??
まぁ昔っから野放しでしたから、しゃーないっちゃしゃーないけど
そろそろ実績上げてきてるねんからさっ・・・。
まぁ∞は特攻とか使わんでもずーっとトークでも十分楽しめるし☆
明日は大阪城の周りは人でいっぱいやわぁ。
コンサートでただでさえ人いっぱいやのになぁ~
オーサカキングが開幕するから考えられへんぐらい
人がいっぱいやろうなぁ~環状線も大変やねぇ。
そんなあたしはチャリで城Hまで行ってきますわぁ☆
1回目と2回目の間何して暇潰そうかなぁ~???
どうしょ!?その辺うろうろしとこうかしら・・・。

この前、昔「なんじゃに!?関ジャニ!?」って番組があって
そのビデオを見てたら結構笑えてた・・・。
3馬鹿は今となんも変わってない・・・。
パンチラが大好きと発言するヒナちゃんとすばちゃん。
おっぱいという単語を普通に発する侯くん。
これ聞いたときにあぁ~今と変わってねぇ~っと思った(笑)
あと途中に違う番組が映ってて丸ちゃんと章大がロケに行ってるやつで
丸ちゃんは昔っからミスターアンバランスでした(笑)
ちょーちょーちょー
アカンアカンアカンって!!!!
錦戸亮お前はアカンって!なんていい奴やね!!
今日が木曜やってことすっかり忘れてて∞レンジャーの更新やって
こともすっかり忘れてわけやけども・・・。
思い出して即効で連載見たら・・・。
相変わらず丸ちゃんから読んで行って章大 ・たっちょん・ヒナちゃん
侯くん・すばちゃん・博貴んで最後に亮ちゃんやねんけど・・・。
まぁとりあえず順番に感想を・・・・。

丸ちゃんは本当に甘いもん好きやねぇ~。ポテトチップスBIGを
2袋も食べてた丸ちゃんが凄いと思ったわぁ。
そんだけ食べても太らない丸ちゃんが羨ましい・・・。


章大は自分で作ったオリジナルTシャツやっけ?是非見たい!!!!
コンサートで是非着てくれ!!!!


たっちょん。内容はごめんあんま覚えてへんねんけど
コヤツもいいやっちゃなぁ~(しみじみ)
また最後に8→1って書いたよぉ。


ヒナちゃん!勉強の話でしたねぇ。なんかヒナちゃんがテストの点数
とかで怒られてるイメージが無かったわぁ。学生時代はよく
怒られてたみたいでねぇ~(笑)


侯くん!生い立ち7!!!!!
いつまで引っ張るのでしょうか???(笑)
まぁおもろいからいいねんけど、このまま行くと24年間を全部
書きそうやなぁ(笑)おじいちゃん子やった侯くんが可愛いです


すばちゃん。水着着用って!
まぁ若干名は多分水着着用で来るでしょうねぇ~きっと!
でもこれお客さんが全員水着着て観賞してたらおもろいやろうなぁ。
すばちゃんはエロいねぇ~。まぁそういうところが親近感が沸くねん
けどなぁ~。


そしてそして錦戸亮の登場!!!!!
最初は普通やってんけど、後半の自分の今の気持ちを書いてるところで
ちょっと泣きそうになった・・・。
たぶんみなさん気づいてると思いますけど
亮ちゃんの暗号ですわぁ。彼へのメッセージ。。。
一言やけど凄い心温まるメッセージ。。。。。
最後の方ちょっとあたしは読むのに必死でしたけどねっ(笑)
えっ!?どうやって読むの?って一人で2分ぐらい四苦八苦でした☆




昨日のほんじゃに!北海道SP後編!!!!
ホンマに楽しそうやねぇ~彼らって。
旨いもん食うた時の彼らのリアクションは日本一ですよぉ。
ジンギスカン旨そうやったなぁ~。
最後のラーメンもやけど・・・・。
番組を締める時にヒナちゃんが「今度は内と亮も一緒に8人で来たいですねぇ~」
っていうのにマジ感動!!!!
あの時は何も起こる前やったから普通のコメントやけど
あそこカットしようと思えばカットできるのにあえて放送してくれた
関テレさんに感謝やでぇ!!!!



TEPPENのPVをはじめてフルでみたべぇ~!!!!
あと大阪ではやってへん「こたえてちょーだい」の番宣に出てたやつも
見たぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
わざわざダビって送ってくれた友達に感謝感謝!!!
ありがとうねぇ~。凄い満足したべぇ~!!!!!
TEPPENのPVはめっちゃ爽やかアイドル丸出しですねぇ♪
水の上でパシャパシャ遊んだりして・・・。
NEWSやからできることやねっ☆
こたえてちょーだい!も問題を起こした張本人2人が出てたわりには
意外と普通に見れたわぁ。錦戸が男前過ぎた!!!!
せっきー
あきませんわぁ~。
今週のブーはツボだらけ!!!
めっちゃカッコいいところもあったり可愛い一面もあるし
怖いところもあってブー満載でした☆
最初さぁブーがサブちゃんに躓いたときにサブちゃんの後ろ姿
映ったやん!?
あんとき何を思ったか「あっ!内くん出てるやん!」って。
アホでしょあたし。相当病んでます。
今日から田口出るって知ってるくせにおもわず思ってしまった・・・。
後ろ姿は一緒やなぁ(笑)
今回は笑ってばっかやったわぁあたし。
まずサブちゃんとブーの肌の色の違いに爆笑!
ブーの熱い言葉がサラーっと流されてるところで爆笑!
花火してるところで爆笑!
なんや知らんけど笑えた。。。
ほんであたしちょっと妄想入ってるからなぁ~。
今週から最終話まで、ホンマに申し訳ないねんけど
妄想させていただきます。
田口でもハマッてるって言うたらハマり役やとは思うねんけど
やっぱ彼がやってたイメージが強すぎて
どうしもサブちゃんが出てくると同時にあたしの頭の中には
彼の顔が浮かんで妄想開始みたいになってる・・・。
彼が「せっきー」と呼んでる姿を是非見たかったなぁ。
あのぉ~姉貴と言うててんけどサブちゃんが出てきたときに
映像ちょっとおかしくない?ってことになったんですが・・・。
あたらしらだけかなぁ~。なんかサブちゃんだけバックの映像が
変に見えたし、サブちゃんだけ前に出てるように見えたし・・・。
合成?!でもしゃーないか。時間ないしなぁ~。
ブーちゃんツボだらけでしたよぉ。
花火をラグビー部に先よこされてスネて怒ってるのんめっちゃ可愛いかったしさぁ~。
もうたまらんねっ!
悦ねぇがサブちゃんと花火してるところに邪魔してくるブーも
めっちゃテンション高くて可愛いかったし・・・。
最高ですねぇ。
来週は特別艇。
出演者の裏側素が見れる!!!!!!
早く見たいですわぁ。

