2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聞くジャニ∞3月25日
えーっと、途中からですがレポしたいと思います!!

オープニングと聞けメロエイトの亮ちゃん部分ありませんので
ヒナちゃん部分からどうぞ!!!

☆聞けメロエイト☆
ヒナ『村上が選んだ曲はこちら!』
ヒナ『僕、久保田利伸さんの「ナイスアンドイージ」っと』
亮『ほう』
ヒナ『っという曲ですけども』
亮『はい』
ヒナ『これ結構前のアルバムに入ってるんですけど』
亮『うん』
ヒナ『これあの~【ザ・バラード3】っていうやつに入ってて、僕バラードばっかりのアルバムやと思って』
亮『うん』
ヒナ『で、買ったんですよぉ』
亮『うん』
ヒナ『ほんなら、なんかこんな明るいやつが入ってて』
亮『1曲だけ?』
ヒナ『いや、何曲か入ってたんですけど』
亮『そう』
ヒナ『1番耳についたんが』
亮『ほぉん』
ヒナ『これやったんですよねぇ~。バラードやと思って聞いたから余計耳についたんでしょうけど』
亮『ほん』
ヒナ『でもまぁ日本のファンキーな代名詞言うたら』
亮『そうですよねぇ~。だってニューヨークに1番最初の方から行ってますもんねぇ~』
ヒナ『そうでしょう』
亮『LA・LA・LA・LOVESONGであったりとか』
ヒナ『うん』
亮『へぇ~』
ヒナ『で、パッと思いつたんがファンキー=やっぱ久保田利伸さんなんですよねぇ~』
亮『そうそう。でも今全然声聞こえてなかったですよねぇ~。コーラスばっかりやなかったですか?』
ヒナ『いや、歌ってますよぉ』
亮『歌ってる?!』
ヒナ『歌ってます』
亮『歌ってんねやぁ~』
ヒナ『ヘイヘイ言うてるのも』
亮『あっそうなんやぁ』
ヒナ『この辺そうですよぉ~』
亮『へぇ~』
ヒナ『トータルで聞くとホンマは間奏とかもじっくり聞いてほしいんですけど』
亮『うんうん』
ヒナ『まぁそれは是非是非買って聞いていただきたいと思います』
亮『はい』
ヒナ『はい』
亮『こんな感じですか?』
ヒナ『こんな感じですよぉ』
亮『えっ?もう終わりますか?』
亮『じゃぁはい、っと言うことで・・・』
ヒナ『うん』
亮『えっ?』
ヒナ『喋っても全然いいですよぉ』
亮『喋ってもいい』
ヒナ『うん』
亮『何を喋るんですか?』
2人  爆笑!!!
ヒナ『(笑)ファンキーについてとかねっ』
亮『そうですよねぇ(笑)』
ヒナ『テーマやからねっ(笑)』
亮『でもね僕ファンキーって何んなんかなぁ~って思いません?』
ヒナ『まぁ定義はわからへん』
亮『うん』
ヒナ『何か弾けてるっとか漠然とした感じではあるけどねぇ~』
亮『そうっすよねぇ~』
亮『まぁそれぞれファンキーは違いますもんねぇ』
ヒナ『うん。明るいとか』
亮『うん』
ヒナ『はっちゃけてるとか』
亮『はい』
ヒナ『そんなんかなぁ~』
亮『これどうまとめるんですか?』
ヒナ『いや、だから今ので聞けメロエイトのコーナーでしたって言うてたら(笑)』
亮『(笑)』
ヒナ『終わってたんや(笑)』
亮『終わってた?!(笑)』
ヒナ『うん』
亮『まぁ今行きますねっじゃぁ』
ヒナ『行っといて行っといて』
亮『はい!っと言うことで聞けメロエイトのコーナーでした』

