2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の世界3回目!!!(25日1部)
改めまして
関ジャニ∞デビュー1周年おめでとうございます!!!!
まぁ怒涛の1年でしたよねぇ~。
∞だけの仕事こなすだけでも怒涛の様に過ぎていったのに
それ+NEWSの仕事もこなしてたあの2人はもっと怒涛やったこでしょう!!!
色んなことありすぎた1年やったけどそれを乗り越えて
また一回り大きくなって結束力が固まった1年ではなかったでしょうか!?
来年こそは完璧な形の∞が見れることを楽しみにしてます!!!


さてはて、忘れんうちにレポちゃちゃっとしちゃうわぁ。
MCは結構面白かってんけど、ポイントポイントでしか
書かれへんかもしれへんのでご了承くださいなっ。
なんか記憶力が悪なってるってぽいですわぁ(ちーん)
それでわスタート!!!

芝居のアドリブ偏!!
マスター「何する?」
直樹「俺モンブラン」
マスター「お前好きやなぁ~モンブ・ラン」
桃「あたしはチーズケーキ」
マスター「またそんなん食べたら太るでぇ」
直樹「なぁ桃、沖縄で暮らさへんか!?」
マスター「沖縄で暮らさへんか!?(モノマネ)」
直樹「俺そんなんちゃう!」
マスター「そんなんちゃう(モノマネ)」
直樹「何やねん!」
マスター「ごめんごめん。つい言うてもうたわぁ~。もうこれ病気やなぁ~ごめんごめん」
直樹しばらくマスターの方をガン見!
マスター「ごめんごめん。忘れてもうたわぁ」
  お勘定のシーンは
直樹「マスターなんぼ?」
マスター「今日はえぇよぉ。今日は特別な日やからかまへんわぁ」


善は前へ悪は後ろへのシーン。
ア「母上!ここまでは行けるんですが、これより先には行けません」
エ「何をしてるのですか!?」
ア「だからこっから先が行けないんですよぉ!!!」
エ「あなた真剣な顔が不細工ですねぇ」
ア「何を言ってるのが意味がわかりません」
エ「あなたはやっぱりポジティブですねぇ」
ア「何を言うてるんですが、そういう風に育てたのは母上ではないですか!」
っと言うてヒナちゃんが横ちょの顔を触る
エ「もういいです!わたしが行きます」
ア「何をしているのです母上」
エ「く、苦しい・・・ちょっと本当に苦しい」
ア「母上!オッサンになってますよぉ」
すばちゃん登場!!!
ア「私がしたいことは母上に真似されることでも母上に不細工と言われるこでもありません!!!」
ギ「さっ早く城の方へ戻りましょう!」
エ「でもマーガレット様を探さないと!!」
ア「それはまた後で、とりあえず帰りましょう」
エ「しかしマーガレット様を探さないと・・・マーガレット様を・・・」
ア「母上何をそんなに甘えてるんですか!?」
エ「マーガレット様を探さないと」
ア「もうそれは2回も聞きましたよぉ」
エ「今帰ったら後で大変なことになってしまいますよぉ!いいんですか?」
  退場シーン。
ギルデンスターンが案内をしなアカンのに全然前に出ないすばちゃん
思わずヒナちゃんが
ア「ギルデンスターン!早く案内をしなさい!」lっとドツいてました。
花道を通る時もギルデンスターンは案内をせずアントーニオの方が先に行ってしまい
またまたアントーニオに「だから前を歩けと言ってるんだ!」
エ「アントーニオ最近ちょっと怒りすぎですよぉ」
ア「そんなことないです」
エ「カルシウムをちゃんと取ったほうがいいわよぉ」

ショータイム偏
今日は最後のパターンが見れました☆
Jr紹介
桜援歌
クルマジ
亮ソロ
雛ソロ
好きやねん、大阪。
MC
BOYSとBADの曲
アグリ
口笛の向こう
大阪ロマネスク
でしたわぁ。
今回初めて大阪ロマネスクバージョンを見ました☆
えぇ~っと好きやねん、大阪。の途中あたりから錦戸亮さんの様子が
おかしくなりまして・・・・。
めっちゃ怒ってるような顔してまして・・・。
何があったんかわからんねんけど急に落ちてた。
口笛の向こうでヒナちゃんとすばちゃんが2人で歌ってるときに
ヒナちゃんがすばちゃんの腰に腕をまわしてベッタリくっついて
仲良く歌ってました☆
とても微笑ましかったですわぁ。
3回目にして初めて気が付いてんけど最後客席に向かって
3方向に挨拶するやんかぁ。
そん時の後ろの∞って文字がピンクになってたわぁ。
なんかあれやねっ嬉しいなぁ。彼への愛が感じられました(笑)