∞のギモン
大阪vs東京
お笑いはやっぱり大阪でしょ!?
東京の芸人は何がおもろいのがイマイチわからん。

正直・・・。
サマリー今日から始まりましたねぇ~。
どうやったんでしょうかねぇ~??
とある行った人の話によると冒頭に謝罪の言葉があったという
ことを聞きました。
彼のうちわを持ってる人もちらほら・・・。

正直あの彼の事件があってから今日までで
サマスペ前夜祭でいろんな企画が出てきてて
最初はえぇなぁ~っとか参加しようとか張り切ってたりしてたけど
最近はわからんわぁ正直言って。
今のあたしの気持ちやったら参加はしません!!!!
やっぱり参加せーへんほうがえぇんちゃうかなぁ~っと思ったことは
先週の木曜に更新された∞レンジャーでの
たっちょんのメッセージ。
見に来てくれたお客さんに現実を忘れさすようなコンサートにしたい!って言うてくれたし、何よりも最後の8→1は効いたわぁ。
∞メンはいつも通り応援して欲しいと思ってると思うし
変にFANが気使ったてしゃーないやん!?
それにあたしらFANが彼のメンバーカラーを担当せんでも
7人それぞれが彼を忘れてへん以上、彼は絶対7人それぞれのどっかに居ると思うしなぁ。
あの7人やったら絶対に彼が居ないってことを感じさせへん
コンサートや舞台をしてくれると信じてる!!!!

昨日ヒナちゃんが出てるモモコのOH~それみーよーの番協で
「心配かけてすいません」っと「お酒はあかん!」って笑顔で
言うてたらしいですわぁ。
笑顔で言うてたから大丈夫そうやなっ☆

あたし昨日の慶ちゃんのメン愛を読んで気づいたこと。
NEWSと∞同じように応援してるつもりやったけど
めっちゃ温度差が激しいみたい・・・。
昨日初めて知ったわぁ。
慶ちゃんが「気持ちは8」って書いてあってんけど
なんの感動もなかった・・・。(ごめん)
なんやろう?!この差は!!!!!
完全にあたしは∞よりでした。はい・・・。

日本3大祭り
昨日行ってたアロハ家族に誘われていってきましたよぉ☆
天神祭りの花火を見物しに!!!!!
旦那さんは仕事やったから行けんかってんけど
友達と満2歳児を連れて人ごみへ・・・。
2日連続アロハ着てよんねん!!!!
笑うわぁ~。
洗濯したてのを今日も着て行こうってことで着てた。
あんた旦那のん貸したるから着るかぁ?って言われたけど
丁寧に「えぇわぁ~」って即答でお断りしました☆
どうやら友達と姫(子供)は乗り気で着てたらしいねんけど
どうやら旦那はちょっと恥ずかしかったみたい・・・。
でも着てくれてありがとう!!!
さすが日本3大祭りっというだけあって
人が多いのなんのって!!!!!
あんなに人を見たのは久しぶりですわぁ。
コンサートでもあんな人見いひんわぁ(笑)
姫は一切歩かへんからずーっと2人で前半後半に分けて抱っこ…。
それだけで疲れた・・・。
しかもアホほど歩いたしなぁ~暑い中!!!!!
最初商店街を歩いてて
花火が始まったから川の方に向かってってんけど
そこまでが長い長い!!!!
大変でした・・・。
結構近くで見れて2人で大盛り上がり!!!!
テンションあがるでえ~。
2方向から上がってるからどっち見てえぇやら・・・。
姫は暑さと音にビックリしててイマイチでしたけど。。。
ホンマにヘバッてた・・・。
あたしらは大丈夫やけど姫がもうアカンってことになって
ほどよく堪能した後、帰路へ。。。。
商店街の夜店に「豚とろドッグ」って言うのが売ってて
2人でめっちゃ気になって帰りに買おうかってことになって
わざわざ暑いのにまた商店街まで戻って買ったんわえぇねんけど
味イマイチやった・・・・。250円もしたのに・・・。
ただのソーセージやったし何処が豚とろやねん!って文句を言いながら
家で食べたけどもやなぁ~。
晩飯オムライスを食う予定やってんけど
外でから揚げやらフランクフルトやら豚とろドッグやら食うてたら
腹一杯になってもうて・・・。結局あたしらはお茶づけで終了!!!
旦那さんだけオムライス☆
まぁ花火は凄い堪能いたしました。
行ってみると意外と良かったでございます。。。
行くまではかなり渋るんですけど・・・・。
今年は家で花火の音だけを聞きながらテレビ大阪でやってる中継で
花火を見んですんだわぁ(笑)
やっぱりカップルを見てると腹立ったわぁ!!!!!
めっちゃうらやましいですわぁ。
こんなん言うてるけどイザ一緒に行ったらキレてそうやわぁ
あたし・・・(ちーん)
20050725235753.jpg