~3分アドリブエイト~
亮『3分アドリブエイト~!!!!!』
ヒナ『きた~』
亮『はい、このコーナーはですねぇ予め決められたテーマのシチュエーションで役柄を演じながらアドリブでミニコントを作るというコーナーです』
ヒナ『はい』
亮『後、キーワードが書かれた何枚かのカードがあるんでその中の3枚のカードを選びます』
ヒナ『そうです』
亮『制限時間は3分。時間内に3つのキーワードを登場させねばなりません』
ヒナ『はい』
亮『ストーリーはしっかりと成立させなければなりません』
ヒナ『はい』
亮『キーワードの登場に無理があるのはNG』
ヒナ『はい』
亮『最後はやっぱりオチをつけてください』
ヒナ『はい』
亮『クリア出来れば+1ポイント。クリアできなければ-1ポイント。ポイント計算して優勝者にはご褒美。最下位には罰ゲーム』
ヒナ『はい。よく読めました(拍手)』
亮『読めました』
ヒナ『(笑)』
亮『がんばりました』
亮『で、今週のテーマがですねぇ~』
ヒナ『はい』
亮『ハイテンションな不動やさん不動、不動やさんやさん』
ヒナ  大爆笑!!!!!!
ヒナ『不動産屋さんなっ』
亮『あっ!ハイテンションな不動しゃんやしゃん(笑)』
ヒナ  大爆笑!!!
亮『っと(笑)』
ヒナ『ちゃんと言えてへんやないかぁ!(笑)』
亮『もういい!!初めて一人暮らしをする頑固な客』
ヒナ『はい』
亮『っということです』
ヒナ『どっち行く?』
ヒナ『これ久々やろう?』
亮『うん・・・僕1回しかやったこと無いっすからねぇ』
ヒナ『これ怖いでぇ~』
亮『ねっ』
ヒナ『ホンマ俺これ3回、3連荘ぐらい失敗してるもん』
亮『嘘?!』
ヒナ『ホンマ大倉とやりだしてからどんどんどんどんテンポがクルッてきてん』
亮『嘘!?』
ヒナ『ホンマ。これ相手による!凄い』
亮『マジで!?たぶん僕にも期待しないでくださいね』
ヒナ『いや、期待してるよぉ』
亮『いやいやいやいや~だって僕これやってる時スタッフさんの方絶対見れないっすもん』
ヒナ『(笑)』
亮『どんな怖い顔してんねんやろうっと思って(笑)』
ヒナ『逆に見たったらえぇねん』
亮『嫌や俺~』
ヒナ『どう!って言う感じに』
亮『結構傷付きやすいからなぁ俺(笑)』
ヒナ  爆笑!!
ヒナ『どっち行く?ほんなら』
亮『僕あの~』
ヒナ『亮のハイテンションも俺は聞いてみたいねんけどなぁ』
亮『いや、俺たぶん、また俺そっち見られへんようになると思うから』
ヒナ『うん』
亮『俺頑固の人で』
ヒナ『あぁほんなら一人暮らしをする頑固な客』
亮『そう』
亮『じゃぁ村上君はハイテンションな不動産屋さん』
ヒナ『不動しゃんやしゃん』
亮『はい。行きますか』
ヒナ『あっあれ決めんとキーワード』
亮『カード!』
亮『こん中から決めるんですよねぇ~』
ヒナ『そうそう』
亮『はい』
ヒナ『じゃぁもうパッパッパッと』
亮『うん』
ヒナ『行くよ』
亮『うん』
ヒナ『ほなこれで』
亮『はい』
ヒナ『はい、じゃぁ1枚目』
ヒナ『地球一』
亮『地球一』
ヒナ『いやぁ~きたなぁ~』
ヒナ『2枚目~』
亮『はい』
ヒナ『イタリアーノ』
亮『イタリアーノ!?』
ヒナ『はい、3枚目ー』
ヒナ『ガッツマン!』
亮『フッフッフ~ン(笑)』
亮『ガッツマン・イタリアーノ・地球一』
ヒナ『この3つを使って』
亮『はい』
ヒナ『ハイテンションな不動産屋さんと初めて一人暮らしをする頑固な客』
亮『行きますか?』
ヒナ『よ~っし』
亮『はい』
ヒナ『行こうか』
亮『がんばりましょうね?』
ヒナ『オーケー』
亮『では行って見ましょう!3分アドリブエイト~!!!』

亮『こんにちわ』
ヒナ『あぁ~どうも~!!!』
亮『あの部屋探してるんですけども~』
ヒナ『あっ、そうですかぁ~その前に自己紹介させてください』
亮『はい』
ヒナ『えぇ~この大阪市のガッツマンことイタリアーノ村上ですけど(笑)』