MC編!!!
立ち位置はいつも通り左から横丸大渋錦安村
ヨコ「さぁみさなんちょっとお席にお座りください」
ヒナ「改めまして関ジャニ∞で~す!!!」
全員「どうも~」
ヒナ「公演もあと残すところ7回ですよぉ」
ヤス「早いですねぇ」
すばる「7回なんてあっと言う間に終わりますよぉ」
ヨコ「僕ら今日でデビュー1周年やねんなぁ」
お客「おめでとう!!!」
ヒナ「関西限定を出した日やもんなぁ」
ヨコ「去年は何も知らされんと垂れ幕とかあったのに今年は・・・」
ヒナ「無いみたいですねっ(笑)」
ヨコ「スタッフも俺らがこれを言うとは思ってへんかったみたい」
 そこでヒナちゃんがチラッと舞台袖に居る舞台構成の人を見て
ヒナ「舞台作家さんがごめん無いって言うてますわぁ」
すばる「今日もねっ入りの時に手紙をもらったんですよぉ~」
ヒナ「ほぉん」
すばる「読んだら1周年おめでとうございます。でも今日は他にも記念日がありますっと」
ヒナ「なに?」
すばる「すばるくんが舞台で初めてお尻を出した日です」
お客 爆笑!
ヒナ「あぁ~そうや!あれからもう1年かぁ」
ヨコ「えっ!?生ケツ出したん?」
すばる「プリッと出しました」
ヨコ「小ぶりのケツを出したんやぁ」
ヒナ「小ぶりのケツですねぇ」
すばる「確かに小ぶりですけども・・・」
ヨコ「俺全然知らんわぁ~」
ヒナ「去年の丁度この辺でプリッと出してね~」
ヒナ「コントをやってたら向こうからデューク更家さんの真似でデューク渋谷って出てきて」
すばる「あれ意外に渋谷すばるとして出てくるよりも喜んでもらえてねっ」
ヒナ「デビュー日という記念日に何をしてるねん!っていう話ですよぉ」
ヨコ「俺らこの1年凄い早かったよなぁ~」
全員「うん早かったなぁ」
ヤス「でも楽しかった」
ヨコ「俺らってそうやって死んで行くんやろうなぁ~」
??「何でそんなこと言うの?!」
ヨコ「だってそうやん!楽しい楽しいって言うて月日が流れて死んで行くねんて」
ヒナ「楽しいねんからえぇやんかぁ」
ヨコ「俺らこの1年ホンマに色んなことしたよなぁ~」
ヒナ「そうですねぇ」
ヨコ「城ホールでコンサートしてフォーラムでもしてCM出て握手会してDVDも出して
   他何したっけ?」
たつよし「ドリームボーイもやった」
ヨコ「あっせやドリームボーイも5月にやったなっ」
ヤス「あと感謝=∞も出した」
ヨコ「えっ?そんなんした?」
ヒナ「えっ!?マジで聞いてんの!?」
ヤス「出しましたやん!!感謝=∞ってアルバム」
ヨコ「あぁ~!!!コンサートも一緒の名前やったよなぁ」
ヒナ「あぁうんフォーラムの時のねっ」
ヨコ「テレビも色々出させて貰ったし、最近で言うとなるトモ!さんにも出させてもらいましたしねっ」
ヒナ「そうですねぇ」
ヨコ「HEY③にも呼んでもらいましたし」
ヨコ「錦戸はなっドラマもやって」
亮「はい。かんばっていきまっしょい!に」
ヨコ「この前も休演日の時ロケやったんやろう!?ほんでいっぱい豆出来たって」
亮「ほんまめっちゃ豆できて痛いんですよぉ」
ヨコ「何か俺に出来ることあるか?」
亮「そういうていつも『痛そうやなぁ~』言うて素通りして行くやないですか」
ヨコ「だから、何して欲しい?」
亮「手当てして欲しい」
ヨコ「分かったじゃぁ終わったら丁寧に舐めてあげるわぁ(笑)」
亮「ホンマに!?して!」
ヒナ「すばるは何かくれたんでしょ!?」
亮「うん。なんか変な・・・」
すばる「変なとか言うなやぁ!!!あのねっ軟膏をあげたんです」
亮「こんなちっこいやつを」
ヒナ「軟膏までもがちっさかったんやぁ」
亮「うんそう」
ヒナ「自分がちっさいから軟膏も大きさあわしてるんやなぁ」
すばる「誰がちっさいねん!!」
ヒナ 爆笑
すばる「アホかお前ツッコますな!」
ヒナ「すばるってめっちゃ軟膏持ってるやろう!?」
すばる「はい、めっちゃ色んな種類持ってる」
ヒナ「何処に使うの??」
すばる「何処って色々ですよ。ケガしたりした時とかにねっ」
お客(痔のこを思いだして爆笑)
すばる「あっ!お尻のはまた別のやつですよぉ」
すばる「お陰で治りましたよぉ」
ヨコ「治ったん!?」
すばる「はい、治りました。もう何も気にせんでえぇようになった。毎日快調です!」
ヒナ「良かったですねぇ~」
すばる「お前塗ってくれたやないか」
ヒナ「えっ!?」
ヨコ「お前ホンマに塗ったん?!」
たっちょん「ホンマにしたん!?」
ヒナ「いや、俺塗ってないと思うねんけど・・・」
すばる「お前塗ってくれたやないか!?」
ヒナ「いつですか?」
すばる「この前。プッと出してしたくれたやん」
ヨコ「何処でやったん?」
すばる「部屋で」
ヨコ「2人っきりで??」
すばる「そうですよぉ」
ヒナ「いや、俺絶対塗ってないと思うねんけど・・・」
すばる「いやいやいや、俺は塗ってもらったんですもん!!!」
ヨコ「塗ってもらったって言うてるでぇ」
ヒナ「いやでも俺塗った記憶がないねんけどなぁ」
すばる「でも俺は現に治ってるねん!!!」
ヒナ「ほんな塗ったんやわぁ」
すばる「でしょ!?」
ヨコ「指って塗ったん?」
すばる「まずは人差し指から」
ヨコ「お母さん指から」
すばる「最初はお母さん指から外側を塗ってもらってその後内壁を塗ってもらいました」
ヨコ「お前ら凄いなぁ~そんなこと出来るならもう何でも話せるなぁ」
  まだちょっと納得のいかないヒナちゃん。
ヨコ「友情って凄いなぁ」
ヒナ「やっぱ俺塗ってないと思うわぁ!!!」
すばる「いや、塗りました!」
ヨコ「現に塗ってもらったって言うてんねんでぇ」
すばる「現に俺治ってんもん!!」
ヒナ「あぁそうですか。。。じゃあ塗りましたよぉ」
ヨコ「結局お前またケツの話やないかぁ」
すばる「あっだから痔の話しやなくて、亮に軟膏をあげたんです」
ヒナ「で、亮はもう塗ったん?」
亮「いやまだ塗ってないです。家帰ってから塗ったほうがえぇって言われたから」
すばる「家帰って、痛いと思うけどよう塗るんやでぇ~って言うて渡しました。ほんなら
    おばあちゃんみたいって言わまして」
亮「ホンマにおばあちゃんみたいやった」
すばる「最近よう喋るんです僕ら」
ヒナ「楽屋一緒やもんなぁ」
すばる「はい。パソコンを買ったとこによってねっ会話が生まれたんです」
ヒナ「最近パソコン買ったもんなぁ」
すばる「もうパソコンが無かった今頃2人はポケーっとしてましたよぉ」
すばる「この前は2人でご飯食べに行きましたし」
お客「へぇ~」
すばる「ごめん今のは嘘」
ヨコ「そこまではまだ仲良くなってない!?」
すばる「そこまではまだ踏み出せへん・・・おいおいねっ」
亮「なんか仲悪いみたいな言い方やめてくださいよぉ」
すばる「いやそうやなくて」