コメントレス
 ↓↓↓

続きを読む

祭り
昨日から地元の祭りが始まりました☆
天神祭り!!!!
3日間天神橋筋商店街はテンヤワンヤやでぇ。
すっごい人人人!!!
普段天満駅に付近に人おらへんのにやでぇ
祭りの3日間だけどっから沸いてくるねん!っていうぐらい
人でいっぱい!!!!
あぁ~ベビーカステラが食いたいなぁ~。
祭りなんて関係ないやぁ。
人多いところ嫌いなんでねっ。
しかもどこ見てもカップルばっかやしぃぃぃぃ。
彼女は浴衣着て男は甚平着てよおぉ。
ケッ!!!
完全にあたし今嫉妬してるなぁ(笑)
ってか羨ましがってるんかなぁ!?
今日はダチの家族があたしが沖縄旅行のお土産に買ってきた
お揃いのアロハシャツを着て祭りに行ってるみたいです。
旦那と友達と子供の3人でアロハ着て・・・目立ってるでぇ(笑)
一目見て爆笑したい!!!!
着てくれて嬉しい限りですけどねっあたしは☆
明日はそのアロハ友達に呼び出されたので行ってきますわぁ。
買った!読んだ!笑った!泣いた!
Myojo買った!!!!
今日はMyojo買いに出て行っただけですわぁ。
外に出た時間5分弱・・・。
ホンマは12時から歯医者やってんけどめんどくさいからキャンセルした(苦笑)
楽しみにしてたドリブラの後編!!!!
先月よりも笑うところは少なかったですけども。。。
今月は博貴メインでねっ。
あたし博貴のこと知らなさ過ぎたみたいやわぁ。
他の7人は凄いデビュー当初から知ってましたし
好きでしたから結構詳しい方やったと思ってるですけど・・・。
博貴はあたしがちょうどジャニ離れしてたときに出てきた子やから
全然過去のことは知らん・・・。
V.WESTが番組をやってた時も4人は知ってたけど
ヴォーカルの内博貴だけ知らんかった・・・。
誰やねん!!!こいつ的な感じで。。。
トントン拍子に挫折も味わったことの無いエリートの子やと思ってた。
でもそれは違ったみたいやねっ。
博貴は博貴なりに悩んでたんやねぇ~。
でもいいおにいちゃんたちがいっぱい居てよかったねっ。
亮ちゃんの楽屋の話好きやわぁ~。
お前毎日毎日どこ行くねん!って。
あれがなかったら今でも錦戸くんやったかも!?
亮ちゃんも寂しかったんやろうなぁ一人で楽屋に居るのが。。。
いやぁ今回の笑いのポイントはですねぇ~最初のメンバーカラーを
言うときのたっちょんのオチ・・・・。
俺何色やろう??って爆笑でした。
あとは内パパの天然ボケの発言!!!
どっきりや!っと自分の口から本人に伝えてる内パパ
あそこ大爆笑!!!!!
いつ聞いてもおもろい・・・。
泣きのポイントは最後の博貴さんが入院してるときにみんなで
見舞いに来た時に亮ちゃんが言うた言葉
【お前いまだに一匹狼ってフレーズ好きみたいやけどほんとはちゃうやろう?】
【8匹狼のなかの一匹や】ってとこで泣き・・・。
その次のページの【みんなお前のことめっちゃ大好きらしで・・・】ってとこで泣き・・・。
えぇ話やった!!!
先月も読んだ姉貴が今月出るのを楽しみにしてて
早々読んでました☆
最初のたっちょんのオチを見てイキナリ「はぁ・・・」
ってため息ついて、なんか知らんけど真剣にたっちょんの色を
考えてるねん!!!ビックリしたわぁ。そない考えんでも・・・。
ところどころ下ネタが出てくるのねぇ。っとか
ホンマに暑苦しいグループやわぁ!!!!
とか言うてましたわぁ。
あとは内パパの発言にめっちゃ大爆笑してはったわぁ。
2人でいろいろ話ながら2人で爆笑!!!!!
彼らしかこいう本化にはでけへんやろうなぁって。
カツンとかNEWSにはでけへんわぁ~って。
若干∞にたいしての誉め言葉!?
一番上の姉貴も読みたいって言い出して前編から読ませました☆
侯隆は絶対に読まれへん!って連呼してた
ユーはブランコに乗ってもらうよで爆笑してたわぁ。
でも「なかなかえぇ話やなぁ」って言うてはった。
おもろい漫画でした☆
是非また何年か後に描いて欲しいですねぇ~。
なんやようわからんけど・・・。
ちょいっと気になったので流行ってる?メロメロパークに参加してみる
事にしたぁぁぁぁぁぁ!!!どこに貼ってえぇもんやら悩んでプロフィールのところに貼ったべさぁ。
成長していくみたいでねっ・・・。いまいち良くわかってねぇや(汗)
スーパー銭湯
スーパー銭湯行って来た!!!!
めっちゃ気持ちよかったよぉ。
近所にあいうのんが出来たことが凄い嬉しいわぁ。
前々からスーパー銭湯に行きたかったからさっ。
女3人で行って、凄い綺麗いなところで。
脱衣所の所にコーヒー牛乳とか牛乳・フルーツ牛乳の自販機があって
それ見た瞬間3人で風呂上り何飲む?って。
3人一致でコーヒー牛乳!!!
やっぱ小さい時銭湯行ってあがった後はコーヒー牛乳やろう!?
一気飲みするのが最高!!!
今回の目的はサウナで汗をかくことやってん。
風呂も一通り全部入って・・・さすがに水風呂は入られへんかったけど…。
露天風呂あんねんけど、熱くなったら屋根のあるところに休憩する
ところがあってそこで凄いみんな堂々と裸で寝てるねん!!!!
見てたらめっちゃ斬新やでぇ~。
大体の人は仰向けでちゃんとタオルを掛けて寝てるねんけど。
たまに凄い堂々となんもかけんと寝てる人がおって・・・。
うわぁ~すげーって関心。。。。
あれはアカンでぇ~。
あたしらも寝てみようかって言うて一瞬寝てみてんけど
数秒でアウト!
タオル掛けてても恥ずかしいわぁ~言うて。
ホンマ恥ずかしいでぇ。
もしみなさんもそういう場所があったら是非いっぺんやってみては?!
快感と思うか恥ずかしいと思うか紙一重ですわぁ。
サウナも3種類あってスチームサウナと塩サウナと遠赤外線サウナ。
とりあえず空いてるところから入ろかってなって
遠赤外線を1番最初に入ったのが間違え!!!
3つの中で一番熱かってん!!!80度!
最初にヘビーなもんに入ってもうて5分弱で退散!
でも結構汗かいたよぉ。
久々に汗をめっちゃかいたって感じでした☆
そのあと休憩して次は普通のサウナ。スチームサウナに入って
なんか暑いって感じはないねんけど凄い過ごしやすいぐらいの暑さ。
だから逆に出るタイミングがわからんくなって・・・。
結構入ってたんちゃうかなぁ。
最後に入ったのが塩サウナ!!!!
60度ぐらいで塩を体にすり込むねんけど、すり込みすぎると
めっちゃ体痛いねん!!
塩は肌をすべすべにしてくれるからお勧め☆
でも塗りこみすぎには要注意!
2時間ぐらい居ったわぁ。銭湯に。
めっちゃ満足!満足!
また暇なときに行きたいわぁ。
あとビックリしたのが今時の小学生はスーパー銭湯で楽しめるのか?っと
思うぐらい小学生がちらほらいはって。
しかも親と来てるんやなくて友達同士で来てるねん!!!
ビックリしたわぁ!!!
小学生はプールちゃうんかい!?
友達と今の小学生は渋いなぁ~っと言いながら・・・。
あがったあとサロンみたいなところで休憩しながらおったら
男の子が5人ぐらいで出てくるし・・・。
小学生も疲れてるんかぁ??
不思議な光景でした。
凄い満足したスーパー銭湯でした☆
いっぱい汗かいたのに晩御飯3人ともガッツり食ってたからなっ(意味なし)