スタッフジャッヂ→×

亮『イタリアーノ・・・(笑)』
亮『なんすっか?その名』
ヒナ『あの~ガッツマン村上って呼んでください』
亮『あっはい』
ヒナ『あのガッツマン村上は今までいろんな方にいい部屋を提供してきましたんで』
亮『はい』
ヒナ『気持ちだけでは』
亮『はい』
ヒナ『負けてませんので』
亮『はい』
ヒナ『あの~じゃぁお客様の引っ越したいご希望の部屋を』
亮『部屋!?』
ヒナ『どんな感じの部屋がいいのか』
亮『そうっすねぇ~』
ヒナ『お聞かせ下さいますか?』
亮『まぁなるべく広い方がいいですねぇ』
ヒナ『お部屋は広い方がねっ』
亮『はい』
ヒナ『はいはい』
亮『初めての一人暮らしなんですけどねっ、やっぱり広い方がねぇ』
ヒナ『あっ、初めてですかぁ~そら不安ともねぇ沢山あるでしょう?!あるでしょう!?』
亮『いや、別にそれはあんま無いですけど・・・』
ヒナ『じゃ今ねデザイナーズマンションっとかいっぱいあるわけですよぉ』
亮『あぁはい』
ヒナ『このご時世ねっ。どんなタッチのどんなタッチのねデザイナーマンションがえぇとかあります?』
亮『そうっすねぇ~やっぱ洋風。。。洋風っぽいのがいいですねぇ』
ヒナ『洋風言うたらねっ、こうまぁ~イタリアーノ的な・・・ありますよデザイナーズマンション!』

スタッフジャッヂ→◎

ヒナ『ヨーロピアンの!』
亮『ありますか~』
ヒナ『ありますあります~』
亮『う~ん』
ヒナ『そうっすか~お客さんでも間違いない』
亮『はい』
ヒナ『ここの不動産屋』
亮『はい』
ヒナ『地球一の物件持ってます!!!』

スタッフジャッヂ→×

亮『地球一?』
ヒナ『地球一ですよぉ~』
亮『へぇ~』
ヒナ『まぁまぁそれはいい過ぎましたけども』
亮『だから要望としますと』
ヒナ『はいはい』
亮『まぁなるべく広い部屋』
ヒナ『はい』
亮『あとまぁ駅近い方がいいっすねぇ~』
ヒナ『あぁ駅近ねっ』
亮『はい』
ヒナ『駅近は大事やねっ。でも駅近高なるよぉ。やっぱり家賃的なもんは』
亮『そりゃまぁ・・・』
ヒナ『かさむよぉ~』
亮『出来るだけ安い方がえぇですけど』
ヒナ『まぁまぁまぁ安くて広くて駅近で』
亮『はい』
ヒナ『無茶言うなぁ~』
亮『いやいや』
ヒナ『自分無茶言うわぁ~』
亮『いやいや、だってそれはちゃんとキッチリしてもらわんと』
ヒナ『自分地球一わがままやなぁ~・・・なかなかやでぇ~』

スタッフジャッヂ→◎

ヒナ『ホンマに』
亮『ホンマですか~?』
ヒナ『うん・・・うんほな、例えばこんなんどうですかねぇ~?』
亮『何ですか?』
ヒナ『この~1DKで18万』
亮『いや、高いっすよぉ』
ヒナ『いやいや、駅近やでぇ。駅のまん前やでぇ~ってか駅やでぇ』
亮『(笑)』
ヒナ『もうこれ!』
亮『駅ダメじゃないですかぁ~』
ヒナ『構内よ!』
亮『いやダメダメ』
ヒナ『アカン?』
亮『うん』
ヒナ『結構安い思てんけどねぇ~』
亮『何か無いですか?』
ヒナ『ほなしゃーない。とっておきの出しましょか?』
亮『とっておき?!』
ヒナ『とっておき』
亮『はい』
ヒナ『めっちゃえぇ部屋!』
亮『何っすか?』
ヒナ『あるからあるから。これこれどうする?これ4LDK』
亮『はい』
亮『あぁ~広いっすねぇ~いいっすねぇ~』
ヒナ『えぇでしょう?!』
亮『あっはい』
ヒナ『駅』
亮『うん』
ヒナ『徒歩2分!!!!』
亮『おぉ~いいっすねぇ~』
ヒナ『バリ近でしょ!?』
亮『あぁ~はいはいはい』
ヒナ『ごっつー近いっしょ!?』
亮『はい』
ヒナ『これ僕ガッツマン的要素は出したでしょ!?』
亮『あぁ~ありますねぇ。結構いいですよねぇ~』
ヒナ『ガッツマンでしょ今』