ーーーーー略ーーーーーー
ヨコ「今日さっ錦戸にパンツ思いっきり下げられて・・・」
ヨコ「俺が楽屋をパンツ一丁で歩いてて俺メイクしとって鏡の前で思いっきり下げられて
   俺もうビックリして腋をめっちゃ締めてたわぁ」
すばる「パンツってパンツ!?」
ヨコ「うんそう!パンツ!」
すばる「ポン!?」
ヨコ「ポン!!素の侯隆が出てきたわけですよぉ」
ヨコ「俺もう鏡に映ってる自分にビックリして。しばらく恥ずかしくて動かれへんかった」
ヒナ「いや、あんたいつもそんなんやでぇ。他のやつがやられたら『もう何するねん』って
   すぐ履くけど、あんたいつも恥ずかしがらんとしばらくボーっとしてるやんか」
ヨコ「ちゃうねんって!あれってずらされると思ってたら途中で掴んで『もう何すんねん』って
   言えるけど無防備の状態でやられると声も出ーへん!!!俺もう亮ちゃんやったら何されても
   えぇわぁ~って思ったもん」
お客 若干引く・・・。
ヨコ「あっごめん言いすぎた・・・お客さんも若干引いてたもん。駆け引きが難しいなぁ」
すばる「お前の侯隆はずらされた時どんな感じやってん!?」
ヨコ「もうこんな(体をぐにゃくにゃさせてる)状態ですよぉ」
すばる「いやちゃうやろう!?こうやろう?!(縦振り)」
ヒナ「すいませんねぇ~記念日やのにこんなんで・・・」
ヨコ「いやこうやって!」
すばる「ちゃうちゃうこうやろう!?」
ヒナ「ホンマすいません。記念日やのに・・・」
   すばちゃん侯くん下ネタ全開!!!!
ヒナ「何でそんなことしたん?」
亮「今日僕朝テンション高くて」
ヨコ「そう!こいつ今日めっちゃテンション高くていきなり『今日出来るか!?』って
   なんか知らんけど上から目線で言われて」
ヨコ「あと最初に会ってそうそう『おはよう!元気?』って聞かれて元気って答えたけど」
ヒナ「元気が一番やからねっ」