∞レンジャー!!!
あんた達はホンマにいい仲間やぁ!!!
今回の∞レンジャーほど感動させられたもんは無かったわぁ
絶対に事務所から事件のことについて触れてはあかんって言われる
はずやのに、ギリギリの範囲で彼とFANに伝えてくれたのが
凄い嬉しいかった☆

たっちょんは得に嬉しかったわぁ。
現実を忘れさすようなものにしたい!って言うてくれたり
何よりも最後に書いてた8→1。
これはFANみんなに伝わったでぇ!
何があっても関ジャニ∞は8人で1人ってことやんなぁ?!
あとたっちょん今回は日にちを凄い重視してたような気もした。
7月16日って・・・。たぶん報道された日・・・。


丸ちゃんも「独りじゃない」って言葉が出てきた時に
彼へのメッセージでもあるのかなぁ~って思った。


ヒナちゃんもたまたまかもせーへんけど
先週から始まったテーマタイトル今回は友達
先週といい今週といいヒナちゃんには納得させられっぱなしですわ
あとヒナちゃんに思うことは、ようそんなに毎週毎週
サッカーネタがありますねぇ。
最後にすばちゃんにずーっと続けるって言うてましたしねっ。
ちゃんとお互いのん読んでるんですねぇ☆


章大さん!?
あのズボンはどこで履かれるのでしょうか??
想像以上に派手すぎてビックリした・・・。
あたしやったら絶対外では履かへんわぁ部屋着やわぁ(笑)


侯くんはいいお兄ちゃんやなぁ。
凄いほのぼの横山三兄弟!!!!
親も自慢の息子達やねぇ☆
末っ子の弟の愛嬌が凄いあるっていうのは
末っ子の特権ですねぇ~。
だいたい末っ子ってそんもんらしい・・・。
ウチのおかんがよう言いよる。
上を見て育ってきてるから色々研究しよるらしい。
侯くんみたいなお兄ちゃんが欲しい!!!!
また一緒に遊園地行こうって誘ってるのがもう・・・最高!!!


すばちゃん???すばちゃん???
またロン毛にするのん?!
止めても無駄やと思うけど、ロン毛は止めたほうが・・・。
4年ぐらい前にストレートでロン毛にしてましたやん!
あれ意外とイケてませんでしたよぉ・・・(ちーん)
短いほうがいいですって。
ロン毛にするんやったらあたしは坊主の素敵やと思うけどなぁ。


錦戸さんはですねぇ~寿限無で行数稼いでるよぉ~。
亮ちゃんらしいや!
あとなっハートの数69やったやないですか!?
正解は69って書いてるのん見て
こいつはまたエロネタに行ったのかと思ってしまった・・・。
あたしだけかなぁ~こんなこと思ったのん???
最近の亮ちゃんなら言いそうやったし・・・。
でも普通に考えたらいくらんでもそれは言わねーだろうなぁ。。。


ロボッツの試写会に行ってきました!!!!
凄い楽しかった☆
笑いもちょくちょくあって・・・。
無限大の歌詞が確かにぴったりやと思った。。。
まぁ無限大は流れへんかったけど・・・。
あたしあんまりアニメ系の映画ってみいひんねんけど
ロボッツは凄いおもろかった!!!!
最後ちょっと泣きそうになったしなっ(苦笑)
すごい
前夜祭やらサマスペ・サマリーの3つでのいろんな企画があるのですが
企画担当さんは凄い真剣にいろんなことを調べて
事務所側とかに迷惑かけないように徹底しています。
取り締まられへんようにちゃんとジャニーズ事務所に
問い合わせしたりして聞いた上でみんなに伝えてる
それを読んだとき、ただただ凄いと関心しっぱなし。
サマリーでは夢の数だけ愛が生まれるを開演5分前に歌うと
いうのが出されてるみたいです・・・。
あたしはサマリー行きませんから関係ないのですが・・・。
FANって凄いパワーを持ってるって思った。

今日本屋行ったら男前の人が表紙を飾ってるやないっすか!?
okada

思わずかっちゃった☆
代役・・・。
カツンの田口に決まったみたいですねぇ
まぁありかっ!あたし的にはジミーでも良かってんけどなっ(笑)
しかし言葉とか大変やろうねぇ~。
関西出身の2人はイントネーションが似てるから簡単やったろうけど
標準語からはちょっと大変やなぁ。。。
希望としては謹慎中の彼に最後までやって欲しいかったけども
こればっかりはしゃーないからのぉ。
代役頑張ってください。。。
綺麗に
カットされとったねぇ~彼の部分。
今の技術って凄いネェ~ブーの横に居るはずやのに・・・。
見事にカットされてて
なんか寂しかったですわぁ。
でも、プロデューサーさんの暖かいお言葉に感動しました!
彼の5年来の付き合いやねんてねぇ~。
ホンマになんか自分の子供のように思ってる感じがしました。
今日のブーはヒットヒットヒットでした!!!!
今回は寂しげな表情が目白押しで満足!!!
あたしブーの切なげな顔するとき大好きなんです!!!!
おなかいっぱい!!!!