スタッフジャッヂ→◎

亮『はい』
ヒナ『ほんでねぇ言うてた家賃』

~30秒前~

亮『はい』
ヒナ『家賃聞いて驚くなかれ!』
亮『はい』
ヒナ『8万円!!!』
亮『8万円!!!』
ヒナ『8万円!120㎡8万円!!!』
亮『120ペーベイ8万円!』
ヒナ『そう!もう言えへんぐらいのビックリやろう?!』

~15秒前~

亮『凄いですねぇ~』
ヒナ『そうやろう?これどうします?』
亮『えっ?もうその部屋契約さしてください』
ヒナ『ただここねぇ~鍵無いんっすよねぇ~』
亮『ダメですやん・・・』

クリア~!!!!!!!!!!!!!!

ヒナ『(拍手しながら)行ったがなぁ』
亮『成功?』
亮『あっ成功!』
ヒナ『行ったがなぁ~!』
亮『これは綺麗にまとまったんですか?』
ヒナ『これはえぇやんねっ?』
亮『へぇ~』
ヒナ『久々!』
亮『僕何も言うてなかったですけどねっ』
2人 爆笑!!!!
亮『僕何も言うてない!村上くんが言うてることずーっと繰り返してただけや俺(笑)』
ヒナ『(笑)俺イタリアーノだけは言うてくれるかなぁ~っと思うて(笑)』
亮『嘘~?(笑)』
ヒナ『進めてたのに(笑)』
亮『イタリアーノ。イタリアーノか・・・難しいなこれなぁでも』
ヒナ『難しいよぉ~でもガッツマンは多少強引に行って許してもらった感はあるけど』
亮『ほぁ~ん』
ヒナ『まぁこれで1ポイント』
亮『あっホンマやぁ』
ヒナ『1ポイント入ったわけやから、これで亮が2ポイントや!通算』
亮『ヤス4ポイントもいってるやん!!!』
ヒナ『そうやねん。あいつ何でか知らんねんけどなぁ~』
亮『上手いことしよるんですか?こんなん』
ヒナ『いきよるねん』
亮『嘘?!』
ヒナ『ホンマいきよるねん。で、だいたいすばるがアカンねんなぁ』
亮『僕でもすばるくんとやった時めっちゃ無理やりですけど、すぐ終わりましたよ』
ヒナ  爆笑!!!!
亮『(笑)』
ヒナ『最近辛いもん!!めっちゃ』
亮『あっそうなんですか』
ヒナ『ジャッヂめっちゃ辛いもん!だって前それこそホンマ1分ぐらいで行けててんで』
亮『うん』
ヒナ『キーワード、ボンボンボンっと出してオチ言うて終わってたのに今3分フルに使わな無理やもん・・・ハードルあがっとるもん』
亮『ねっ』
ヒナ『そうやろう?!でも今日亮で良かったわ』
亮『はい、ありがとうございます』
ヒナ『ありがとうございます』
亮『・・・はい、どうですか?』
ヒナ『いやいや、今日は気持ちよく行けましたよ』
亮『あっホントですか?』
ヒナ『うん』
亮『えぇ~まぁその意見や感想などを』
ヒナ『はい』
亮『みなさんに』
ヒナ『みなさんから』
亮『はい、お送り頂いたらですねぇ~抽選で聞くジャニ∞和てぬぐいをプレゼントします』
ヒナ『はい』
亮『あて先の方はですねぇ番組の最後にお知らせしますんで、えぇ~また楽しみにしててください』
ヒナ『うん』
亮『以上、3分アドリブエイトのコーナーでした』