ーーーーー略ーーーー
ヨコ「昨日はヤスをいじり倒しましたけども」
ヤス「はい。嬉しかったですよぉ」
??「嬉しかったん!?」
ヒナ「お前はMか!?」
ヤス「いやそういうMじゃない」
ヒナ「じゃあ他にどんなMがあるねん!?」
ヤス「いや、愛を感じるほうのMです」
ヨコ「ヤスってコウタって名前やねん」
ヤス「ちゃいます僕は章大です!」
ヨコ「昨日コウタって言うてたやん」
ヤス「もういいやないですか!!絶対言いませんよぉ」
ヨコ「何処がコウタやったっけ?」
ヤス「そんな言わせようとしないで下さい」
お客 (若干知ってる人がいる)
ヤス「なんか知ってる人居るし」
ヨコ「そんなもん今の時代インターネットや!」
ヒナ「口込み口コミやぁでぇ」
すばる「お前2チャンでコウタって書かれてるわぁ(笑)」
ヨコ「今知らんお客さんはめっちゃうずうずしてるわぁ」
ヒナ「今ヤスは言うか言わんといた方がえぇんかの瀬戸際やなぁ」
ヤス「俺は章大!こっちがコウタ!」(コウタの時に腰を前に出す)
ヨコ「うわぁ~言いよった」
ヒナ「こっちの人完全に誰も笑ってへんかったでぇ」
ヨコ「もう絶対また怒られるわぁ~」
ヤス「何か今日はアカンわぁ」
ヒナ「何がアカンねん」
ヤス「そっち系の話が盛り上がらへんわぁ・・・」
すばる「そっち系って何!?」
ヤス「危ない系がそうじゃない系」
??「危ない系って!!!???」
すばる「何?公文式?公文式?」
ヒナ「そんなこと誰も言うてないですよぉ」
すばる「公文式?!」
ヒナ「あんたそんなに公文式押してるけどやってたんですか?」
すばる「はい。今やってます!」
たっちょん「えっ!?今やってんの!?」:
すばる「はい」
ヒナ「あんたちょっとやり始めるの遅いですよぉ」
すばる「公文式はいいですよぉ~公文公文でねぇ」
ヨコ「お前公文式って言いたいだけやんけぇ!」
ヨコ「この公演中にお前何回公文式言うた?」
すばる「そんな何回も言うてませんよぉ」
ヒナ「2回ぐらいは言うでぇ」
すばる「そんなに言うてへんわぁ!!!」

ーーーー略ーーーーー
ここですばちゃんが変な事言うてて
ヨコ「この子また変なこと言うてるわぁ~」
ヒナ「すばるいっぺん病院行ったほうがえぇでぇ」
すばる「えっ!?何で?」
ヒナ「一回見てもらったほうがえぇでぇ」
ヨコ「しかも普通の病院じゃなくてちょっと大きめの病院やないとアカンでぇ(笑)」
ヒナ「大きさは変わらんけど、頭は治るかも知れへんでぇ」
すばる「何がやねん!!!」
お客 シーンっとする
すばる「えっ何!?この空気」
ヨコ「だからみんなも病院行ったほうがえぇと思ってるねんて!」

ーーー略ーーーー
ここからはすばちゃんのツッコミ下手お楽しみください。
ヒナ「あっ電話かかってきたわぁ」(マイクでする)
すばる「えっ、ちょっちょっとそれは違うやろう・・・」
全員  爆笑!!!
すばる「もう頼むやめてくれ!!」
ヒナ「俺すばるのツッコミめっちゃ好きやわぁ~」
ヨコ「お前ホンマに凄いよなぁ~」

ここで丸ちゃんがすばちゃんに振ろうとしてヨコと被って
亮「もう侯くん!!!」
ヨコ「ごめんごめん。今の俺が悪かった。丸ちゃんごめん」
丸ちゃん凹む
亮「もう侯くん、丸泣いてるやん」
ヒナ「せっかく丸ちゃんの出れるとこがあったと思ったのになぁ~」
ヨコ「ごめんなっ丸ちゃん」

しばらくして丸ちゃん再チャレンジ!!!