続きを読む

週刊関ジャニ通信
☆OPトーク☆ゲスト渋安大

村上「間に合いましたねっ渋谷さん」
渋谷「いや~休みました」
村上「あっ公文ですか!?」
渋谷「はい」
村上「良かったですわぁ」
渋谷「そんなもん行ってられへん。おちおち」
村上「はいはい」
渋谷「ちゃんと月謝だけ払って」
村上「おぉ偉いですねぇ~」
渋谷「来ました」
安田「休んだんっすか?」
渋谷「休みました。先生があの~法事やっていうから」
村上「それは向こうが休みになっただけで」
安田「休んでないやん」
村上「あなた休んでませんやん!」
安田「月謝払らわんでもえぇやん」
村上「仕事にちゃんと来てくれてよかったです」
渋谷「いやぁ~ホンマよかったです・・・。どうぞ」
大倉(爆笑)
村上「ありがとうございます」
渋谷「行きましょう行きましょう」
 
  KANSAI1週間の話になって・・・。
大倉「表紙ねっ」
渋谷「花火やでぇ」
大倉「花火やな」
村上「表紙はそろそろ来るかもよ?」
渋谷「くるかもねっ」
村上「これ言うてありますからねっ」
渋谷「えぇ」
村上「着々と話は進んでますもんねっ?!」
大倉「あぉ」
村上「進んでます進んでます」
大倉「あっホンマですか」
渋谷「どんな感じにしますか?!表紙もしきたら」
村上「あっ表紙の感じですか?」
渋谷「はい」
村上「やっぱちょっと元気な感じの」
渋谷「それはもちろんそうですけど。何かやっぱして行かないと…」
大倉「そうですよぉ」
村上「シュっとしてたらえぇんちゃいますのん?」
渋谷「いやいや、そんなんカッコえぇことなんて誰も出来るんやで」
村上「はい」
渋谷「ジャニーズやでぇ」
村上「はい、じゃぁちゃうことしましょか」
渋谷「ちゃうことしましょ」
村上「KANSAI1週間のんって1人じゃないですか?!」
渋谷「うん」
村上「あんまみんなでっていうのは・・・」渋谷「そこをあえて、8人っていうことでしょ?!」
村上「そうですよぉ」
村上「でもこれ特集とかの記事とかあんまり載せられへんのとちゃいます?8人やったら」

渋谷「これどうしょうかなぁ?」
村上「だから1人ずつ行ったらいいじゃないですか?」
渋谷「あっ!」
大倉「あぁ~!!!」
渋谷「毎週毎週」
安田「8回分ねっ」
渋谷「なるほどなるほどなるほど」
安田「いい考えいい考え」
村上「一人ずつ行ったらいいわけですよぉ」
安田「いい!!」
渋谷「今週は村上」
村上「そう!来週は渋谷すばる!とか大倉安田」
渋谷「これ全員」
村上「全員周ります」
安田「8回分」
渋谷「これ被りもんにしましょ!全員」
村上「あぁいいですよぉ。繋がってったらいいんですよぉ8人がねっ」
渋谷「全員が馬とか牛とか、顔一切出さないんですよぉ」
村上「何でですのん!?」
安田「意味ないやん!」
大倉「全被りですか?」
渋谷「そういう面白さ」
安田「全部被るんやぁ」
安田「誰でもえぇやん!ほんなら」

渋谷「まぁ誰でもいいんですけど」
大倉「でも、有名になるかも知れないですよねぇ~」
村上「馬の奴やぁ~って指さされるでぇ~」
渋谷「えぇ。ヒヒーンとか言うたったらえぇねん」
   全員爆笑!!
渋谷「それだけで笑い取れるやんけ」
大倉「いやや」
安田「ボケ返しするの?!」
渋谷「やっぱそういう一風変わったやつやりたいですよねぇ」
安田「わからんでもないけど」
☆投稿相談物語☆
村上「投稿相談物語~!!!!」
渋谷「解決して行こうよ」
村上「解決して行きましょう」
村上「いっぱい着てますから」
渋谷「嬉しいねぇ~これはねっどっちになるか…解決か…」
村上  爆笑
渋谷「解決するのか、次回になるのかねっ」
村上「頑張って解決していきましょうねっ」