☆読めお便エイト☆
亮『読めお便エイト~!!!』
ヒナ『おぉ~!!!!』
亮『はい、このコーナーはですねぇ皆さんからのお便りメッセージをどんどんご紹介するコーナーです』
ヒナ『はいはい』
亮『もう早速いっちゃいますねっ?』
ヒナ『行きましょ!』
亮『最初のメッセージはこちら!』
亮『関ジャニ∞のみなさんこんばんわ~』
ヒナ『こんばんわ~!』
亮『いつも楽しく聞いています。フルアルバムはつ、発売おめでとうございます(笑)そしてコンサート決定おめでとうございます』
ヒナ『ありがとうございます』
亮『今から凄く楽しみです。そこでエイトの皆さんへコンサートの意気込みを熱~く深~く語って下さい』
ヒナ『おぉ』
亮『っとの事ですけども』
ヒナ『なるほどねぇ~意気込みとしては初めての』
亮『はい』
ヒナ『東名阪ツアーなんでねぇ~』
亮『そうですよねぇ』
ヒナ『そら関ジャニ∞としては』
亮『うん』
ヒナ『初ですからねぇ~』
亮『うん。凄いですねぇ。頑張りましょうねっホントに』
ヒナ『ホンマ頑張りましょう』
亮『意気込み・・・熱~く深~く語って下さい』
ヒナ『えらいパス来るなぁ~(笑)』
亮『(笑)』
ヒナ『まぁねぇ~初めてアルバムをねっ』
亮『あっそうやぁ~』
ヒナ『引き下げてのツアーってことですから』
亮『うん』
ヒナ『やっぱそこにはねっ』
亮『うん』
ヒナ『重点置きたいですよぉ』
亮『そうですよねぇ』
亮『だって今まで新曲をやっても知らんパターンが多いですもんねっ』
ヒナ『そうそう。だって好きやねんがそうやったでしょ?』
亮『あぁそうですよねぇ』
ヒナ『あれシングル出すとは決めずに始めコンサートでやって』
亮『うん』
ヒナ『で、あれは皆さんが良い曲やって言うてくれたからシングルになって』
亮『うん。僕らめっちゃそんなん多いですよねぇホントにねぇ』
ヒナ『そうやねん!だから今回初めてやでぇ。こういった』
亮『うん』
ヒナ『まともな形っていうたら変な言い方やけど(笑)』
亮『まぁオオソドックスナな形っていうねっ』
ヒナ『そうそうそう先輩達がやってるようなねっ』
亮『うん』
ヒナ『形っていうのは』
亮『はい』
ヒナ『僕らも初めての事が多いですから』
亮『はい』
ヒナ『お客さんで初めて来る方も多いと思うんっすよ』
亮『ですよねっ』
ヒナ『うん』
ヒナ『ただまぁ関ジャニ∞って言うのは、あぁなるほどこういう奴らなんだって言う。テレビは見れへんところを』
亮『そうっすよねぇ~』
ヒナ『見て欲しいですし』
亮『絶対僕らコンサートの時の方が面白いですよねぇ?』
ヒナ『(笑)コンサートの方がおもろいねっ』
亮『空気がもう・・・何かねっ(笑)』
ヒナ『おかしいからなぁ~ハッハッハッハ~(笑)』
ヒナ『テレビでカットされてるようなところも全部ノーカットで見れるって』
亮『そうっすよ』
ヒナ『思ってもらえれば』
亮『うん』
ヒナ『多分分かりやすく楽しくねっ』
亮『来たら絶対楽しい事間違えないから!』
ヒナ『いや絶対楽しませますよぉ』
亮『ねっ』
ヒナ『ホンマに今回は』
亮『はい。もうその人たちをねっ』
ヒナ『うん』
亮『あれですよねっ?』
ヒナ『何ですか?』
亮『楽しませます(笑)』
2人 爆笑
ヒナ『なぞってるだけやんけ(笑)』
亮『はい』
ヒナ『そうですよねぇ』
亮『はい』
ヒナ『楽しみにしてて下さい』
亮『この人には和手ぬぐいをプレゼントします』
ヒナ『はい』
亮『じゃ次行きましょうか!』
ヒナ『うん』
亮『次のメッセージはこちら!』
亮『こんばんわんつー』
ヒナ『こんばんわんつー』
亮『私はエイトが大好きでいつも楽しく聴いています』
ヒナ『ありがとうございます』
亮『えぇエイトの皆さん大阪名古屋東京でのコンサート決まりましたねっ!おめでとうございます』
ヒナ『ありがとうございます』
亮『チケット当たったら行くので楽しみにしてます』
ヒナ『うん』
亮『最近亮ちゃんはドラマや舞台などで忙しく出番が少ないので声が聞けなくて寂しいです』
ヒナ『うん』
亮『え~4月からアテンションプリーズに整備士役で出演が決まって嬉しいし凄い楽しみです。これからもずっと応援してるので・・・はい、ありがとうございます』
ヒナ『おぉ。最後まで読めよ!頑張ってくださいぐらい読めよ!(笑)』