マル「これ~めっちゃいい革ジャンやわぁ~」
すばる「えっ!?これは・・・何やろう?・・・」
すばる「これはちょっと難し過ぎやないですか!?」
ヒナ「今のはちょっと難しいなぁ」
ヨコ「だってちょっと革ジャンに見えるねんもん!」

続きまして章大さんが振りまして
ヤス「これ、めっちゃ髭それるわぁ」(靴でやる)
すばる「・・・・いやそれは剃れへんやろう・・・」
全員 大爆笑!!!
ヒナ「西の三村さんがここに居る」
すばる「あぁ~ホンマ難しい!!」(センターでお姉さん座りをしてる)
ヒナ「いやいいよぉすばる!おもろいおもろい」
ヨコ「ある意味凄いでぇすばる!そんなツッコミできるねんもん!」
ヒナ「羨ましいよなぁ~」
すばる「俺は嫌やぁ!もうどう言うたらえぇのかわからへんねん」
ヒナ「でも俺はそんなん欲しいでぇ」
ヨコ「すばるヒナちゃんにあげたら」
すばる「はい、あげる!」
ヨコ「ちょっとマルちゃん振ってみぃ」
マル「ちょっと靴紐取れたんで結んでくれません?」
ヒナ「紐ないやん!!!」
すばる「はぁ~凄いなぁ~お前」
ヤス「尊敬した!めっちゃ尊敬してる」
ヒナ「普通に言うたらえぇねん」
すばる「そうかぁ紐ないもんなぁ~。」
すばる「あのぉ~ちょっと瞬時に何が合ってるか確認してくれません?!お前のその
    パパパっと一杯出てくる引き出しの中なから答えを瞬時に言うてくれへんか?」
ヒナ「あぁじゃわかりましたよぉ」
ヒナ「ほな後半の曲振りはすばるしてくださいよぉ」
すばる「俺そんなん何言うたらえぇの?」
ヒナ「なんでもえぇよぉ」
すばるがまった~りとグダグダに説明して曲振りをしてんけど
あまりの酷さにヒナちゃんがツッコもうとしたら
そのまますばちゃんの曲振り通りに曲が流れてもうて
ヒナ「あっもう始まってもうたがなぁ~」って言うて急いで2人はけていきました☆

以上で終わリ!!!!
今回もグダグダで申し訳ないです。。。
こんなんで雰囲気伝わってんのかなぁ!?

最初の喫茶店のシーンのモンブランって
多分若干下ネタ系やんなぁ~。
ほっとんどの人が気づいてないと思うねんけど
マスターが「お前ほんまモンブ・ラン好きやなぁ」って変なとろこで切るし・・・。
しかもお互い笑いながら。
あたしの考えすぎかも知れんけどなっ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

夜中に失礼します~。
1日遅れですけど、
太字の文デビュー1周年、おめでとうございます!!!
完全色のエイトを、近い未来に見られますように!! 信じてます。

レポ、ありがとうございます!
今回も笑わせてもらいました♪
やっぱり回を重ねる毎に、アドリブって増えていくんですね~!
3バカのシーンが、コントに見える・・・お芝居ですよね!?(笑) さすが3バカ!!(愛)

私はジャケ写はテイチクさんHPで見ただけです。
14日に買った時にじっくりみたらいいかなって、のん気に構えてます。
志津嘉さんは見られたんでしょうか??

サマスペレポ、続きも頑張ってください!
休み休み、じゃないと疲れてしまうので適度に、ですねっ!!
それでは☆失礼します。
もう一度すみません!
さっきのコメント、太字にしたかった所が上手くできませんでした(苦笑)
デビュー1周年、おめでとうございます!!

これで上手く入れられたでしょうか!?(汗)
・・・めっちゃ恥ずかしいですけど、もう、笑ってくれて構いませんので!!
アホでごめんなさい!
それでは、失礼します☆
プロフィール

志津嘉

  • Author:志津嘉
  • 年齢:27歳
    生息地;大阪
    関ジャニ∞が好き。
    特に錦戸亮が好き。
    お笑いも好き。
    旅行好き。
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来客者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。