    将来子供につけたい名前について
村上「女の子が生まれたら・・・あんた(すばる)もう決まってるんでしょ?」
渋谷「何が?」
村上「女の子が出来たら付ける名前」
渋谷「何か決まってます?俺・・・」
村上「先週言うてましたやん!?」
渋谷「言うてましたっけ?」
村上「はい」
渋谷「決まってます」
村上「あんたもう忘れてますやん」
渋谷「決まってます決まってます」
村上「言うてましたよねっ?」
渋谷「えぇ」
村上「何ちゃんでしたっけ?」
渋谷「これはちょっとここで言うのは恥ずかしいですねぇ」
村上「あんた忘れたんやろう(笑)」
渋谷「いやいや、忘れてません」
大倉・安田爆笑!!!
村上「あんたいっぺん愛ちゃんって言うてましたよぉ」
渋谷「愛ちゃんねっ。やっぱねぇ~愛の結晶ですから子供って言うのはねっ」
村上「あんたそんなん先週言うてませんやん」
渋谷「いやいや噛み砕いて言うとねっ」
村上「あぁなるほどなるほど」
渋谷「もし自分に子供が出来たら将来。名前どうしょうか?って考えるでしょう」
大倉「考えます考えます」
渋谷「それを言うたらえぇんちゃう?今」
村上「そういうことですよ」
安田「そういう話ですよ」
渋谷「じゃぁ男やったら」
村上「いやいや~今は女の子の話」
渋谷「まずわまずわや」
安田「何やそのフリ・・・」
渋谷「男の子やったら何がいい?」
大倉「僕は大倉っていう苗字があれなんで・・・」
渋谷「まぁまぁまぁ」
大倉「古い感じのいい感じの名前がいいですねぇ」
渋谷「たとえばどんなんですか?」
大倉「なんやろうなぇ~。僕、忠って言う字は残したいんですよぉ」
渋谷「あぁ~カッコえぇ!親父っぽいなお前」
大倉「ひいおじいちゃんから(忠)は継いでるんですよぉ」
村上「おぉ!すげぇ~!!」
渋谷「そうなんやぁ」
大倉「最初が忠太郎やったんですよぉ」
  全員爆笑
安田「へぇ~まじでぇ」
村上「昔の人ってそんなんやんなぁ」
渋谷「忠太郎から来て」
大倉「それで、あの、その・・・」
渋谷「忠太郎って!!」
大倉「忠太郎は息子に(忠)は継がなかったんです」
渋谷「何でやねん!!おかしいやないか!」
村上「えぇやんけ別に!!」
渋谷「ほぉほいで?」
大倉「それで、おじいちゃんがお父さんの名前をお父さんに付けたんです。忠っいうねっ」
村上「たぶんもうすばるわかってへんでぇ(笑)」
渋谷「わかってないねぇ~」
安田「わかってへんねぇ」
大倉「で、僕のお父さんが僕に付けてくれたんで」
渋谷「お前のお父さんは何?」
大倉「忠(ただし)」
渋谷「忠?」
大倉「で、僕忠義なんで」
渋谷「あぁなるほど!じゃあどうしよ」
大倉「これはねぇ~・・・(ただお)とかにします」
村上「ただおウチのおとんや」
   全員爆笑
大倉「被ってもうたなぁ」
村上「ただ、忠って言う字はたっちょんと同じ字やでぇ」
大倉「そうそうそう」
渋谷「だから忠(ただ)だけにしたらえぇねん。大倉忠(ちゅう)」
大倉「うわぁ~大倉忠(ちゅう)とかえぇねぇ」
渋谷「大倉っ忠(ちゅう)にしたら?」
    全員爆笑
安田「ちっさいツ入るんやぁ」
大倉「あだなみたい」
村上「おもろい!!」
渋谷「名前は?って聞かれたら(ちゅう)です」
村上「今ふうやねぇ」
安田「おもろいおもろい」
渋谷「安田は?」
安田「男の子ですか?女の子やったダメですか?」
村上「女の子でもえぇよぉ」
安田「凛って名前付けたいですねぇ」
村上「凛!!何でや?」
渋谷「淋しいっていう淋?」
安田「あぁ~にすいに」
渋谷「にすいって何や?」
安田「さんずいの・・・」
渋谷「あぁ~にすいって言うの?」
安田「にすいになべぶたに回るって書いてころもみたいなん書くやつ」
村上「あぁ~ダイニングバー凛ってあるなぁ」
大倉・安田「あぁあるあるある」
村上「りりーでもえぇよなぁ」
安田「りりー可愛いなぁ」
渋谷「リリーフランキー」
    村上爆笑!
渋谷「安田リリーフランキー」
村上「名前パくったらあきませんがなぁ~」
村上「名前丸パクしたらあきませんがなぁ」
渋谷「いや、ダンディーな感じになるじゃないですか?」
村上「女の子」
安田「女の子ですよぉ」
渋谷「女の子か・・・いやいいですよぉ」
大倉「でもいいですよねぇ~」
安田「いいですねぇ~」
村上「僕ね~子供に一文字付けてあげたいんですよぉ。僕、信五って漢字2文字でしょ?」
大倉「はい」
村上「一文字で下の名前で呼ばれるような名前にしてあげたい」
大倉「ほぉ~」
村上「僕絶対村上村上って言われるから、下の名前で呼ばれるような」
大倉「どんなんですか?たとえば」
村上「僕ねぇ男生まれも女生まれても両方使えるやつで(楓)ってありますやん!?木へんに風」
安田「あぁ~」
村上「やったら・・・」
渋谷「あぁ~ごめんなさいそれはダメです」
村上「あなたに決定権ないですから大丈夫です」
渋谷「ウチの兄貴の子供がそれなんですよぉ」
村上「あっ楓!?」
渋谷「楓なんですよぉ」
村上「マジっすか!?」
渋谷「楓がねぇ」
村上「楓」
渋谷「えぇ」
村上「使われてる?」
渋谷「使ってます!ウチの兄貴の子供、楓です」
村上「俺、椿でもえぇんですよぉ」
渋谷「椿はちょっとお前怖いやないか!!」
村上「何でやねん!?」
渋谷「ちょっとなんか」
大倉「花、花の名前やもんなぁ~」
村上「そうや。木へんに春で椿」
大倉「あぁいいねぇ」
渋谷「いやや絶対!なんか」
村上「ウチの子供の話でしょ?!」
渋谷「村上椿って!!」
村上「えぇやんけ別に」
渋谷「なんか木ばっかりやんかぁ」
   爆笑!!!
村上「だから村上を忘れさせてあげようって事ですよぉ子供には」
渋谷「お前、村上をそんな否定すんなやぁ!村上を忘れさすって」
村上「下の名前で呼ばれるようなんがえぇから、あえてそんな村上にこだわってない」
渋谷「もしお前の子供が将来生まれたら」
村上「はい」
渋谷「すぐ俺誰が来ても村上って絶対呼ぶからなぁ」
  ヒナ爆笑
渋谷「可愛いらい女の子生まれも、おい!村上って」
村上「やめてや」
渋谷「俺は洗脳させますから」
村上「アカンアカン。お前ほんならなんて考えてるん?」
渋谷「何をですか?」
村上「名前」
渋谷「考えてますよぉ。そん時のなんか気持ちですねぇ」
大倉「でもそれ大事ですよねぇ」
渋谷「だからそうですよねぇ。今子供が出来て生まれたとしたらそん時の気持ちを
   そのまま名前にしますから・・・」
村上「えぇ」
渋谷「なんでしょうねぇ~・・・嬉しい!」
    全員大爆笑!!!!!!!
村上「渋谷嬉しい」
村上「そんなんあなたの気持ち100%やないですか」
大倉「何もひねってへんやん」
安田「名前関係あらへんやん」
村上「子供が悲しいってときも嬉しいって言わなアカンねんで?!」
渋谷「だから常に笑ってられるやん!!」
村上「あぁはいはいはい」
渋谷「っていう何でもいい」
村上「参考にしてもらいましょうか?」
渋谷「何ぼ渋いねん!」
安田「参考にしてもらいましょう」
渋谷「渋谷嬉しいってどうですか?」