亮『はい、頑張って下さい(笑)』
ヒナ『うん』
亮『そうですよぉ』
ヒナ『まぁまぁまぁコンサートの話はさっきチラッとしましたけど』
亮『はいはい』
ヒナ『そうですよぉ~今日も久々にねっ』
亮『はい』
ヒナ『聞くジャニ∞には来ましたけど』
亮『はい』
ヒナ『まぁ確かに去年はドラマドラマで忙しかって』
亮『そうっすね~頑張ってました』
ヒナ『また4月から』
亮『はい』
ヒナ『アテンションプリーズ』
亮『そうなんです。僕火曜日ばっかりなんですよねぇ出てんの』
ヒナ『えぇやんか別に』
亮『火曜10時火曜9時』
ヒナ『うん』
亮『火曜9時』
ヒナ『えぇやんえぇやん』
亮『ねっ』
ヒナ『火曜にはまってんねやんお前』
亮『火曜・・・違うとこも行きたいなぁ~っと思うんですけど(笑)』
ヒナ『どこ狙ってんねん。月9か?』
亮『月9行きたいですねぇ。でも僕月9向きじゃないですよねぇ』
ヒナ『いや、そんなことないて~』
亮『僕トレンディーじゃ無いですもんだって』
ヒナ『いやいや』
亮『いや、僕ねっ』
ヒナ『俺らの中やったら一番トレンディーなとこ行ってるやんけ』
亮『じゃぁもっと頑張りますけど』
ヒナ『うん』
亮『あの僕ねっ大概ねっどんな役・・・がきても』
ヒナ『うん』
亮『朝ドラん時もそうやったんですけど』
ヒナ『はいはい』
亮『何かに絶対挫折してるんですよねぇ~』
ヒナ『・・・・ハッハッハッハ~(笑)役的になっ!』
亮『そう!』
ヒナ『あぁ~なるほどなるほどなっ』
亮『絶対1回挫折してるんですよぉ~(笑)』
ヒナ『がんばっていきまっしょいもそうや』
亮『も、挫折してます』
ヒナ『ボートやっててなっ』
亮『そう』
ヒナ『ほんで涙のやつもそうや』
亮『そうなんっすよ』
ヒナ『ホンマや~』
亮『今回も』
ヒナ『えっ?今回もそんな』
亮『今回は整備士なんっすけど』
ヒナ『うん』
亮『これホントはパイロットになりたかったんですよぉ~(笑)』
ヒナ  大爆笑!!!
ヒナ『挫折や!』
亮『うん』
ヒナ『ホンマやなぁ』
亮『で、こうなんか雑誌の取材とかでこうこの役柄はこんなんです!みたいな書いてあるじゃないですか?』
ヒナ『うんうんうん』
亮『あれで見たらチラッと見たら、大概ねっそれも同じなんですけど』
ヒナ『うん』
亮『影があるって(笑)』
2人  (笑)
ヒナ『だから今はそういう役柄がハマるねんって!』
亮『そうなんっすかねぇ?まぁ違うやつもやってみたいんですけど、今はとりあえずこれを極めたろうって思ってるんですけど』
ヒナ『そうやでそうやで』
亮『はい』
ヒナ『影があるようやけど、クールに装うってるって言うのが』
亮『実は優しいとか(笑)』
ヒナ『そうそうそんなんが、こういろんな役者さんみて、あぁ錦戸亮が一番はまるわぁ~って思ってオファーが来てるねんから』
亮『ホンマっすかぁ~』
ヒナ『そうやでぇ~そんなん言うたら俺かてはぐれ刑事なんでオファー来たかわからへんもん!』
亮『何で?』
ヒナ『何で刑事なんやろう?って思うん普通やでぇ(笑)』
亮『(笑)』
ヒナ『もっと他に人選あるやろう!って思ったもん(笑)』
亮『(笑)』
ヒナ『まぁそらリーダーもやってきてって言うのがあるからさぁ~』
亮『うん』
ヒナ『めちゃめちゃ光栄やったでぇ~』
亮『うん』
ヒナ『えらいベテランの方ばっかやったし』
亮『うん』
ヒナ『何でやろう?はえぇんちゃいますか?』
亮『そうっすねぇ』
ヒナ『うん』
亮『今は来る仕事はね』
ヒナ『ほうやでぇ』
亮『全て』
ヒナ『ありがたくねっ』
亮『はい』
ヒナ『やりましょうよ』
亮『はい』
ヒナ『ホンマに。ほらこれドラマやってNEWSのツアーもでしょ?』
亮『そうです。ちょっとだけありますねっ』
ヒナ『ねぇ~』
亮『4月ケツから』
ヒナ『春はまた忙しくなるなぁ~』
亮『まぁ大丈夫っす大丈夫っす全然』
ヒナ『まぁ去年もそうやったしなっ』
亮『うん』
2人(笑)
亮『もう慣れました(笑)』
2人 (笑)
亮『はい、まぁ頑張るんで是非良かったら見てください』
ヒナ『ホンマですよぉ』
亮『この方にも和手ぬぐいをプレゼントします』
ヒナ『○○ちゃんにもプレゼントです』
亮『番組では感想や意見などメッセージをお待ちしております。どしどしお送りしてください』