彼氏との同棲賛成か反対か?
渋谷「やめときましょ」
村上「反対派ですか?渋谷さんは」
渋谷「反対ですねぇ」
村上「あぁなるほど」
渋谷「まぁまぁまぁあの~25歳の方ですけど今お付き合いされてどれぐらいかに
   よりますけども、まぁあんまり良くはないでしょうねぇ」
大倉「そうなんですか?」
渋谷「あんまりいい話は聞かないですからねぇ」
村上「周りから」
渋谷「まぁ近くなるわけですから」
安田「うん」
渋谷「一緒にもう生活するわけですから、そりゃいいところもあるけど
   嫌なとこも一杯見えてくるでしょうし」
村上「はいはい」
渋谷「今まで見えなかった部分とか、それがあの夫婦という…それが延長線上
   ですから・・・」
村上「籍入れてるか入れてへんかの違い」
渋谷「えぇ。そりゃ結婚ってなってから考えたらえぇんちゃいますか?」
大倉「あぁなるほどねっ」
渋谷「まぁそうなる前まではねっある程度の距離を置いたほうが」
村上「はい」
渋谷「お互い何かしらわからへんところがあるから追い求めて行くところがあるわけ
   でしょ?!」
大倉「う~ん」
渋谷「そういうのがやっぱ無くなってしまうと・・・ダメですよ」
村上「良い意見じゃないですか?!」
大倉「良い」
渋谷「だからこれは止めときましょ」
渋谷「で、これもし上手いこと行って子供が出来たら名前は渋谷嬉しい
   って」
村上「渋谷はダメですって!つけたら」
大倉「押すなぁ~」
村上「渋谷はいらないでしょ。嬉しいはいいかもしれへんけど」
渋谷「うん。嬉しい・・・あっ!じゃあ〔上手いこといった〕」
    村上爆笑!
村上「子供の名前が。。。まぁいろんな意味で上手いこといったから」
渋谷「ヤッター」
村上「やったー!?」
渋谷「ラッキー」
村上「ラッキー」
渋谷「ラッキーでいいじゃないですか?」
   村上爆笑
渋谷「渋谷ラッキー」
村上「それあなたが付ければいいじゃないですか?」
渋谷「ラッキー渋谷」
   全員爆笑
村上「池田みたいやないですか」
渋谷「そういうのでいい」
村上「まぁまぁ反対派っていうことで」
渋谷「僕はそうです」
村上「僕は別にいいんちゃうっと思うんですけど同棲しても」
大倉「まぁねぇ~」
村上「それでアカンかったらアカンかったで合うてなかったって事ですよ」
大倉「まぁ」
村上「結婚してからわかるよりも先わかってある程度結果がわかっても
   えぇんちゃうかなぁ」
安田「まぁねっ」
村上「どっちです?」
安田「僕も、村上くんよりかなぁっと思うんですけど…同棲して新鮮味   が無くなるようなんやったら自分から新鮮味作って行ったら
   えぇんちゃうかなぁ~って」
村上「ほぉ~大倉くんは?」
大倉「僕はどっちにしてもメリットデメリットって出てくるもんじゃ無   いですか?だから素直な気持ちで良いんじゃないですか!?
   したいんやったらしてみて色々得ることもあるやろうし、悩んで
   るんやったらねっ別にせんでもえぇし」
村上「なるほどなるほど」
渋谷「ホンマに結婚とか視野に入れてる状況ならば全然いいよ」
村上「それならば」
渋谷「それならばいいよぉ」
安田「そういうことですよね」
村上「今日は2つと!2つとも解決ですねっ」
大倉「解決です」
渋谷「まぁ名前のくだりはもうちょっと追跡してもえぇかなぁって思うんですけど」
村上「いやもういいですよぉ~十分でましたもん」
渋谷「ホンマですか?!」
大倉「いっぱい出ました」
村上「はいはい」
渋谷「そうですか・・・じゃぁいいですけど」
村上「気になってます?」
渋谷「何がですか?」
村上「名前のくだりなんか・・・。」
渋谷「いや、別にそんな無いですけど・・・」
村上「大丈夫でしょ!?」
渋谷「嬉しいはホンマにいいと思うよ」
  全員笑い
渋谷「村上嬉しい」
村上「いや僕はいいですよぉ」
渋谷「ほんまですか・・・・」
渋谷「じゃ!次!!!」
    大爆笑!!!!!!!
村上「何やねんお前(笑)」