あて先を言うてる時にMBSを噛んだ亮ちゃん。。。

ヒナ『もう1回言うといたほうがえぇんちゃう?』
亮『えっ?最後?』
ヒナ『うん』

またまた甘噛みした亮ちゃん(笑)

亮『大丈夫でしょ?』
ヒナ『(笑)まぁまぁまぁ、わかるもんなっ』
亮『分かる分かる』
ヒナ『オッケーオッケー』
亮『大丈夫っす大丈夫っす』
ヒナ『大丈夫』
亮『もう終わりが近づいてきてますね』
ヒナ『そうやでぇ~久々どうでしたか?』
亮『久々』
ヒナ『ラジオ』
亮『あの~僕ねっいっつも絶対逃げて仕切んないんですよねぇ』
ヒナ『うん。今日はやったやんか』
亮『でもやっても、もう・・・・もうねっホントにねっ』
ヒナ『うん』
亮『結構普通な感じですけど、結構凹んでるんですよぉ家とかで』
ヒナ『今、今日凹むとかとかあったか?』
亮『ある!』
ヒナ『どこやねん?!今言うてけよ~それやったら』
亮『あの~まず【関ジャニ∞のきっ】(笑)】
ヒナ 大爆笑!!!
ヒナ『えぇやん別に~』
亮『冒頭からやでぇ~』
ヒナ『凹むとこかぁ~あんなん』
亮『俺結構あぁ言うとこ考えてしまうんですよぉ』
ヒナ『いやあるよぉ俺だってそら~』
亮『うん』
ヒナ『噛んだらアカンようなとこで噛んでもうたぁ~っとかあるけど、人間ってすぐ忘れるでぇ』
亮『ねぇ~』
ヒナ『そんなん自分が思てるだけで周りの人って』
亮『そうっすかねぇ~』
ヒナ『そうやでぇ~』
亮『(めっちゃ小さい声で)がんばります』
ヒナ 爆笑!
ヒナ『もう凹んでるやん!』
亮『はい。大丈夫ですよぉ~』
ヒナ『ホンマに?』
亮『うん』
ヒナ『大丈夫ですよぉ』
亮『頑張りますよぉホンマ』
ヒナ『マルの最初なんかよっぽど酷かったですよぉ~』
亮『嘘!?』
ヒナ『ビックリしますよ!あいつオープニングで汗ダクダクやったからなぁ(笑)』
2人  爆笑!!!
ヒナ『全然大丈夫っすよぉ』
亮『うわぁ~はい』
ヒナ『じゃぁそろそろお別れの時間ですねっ』
亮『はい!お別れの時間です!えぇ~今夜はそれでイイんじゃないをお聞きになってのお別れです』
ヒナ『はい』
亮『もう終わりでいいんですか?』
ヒナ『うん、もう』
亮『じゃぁ行きますよぉ』
亮『お相手は関ジャニ∞錦戸亮と(笑)』
ヒナ『村上信五でした(笑)』
亮『さよなら』
ヒナ『バイバイ』
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

志津嘉

  • Author:志津嘉
  • 年齢:27歳
    生息地;大阪
    関ジャニ∞が好き。
    特に錦戸亮が好き。
    お笑いも好き。
    旅行好き。
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来客者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。