☆漫画恋愛講座☆
村上「愛することによって失うものは何もない。しかし愛することを
   怖がってたら何も得られない・・・アンジェリス」
渋谷「深いな~」
村上「愛は怖がったらアカンってことですかねぇ?恋はいっぱいせいって事かもせーへんけど」
大倉「信じろと」
村上「うん」
   作品は「電車男」
村上「原作は100万部を突破したと」
安田「凄いなぁ~」
渋谷「えっ!?そんなに売れてるんやぁ」
村上「映画やドラマにもなってねっ」
村上「今週のキーワードは〔お礼といってはなんですが今度ご飯でもご馳走させてください」
安田「精一杯の気持ちだったんでしょうねぇ~」
渋谷「これは男の子方が言うた言葉ですか?」
村上「そうですそうです」
渋谷「あっそれは頑張ったねっ」
村上「これは頑張りましたよぉ」
安田「恋をしたこともないのにもかかわらず・・・」
村上「めっちゃ頑張りましたよねぇ」
大倉「頑張りましたよぉ」
村上「言えないっすもんねぇ」
安・大「ねっ」
村上「なかなか」
安田「これ普通でもなかなか良いにくいことなんじゃないんですか?」
村上「なかなか良いにくいねっ」
安田「お礼がしたいからご馳走させてくださいって」
村上「ありがとうございましたって大体終わるもんねっ」
大倉「そうですよぇ。そこまでちょっと行きにくいね」
村上「ご馳走さしてくださって言うたもののねっ次どうしようとかは」
大倉「うん」
村上「やっぱ迷いますもんねっ」
安田「会話とかもどうしたらえぇんやろうって思うし」
村上「漫画の中ではもっすごい頑張ってますやん?!」
大倉「頑張ってます」
村上「これまぁ一目ぼれから始まった恋なわけでしょ?」
大倉「はいはいはい」
村上「電車の中で、そういう人にまず言えるっていうのが・・・どえらい勇気いる事ですよ」
大倉「まぁねっ」
大倉「でもこれねっ、電車の中で助けてお礼さしてくださいって住所聞いて
   女の人と気が合って着たのがエルメスのティーカップやったから
   ネットに人がこらぁ気あんぞ!言え言えって言うたんすよ」
村上「あっそういう前フリがあるわけか」
大倉「そうそうそう」
安田「ふ~ん」
村上「なるほどなっ」
大倉「それあったからこそ言えたんちゃいますかねぇ」
村上「あぁせやねっ」
渋谷「そういうことあるんやねぇ電車で」
村上「電車でねっ」
渋谷「電車の中でホンマこの人可愛いって一杯あるよなぁ」
安田「あるある」
村上「あるよなぁ~」
大倉「ありますよぉ」
渋谷「そういのんとかすれ違いとか駅とかの・・・あっ!っていう」
安田「ある」
村上「ただ、不思議なことに新幹線で横乗るの9割9分おっさんやないですか」
渋谷「そう!」
大倉「ホンマにおっさん!」
村上「何で綺麗な人と座らへんのやろうなぁ~」
安田「わからへん」
渋谷「何やろう?」
村上「そもそも若い子と同じ車両もなくない?」
大倉「無い無い!」
渋谷「無いねん!!何でなん!?」
村上「わからへんねや~(しみじみ)まぁこれまずあうことないわぁ。かりにあったとしても
   ここまで接点持てることないわぁ」
安田「絶対ない!」
村上「これは、ドキドキすると思うでぇ」
大倉「でも運命的なもん感じますよねぇたぶん」
村上「そやろうなっ」
大倉「凄いですよねぇ~ホンマに。ここまで行けたってことわ」
村上「凄いわぁ」
渋谷「そんな恋がしたい・・・」
大倉「勇気を持ちたい」
渋谷「電車でしか会えへん恋がしたい」
    爆笑
渋谷「ほかとか一切会わへんねん。例えばすれ違っても無視やで」
大倉「あぁめっちゃ楽しいやろうなぁ」
渋谷「めっちゃドキドキしてんねん」
村上「ちょっと変なシチュエーションやねぇ」
渋谷「電車乗った瞬間もう・・・・」
    爆笑!!!
村上「わかった。もう言わんといて」
渋谷「会話が出来るねん。ガーんいって。それ以外は電話とかしたらアカンねん」
村上「したらアカンの?」
渋谷「アカンねん」
村上「ほぉ」
渋谷「決められてるねん」
村上「誰に?」
渋谷「車掌」
    爆笑
安田「車掌に決められてるん?!」
大倉「凄いシチュエーション」
村上「電車乗ってから」
渋谷「そうそうそう」
村上「じゃないと何もでけへんねやぁ」
渋谷「そういう電車があったらどうする?」
村上「いや、ルールに従うでしょ!?みなん」
大倉「乗るでしょうねっ」
渋谷「ねっ」
村上「乗るでしょ?!」
大倉「満員でしょうねっ」
渋谷「何線になるんかなぁ?」
村上「恋愛線みたいなんになるんちゃいます?」
渋谷「あぁえぇやんかぁ~」

これにて終了!!!

肉体改造!!
そろそろ肉体改造に入ろかなぁ~?って言うたら
姉貴に「えっ!?今更!?もう小学生時ぐらいから肉体改造しなおさな無理やでぇ」って言われた・・・
確かに遅すぎた・・・・。10年ぐらい前からやり直したい。。。

本日は祭日なので家に入りびたりです・・・。
引きこもり。
外めっちゃ暑そうやしなっ。

コメントレス
 ↓↓↓

続きを読む

参加
用件だけになりますが、こういうものを見つけました。
    ↓↓↓↓
8人で関ジャニ∞
賛否両論はあると思うけど、あたしは是非参加させて頂きたいと
思います。
みなさんも賛成の方は是非参加してください!
そしていろんな人に広めてください!
いきなりですが・・・。
今日はじめたばっかやのにこのことについて語りたいと
思います!!!

NEWSの少年(18)補導!!!
博貴ホンマに何してるんやろう!!!!???
いろんな人にいっぱい迷惑かけて・・・。
博貴がとった軽率な行動でどんだけの人たちに迷惑かけたことか・・・。
ちゃんと反省して欲しい・・・。
∞は7人じゃなくて8人で∞やねんでぇ~。
入院してたときに7人全員が忙しい中見舞いに来てくれて
嬉しくて泣いたんやろう!?
そんな優しくて良い仲間をあんたは裏切ったんやよ!
多分今の現状では無期謹慎やからサマリも前夜祭もサマスペも
出られへんとは思う・・・。
でもこれは仕方がない。。。それぐらいの罰は当然やと思う。
前夜祭は∞全員で松竹座では出来ひんことをやりとげる
初に城ホのコンサートを楽しい気持ちで出来なくなるんよぉ。
それぐらい重い事態を起こしたことをちゃんとわかって欲しい。
肺気胸で入院してファンみんな心配して
サマリや前夜祭・サマスペで元気な博貴の姿を見るの楽しみにしてた
人はきっといっぱい居るねんでぇ!!!
そんな時に事件を起こすなんてアホやよぉ。
それでもやっぱ嫌いにはなられへん!!
∞もファンもみんな博貴が帰ってくるのを待ってるよぉ!
∞のお兄ちゃんたちもきっと博貴のこと怒ってると思う!!!
でもそれは愛情があるからだよぉ。
博貴にちゃんと反省して乗り切って一回り大きくなって
帰ってきて欲しいんだよぉ。
∞はこんなことでは潰れない!!!
今年一番の出来事かも知れんけど、∞は絶対に潰れへん!!!
だって∞のお兄ちゃん達はここまで来るの挫折など
厳しいことを乗り越えてきてんもん!!
ちゃんとお兄ちゃんたちが支えてくれる!
辛いときは辛いっておにいちゃんたちに甘えてもいいんだよ!?
それが必要なときだってあるんやから!!
博貴が帰ってくることをひたすら願っています!!!

博貴が入院してた時にレコメンですばちゃんが言ってた言葉
俺らは8人で1人なんや!
この言葉を信じたい!!!
はじめまして
こんな中途半端な時期からブログをはじめます!!

簡単な自己紹介から!
名前;おしず(小学校の時のあだな)
年齢:21歳
職業:今現在はニート
好きなタレント:錦戸亮・関ジャニ∞
生息地:大阪

まぁジャニのことをほとんど書くブログでございます
よかったら読んでやってくださいなっ。

ほならこのへんで失礼!!
プロフィール

志津嘉

  • Author:志津嘉
  • 年齢:27歳
    生息地;大阪
    関ジャニ∞が好き。
    特に錦戸亮が好き。
    お笑いも好き。
    旅行好き。
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来客者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。